ブログ100記事目!ブログを始めてよかった4つのメリット

こんにちは、小松由和(@komaty)です。

 

昨年の2016年4月27日に最初のブログ記事を書き、約1年間で今回100記事目となりました!

 

毎月の書いた記事数の推移は以下のとおりです。

2017年4月: 10記事
2017年3月: 5記事
2017年2月: 6記事
2017年1月: 8記事
2016年12月: 3記事
2016年11月: 20記事
2016年10月: 17記事
2016年9月: 19記事
2016年8月: 0記事
2016年7月: 0記事
2016年6月: 1記事
2016年5月: 9記事
2016年4月: 1記事

 

意識的な面で本格的にスタートしたのは、夏明け頃。

1年通してブログを継続してみて、今のところは1ヶ月に10記事前後が、ライフスタイル、ワークスタイルとのバランスがよいです。

 

今回、

・100記事目

・ブログを開始してちょうど1年経った

と区切りがよいので、あらためてブログを始めてよかったメリットを考えました。

 

もちろん、ブログを継続するメリットを感じていなければ時間をかけて記事を書いたりしません。

たくさんメリットは思い当たりますが、中でも私が特に重要で、他の方にも通じるメリットを紹介したいと思います。(もちろん大変な部分もあるので、ブログが合う合わないは人それぞれだとも思いますが。)

ブログを始めてよかった4つのメリット

①ブログきっかけで仕事につながった

ブログを始めて半年ほど経った昨年末頃から最近にかけて、ブログを見て頂いた方から仕事の依頼につながったことがいくつかありました。

ブログをはじめた目的の1つでもあったので、非常に嬉しかったです。

まだまだブログの記事を書くのに投下した時間に対してのリターンはまったくもって費用対効果にあっていませんが(笑)、

「継続は力なり」というのと、「ブログは情報が蓄積される」点も注目すべきポイントであるので、今後も継続して有益な情報を発信できるブログにしていきたいと思っています。

 

②アウトプットの質が高まった

①は実益なメリットでしたが、②は自己投資の面で非常に有益なメリットです。

他人にブログ記事を見てもらうことが前提でブログ記事を書くので、他人でも理解できるような説明や紹介をしようと「情報や知識を自分の中で整理する作業」が必要となり、その結果、アプトプットの質が高まったと感じています。

例えば、本を読んで仕事に活かせそうな内容をインプットできたとして、ブログ記事で有益な情報なので紹介しようとすると、もう一度そのインプットと向き合う時間ができて、「よく考えてみたら、これはこういう意味もあるのかも」と新たな発見があることもあるし、「あらためて考えてみたら、思っていたほど役に立つ情報ではなかった」なんて情報への理解が変わるときもあります。

 

インプットは実践、実際に行動しないと意味がないと思いますが、インプットをブログ記事にすることで、自然とインプットを自分の中に消化する機会が作れて、アウトプットの質が高まることにつながります。

「人は教えることによって、 もっともよく学ぶ。」

という言葉があるとおり、ブログも同じで、ブログを見ている人が学びが多いように思えますが、実は、より学んでいるのは実はブログを書いている人の方なんですね。

 

③インプットの質が高まった

②に通じることですが、ブログでアウトプットする思考が自分の頭の中で根付くと、インプットの質にも変化が生まれてきます。

例えば、今までは本を読んでも、

「この内容は自分の仕事に活かせそうだから覚えて実践してみよう」

だったのが、

「この内容は自分の仕事に直結はしないけど、多くの人にとって有益な情報でブログで紹介できそうだから深く調べてみよう」

といった具合に、

ブログを通して、自由に、気軽に、情報発信する場を得たことで、自分の興味、関心の幅が広がりました。

興味、関心の幅が広がったことで、今まで見向きもしなかった有益な情報と出会うことができたり、「インプットの情報を選ぶ目的」を意識するようになりました。

「○○の分野の情報をブログで発信してみたいな」と考えれば、○○の分野の情報を目的に情報収集をする、といった具合に、今までただ闇雲に自分の興味本位にインプットしていたのが、常にアウトプットを意識しながらインプットできるようになったことでインプットの質が高まったように感じています。

 

④ブログの記事は蓄積されるストック型資産

ブログは記事を書いたら1日で消えてしまうものではありません。

ブログ記事は公開した後、1年後もインターネット上に存在し続けるので、時間が経っても誰もが見れる状態にあります。

私が1年前の最初に書いた記事も、ネット検索で1年経った今日も見てくれている人がいます。

これは何が言えるのかというと、「ブログは情報が蓄積されていくストック型」であるということ。

 

有益な情報が1ページしかないwebサイトよりも、1000ページあるwebサイトの方が信頼性も高いし、よりたくさんの人が見るようになり、webサイト自体の価値が高まります。

ブログもwebサイトであるので考え方は同じ。

記事が10よりも100、100よりも1000ある方がよい。もちろん、1つ1つの質が高いことも重要ですが、ストック型においては量も重要な要素と言えます。

このブログも現在100記事ですが、1000記事になった時に、今以上にたくさんの人に有益な情報が届けられているようになれば、ブログとしての価値も高まっているはずです。

 

①②③④の好循環

・インプットの質が高まれば

・アウトプットの質も高まり

・ブログきっかけで仕事につながり

・ブログ記事はどんどん蓄積されるほど価値が出てくる

・ブログの費用対効果が高まれば、より力をいれる

・さらにインプットの質が高まる

・・・

といった形でうまく流れが作れれば、好循環となります。

その好循環を今後構築していきたいと思い、これからもブログを継続していく予定です。

 

みんながブログをやる理由

ブログをやる理由は人それぞれですが、大きく2つの理由に分けられると思っています。

 

1つは、ブログ本体で利益を得られること。

これは、ブログの広告収入や商品やサービスを販売したりといった金銭的な収益がメインとなりますが、金銭的な収益が発生していなくとも、文章を書くこと自体、自分の想いや気持ちを発表すること自体に、気持ち的な利益や満足感を得ることも当てはまります。

ブログの広告収益だけで生活するブロガーや、芸能人の日記ブログ(広告収入型)、収入は発生していないけどブログを書くこと自体が楽しい個人ブログ、など。

 

もう1つが、ブログをフックに仕事につなげること。

これは、ブログを広告手段の1つとして活用して、ブログで有益な情報を発信することで集客して、本業の仕事につなげる形。

最近、広告手段として活用する事例が多くなってきた、企業やお店のオウンドメディアや、仕事で活躍している人がブログをしているのもだいたいは本業につながるから。

・有益な情報をブログで発信している

・ネット検索、SNSなどで情報をキャッチしてブログを閲覧する

・ブログ情報が為になり、仕事の依頼や商品サービスの購入などにつながる

といった流れ。

例えば、弁護士や公認会計士などの士業を個人でやっている事務所が、webサイト上で、法律相談や専門的な知識をブログで発信していると、「信頼できる情報だから、実際に相談してみても安心かも」と思ってもらえて仕事につながる、などはよくある形ですよね。

 

もちろん2つの理由を併用しているパターンもたくさんあります

たくさんの人が閲覧するブログは、ブログ本体での広告収入も得られるし、本業が他にあれば、本業への依頼や商品やサービスを販売していれば購入につながる可能性も必然と多くなります。

 

ブログの最大の魅力

最後に、

ブログの最大の魅力はなんといっても、

誰でも、すぐに、低コストで、始めることができること。

 

はてなブログ、ライブドアブログ、アメーバブログ、など無料のブログもたくさんありますし、限りなく0円に近いコストでスタートできます。必要なのは自分の時間だけ。

インターネットがまだない、ひと昔前に個人が不特定多数の人向けに情報発信する方法と言えば、書籍、雑誌、テレビ、ラジオ、といったどれも多額のコストが必要になるか、低コストでそれらのメディアで情報発信するには相当なスキルや知識、実績を持った一握りの人しかできませんでした

それが今では、まったく無名の個人でも無料で情報発信ができて、多くの人に発信した情報を見てもらえる時代になりました。

もちろん、ブログをたくさんの人に見てもらうには、それなりのスキルや知識が必要となってきますが、ひと昔前に比べたら実現可能性は雲底の差です。

 

おわりに

いかがでしたでしょうか。

 

100記事書きましたが、まだまだ試行錯誤の毎日です。

継続することでわかってくることがたくさんありました。

そして、なにより始めてみないと何も起こりません。

今後もブログを継続することで新たな学びや発見があることを信じて、継続していきたいと思います。

 

こちらの記事もぜひ

何か新しいことを始めたい時に知っておくと得する8つのヒント

何か行動したいと思ったら最初にやるべきことは、意識すること+発信すること。意識して発信することで情報が入ってくる。集まってくる。

思ったようにうまくいかない状況を変えたければ、今までのやり方を変えなければいけない

何か新しいことを始めたい時にまずやることは「やめる」ことから

読書、セミナー、講習、専門学校、インプットも重要だけど、結局一番大切なことは「行動すること」

 

以上、「ブログ100記事目!ブログを始めてよかった4つのメリット」でした!

それではまた!

スポンサーリンク