iPhone7plusでApple payを1週間利用してみた感想

こんにちは、小松由和(@komaty)です。

 

今日はiPhone情報です。

 

2016/10/25にApple payがスタートして、本日2016/11/1でちょうど1週間が経ちました。

 

私が日常生活で1週間iPhone7PlusのApple payを利用してみた感想をお伝えしたいと思います。

私の主なApple payの利用用途

Apple payのSuicaで電車に乗る

これは王道。

Apple payにはSuicaが登録できるので、電車の改札をSuicaを登録したiPhone7をかざすだけで通ることができます。

かざすだけで利用するにはiPhone7のApple pay設定で「エクスプレスカード」の設定が必要です。

コンビニのレジで決済

私は、Apple payにQUICPay機能のあるクレジットカードを登録したので、QUICPay、Suicaマークがあるコンビニであれば、Apple payの利用が可能になりました。(iDも登録すればiDマークのある場所でも利用可能になります。)

コンビニでちょっとした買い物の時に便利です。

Suicaの場合はiphoneをかざすだけで、QUICPayでもロック画面でホームボタンをダブルタップして呼び出して指紋認証で決済完了できます。

飲食店や買い物など店舗のレジで決済

コンビニ同様に、QUICPay、Suicaマークがある店舗であればApple payで決済が可能です。

その他

その他として、iPhone7は関係なくなりますが、ウェブ上でもApple payの利用が可能です。Apple pay決済と連携しているサービスであれば簡単に決済ができるようです。私は特に利用しているサービスがないため未経験です。

iPhone7PlusのApple payを利用してみてコレが良かった!

財布が軽くなりました

今まで財布の中に入れていたSuica、クレジットカード数枚が、Apple payの利用をスタートして、クレジットカード(VISA、AMEX)を念のために別カードブランド2枚に減らすことができました。

自宅からちょっとコンビニへ、コンビニに車を駐車して、みたいなシチュエーションであれば、財布を持たずにiPhone7Plusだけ持っていけば決済ができるように。

モノが減ると、身だけでなく心もすっきり軽くなるのでおすすめです。

レジの決済がよりスムーズになりました

Suica決済は今までも利用していたので変わりませんが、QUICPayの決済は初めてでしたが非常に便利でした。

Suica、QUICPayの決済と今までのクレジットカードを使った決済を比べると、

 

<Suica、QUICPayの決済>

・店員さんに「Suicaで払います。」「QUICPayで払います。」と伝える。

・Suicaの場合は、決済端末にiPhone7Plusをかざすだけ。

(QUICPayの場合は、iPhone7PlusのホームボタンをダブルタップしてApple pay画面を呼び出して、決済端末にiPhone7Plusをかざして指紋認証して決済。)

・レシート受け取って完了。

 

<クレジットカードを使った決済>

・店員さんに「クレジットカードで払います。」と伝える。

・財布からクレジットカードを取り出して店員さんに渡す。

・店員さんが決済端末にクレジットカードをセットして、決済端末の通信が完了したら、暗証番号を入力するか、サインを書く。

・レシートとクレジットカードを受け取って完了。

・クレジットカードを財布にしまう。

 

以上の、

・クレジットカードを財布から取り出す&しまう手間

・暗証番号やサインの入力を待つ時間と実施する手間

が省略できるのは、実際に体験してみると想像以上に便利でした。

 

Apple pay決済の場合、決済からレシート受け取るまでの時間が体感的には30秒〜1分くらい早くなっている気がします。クレジットカード決済の場合、決済端末の通信が遅い時もたまにありますよね。

日々の30秒〜1分待つことが省略されるのってけっこうストレス減ります。せっかちな人には特におすすめです。

 

iPhone7PlusのApple payを利用してみてコレはうーん・・

電車の改札のSuicaはほとんど変わりません

iPhone7Plusを改札にかざすだけでSuicaを使えますが、これは今までも財布に入れてたSuicaで財布を改札にかざすだけで使えていたので、動作的にはほとんど変わりません。笑

変わった点としては、iPhone7PlusでSuicaのチャージや使用履歴などの管理ができるので、Suica料金が即時にわかったり、チャージをiPhone上でしたり、といった面で便利になったくらいでしょうか。

この点は、私は今までSuicaつきクレジットカードでオートチャージを設定していて気にしていなかったので、特に変わらず。

課題はやはりApple payが使えない店舗での決済

課題はやはりこれですね。

現状、Apple payが利用できる店舗は、

Apple pay、Suica、iD、QUICPay、

が利用可能な店舗のみ。

要は、上記の決済端末がある店舗になりますが、小さなお店に多いですが、決済端末が導入できていなくてApple payの利用ができないお店も多々あります。

そもそも、クレジットカード決済ができなくて現金のみの店舗(飲食店に多いですが)もまだまだたくさんありますからね。

よって、財布の中にクレジットカードを入れておく、現金も持ち歩く、ことは現状まだ必要です。

 

おわりに

1週間Apple payを使ってみて思うことは、

メリットは複数あれど、デメリットは今の所ほとんどありません。

財布が軽くなって嫌な気持ちになる人はいませんよね。いざという時にクレジットカードがなくて困るかも・・・みたいな不安を感じる場合は現在のところあるかもしれませんが。

 

使ってみて、慣れてくると、生活が変わると思います。

 

今後、Apple pay周りのサービスもより充実していくと思いますので、iPhone7、iPhone7Plusを持っている方はApple payを利用して損はないと思いますよ。

 

最近のiPhone7、Apple pay関連の記事もぜひご参考に。

ランニング × iPhone7 × Apple payの相性が抜群に良い件

早速、iPhone7plusでApple payの利用をスタート。私のApple payの使い方をご紹介。

【Apple pay開始記念キャンペーンまとめ16個】一番お得でおすすめなキャンペーンはどれだ?

iphone7に期待していること。Apple payでsuica、クレジットカードの携帯が不要になること。

 

以上、「iPhone7plusでApple payを1週間利用してみた感想」でした!

それではまた!

スポンサーリンク