生活や仕事に役立つライフハック、お得な情報を発信しています。

【最新版】「Google Workspace」(旧 G Suite)の10%割引クーポン(プロモーションコード)を無料でご紹介しています

クーポンの最新在庫情報
2020/10/16更新 現在、「Google Workspace(旧 G Suite)10%割引クーポン(プロモーションコード)」の在庫は、「Business Starter(旧 G Suite Basic)」「Business Standard(旧 G Suite Business)」両方ともに十分な数をご用意できております。
重要なお知らせ
2020/10/7更新 2020/10/6付にて、「G Suite」の名称およびサービス内容が「Google Workspace」へ変更されました。「Google Workspace」の「Business Starter」「Business Standard」10%割引クーポン(プロモーションコード)を2020/10/7お昼よりご用意しております。
「G Suite」と「Google Workspace」の違いとは
Google では、コミュニケーションとコラボレーションのためのツールセット全体でさらに統合されたユーザー エクスペリエンスの実現に向けて G Suite を改善したことにともない、サービスの理念によりふさわしい、「G Suite」から「Google Workspace」へと2020/10/6付でブランド変更しました。

Google「G Suite(現在のGoogle Workspace)」に関する記事を公開してから、利用料金が割引になるクーポン(プロモーションコード)の申し込み依頼のメールが予想以上にたくさんあり反響が大きかったので、今回ピックアップしてご紹介します。

 

すぐに「Google Workspace(旧 G Suite)10%割引クーポン(プロモーションコード)」が欲しい方はこちらのリンクから。(記事の中部に飛びます)

 

Googleが提供している「Google Workspace(旧 G Suite)」とは、どこにいても、どの端末からでも仕事を進めることのできる、クラウドベースのビジネス向け生産性向上ソフトウェアです。

「Google Workspace(旧 G Suite)」の料金プラン

①「Business Starter(旧 G Suite Basic)」プラン:1 ユーザー月額¥680

②「Business Standard(旧 G Suite Business)」プラン:1 ユーザー月額¥1,360

③「Business Plus」プラン:1 ユーザー月額¥2,040

④「Enterprise Standard」プラン:1 ユーザー月額2,260円
⑤「Enterprise Plus」プラン:1 ユーザー月額3,400円

 

「Google Workspace(旧 G Suite)」は、月額¥680・¥1,360・¥2,040・¥2,260・¥3,400といった金額で、ビジネスに必要な仕事用メール・ファイルストレージ・ビデオ会議・オンラインカレンダー・ドキュメント編集、他にも企業や組織など複数人でデータの作成・共有や管理ができるようにセキュリティ管理機能が優れている、など豊富なアプリケーション・機能・サービスが利用できます。

 

Gmail、Googleドライブ、などGoogleのクラウドサービスは個人でも無料で利用ができます。

「Google Workspace(旧 G Suite)」には、個人利用の無料版にはない追加機能が多く備わっているんです。

日本の大企業はもちろん、世界的な大企業から、少人数のスモールビジネスまで、世界中の数百万という数の企業が「Google Workspace(旧 G Suite)」を活用しています。

 

今回は、「Google Workspace(旧 G Suite)」の「Business Starter」「Business Standard」プランの初年度利用料金が1ユーザーあたり10%割引になるクーポン(プロモーションコード)のご紹介と、「Google Workspace(旧 G Suite)」の概要について、説明します。

 

今回の情報が、これから新しくビジネスを始める方、すでに企業や組織で仕事をしている方、などのお役にたてば嬉しく思います。

「Google Workspace(旧 G Suite)」10%割引クーポン(プロモーションコード)

Google Workspace 10%割引クーポン(プロモーションコード)

「Google Workspace(旧 G Suite)」10%割引クーポンの入手方法

当webサイト「こまろぐ」はGoogle「Google Workspace(旧 G Suite)」紹介パートナーとして、

「Business Starter(旧 G Suite Basic)」プラン(月額¥680)、

または、

「Business Standard(旧 G Suite Business)」プラン(月額¥1,360)の、

初年度(12ヶ月間)のご利用料金が1 ユーザーあたり10%割引になるクーポン(プロモーションコード)をお問い合わせ頂いた方に無料でご紹介することができます。

 

「Google Workspace(旧 G Suite)」10%割引クーポン(プロモーションコード)は、「Google Workspace(旧 G Suite)」プロモーションコード規約によりウェブサイト掲載がNGなため、

以下の入力フォームにご入力頂いたメールアドレスに自動返信メールにてクーポンをご連絡致します。

 

以下の入力フォームにメールアドレスを入力して、「クーポンコードを受け取るボタン」をクリックしてください。

自動返信メールにて、「Google Workspace(旧 G Suite)」10%割引クーポン(プロモーションコード)を無料にてご連絡致します。

「Business Starter(旧 G Suite Basic)」と「Business Standard(旧 G Suite Business)」それぞれお申し込みフォームが別になっていますので、ご希望のプランを選んでご入力ください。

 

【Google Workspace「Business Starter(旧 G Suite Basic)」10%割引クーポン(プロモーションコード)申し込みフォーム】

以下の申し込みフォームから送信されたメールアドレスに自動返信メールでクーポンをお知らせします。

メールアドレス (必須)

 

【Google Workspace「Business Standard(旧 G Suite Business)」10%割引クーポン(プロモーションコード)申し込みフォーム】

以下の申し込みフォームから送信されたメールアドレスに自動返信メールでクーポンをお知らせします。

メールアドレス (必須)

 

【期限切れですが・・・「旧 G Suite Basic」「旧 G Suite Business」の割引クーポン(プロモーションコード)が必要な方は以下のフォームをご活用ください】

メールアドレス (必須)

メールアドレス (必須)

「Google Workspace(旧 G Suite)」10%割引クーポンについて

「Google Workspace(旧 G Suite)」10%割引クーポン(プロモーションコード)をご利用になると、

「Business Starter(旧 G Suite Basic)」プランの初年度(12ヶ月間)のご利用料金が1 ユーザーあたり10%割引、

または、

「Business Standard(旧 G Suite Business)」プランの初年度(12ヶ月間)のご利用料金が1 ユーザーあたり10%割引になります。

 

「Google Workspace(旧 G Suite)」10%割引クーポン(プロモーションコード)は、「Google Workspace(旧 G Suite)」お申し込み時、または、14 日間の試用期間中に、「G Suite」管理コンソールのお支払いセクションに入力できます。

各プロモーションコードのご利用は、1回限り、有効期限あり、の条件となるため、複数の「G Suite」10%割引クーポンプロモーションコードが必要な場合は、クーポンコードのメール内容をご確認の上、別途リクエストをお願い致します。

なお、本紹介は「Google Workspace(旧 G Suite)」プロモーションコードの利用規約に則った内容となります。

「Google Workspace(旧 G Suite)」10%割引クーポンのご利用方法

【「Google Workspace(旧 G Suite)」10%割引クーポンのご利用方法】

  1. 「Google Workspace」に申し込みます(お申し込みページリンク
  2. 「Google Workspace」管理画面のお支払い設定にアクセスします
  3. お支払いプランを選択します
  4. 上記の方法でお受け取りになった「Google Workspace」10%割引クーポン(プロモーションコード)を無料にてメールでお送りしたプロモーションコードを入力して完了です

「Google Workspace(旧 G Suite)」クーポンの入力方法がわからない場合

「Google Workspace(旧 G Suite)」クーポンの入力方法がわからない場合は、以下いずれかの方法にて解決方法をご確認ください。

・Googleの「Google Workspace(旧 G Suite)」プロモーションコード入力に関するヘルプページをご確認頂く

・Google「Google Workspace(旧 G Suite)」サポートチーム(0120-556-813)にお電話でお問い合わせ頂く

Googleヘルプページをご確認頂く

「Google Workspace(旧 G Suite)」のご紹介

ここからは「Google Workspace(旧 G Suite)」の特徴や料金体系などの概要をご紹介していきます。

導入検討の材料になればうれしく思います。

Google Workspaceとは(旧 G Suiteとは)

Google Workspace では、一般ユーザー向けの無料アプリケーションには含まれていないビジネス向けのサービスを多数ご利用いただけます。

たとえば、独自ドメイン(@[会社名])のビジネス用メール、Gmail とドライブで利用できる容量 2 倍のクラウド ストレージ、電話とメールによる 24 時間 365 日のサポート、ビジネス用メールの 99.9% の稼働率保証、Microsoft Outlook との相互運用、2 段階認証プロセスや SSO といった高度なセキュリティ機能、ユーザー アカウントの詳細な管理機能などが提供されています。

「Google Workspace(旧 G Suite)」の紹介動画

まずは、短時間で概要を把握しやすい動画のご紹介です。

 

①「Google Workspace(旧 G Suite)」紹介

「Google Workspace(旧 G Suite)」主な機能

「Google Workspace(旧 G Suite)」導入事例集

 

「Google Workspace(旧 G Suite)」と「無料版Googleサービス」の違い

Gmail、Googleカレンダー、Googleドライブ、Googleドキュメント、など、ほぼすべてのアプリケーションが無料で使えるのにわざわざ有料で「Google Workspace(旧 G Suite)」を使う意味がイマイチわからない、という方もいるかもしれません。

 

ここでは、個人が無料で使える「無料版Googleサービス」と有料の「Google Workspace(旧 G Suite)」の主な違いをご紹介します。

 

無料版でも個人として利用するには十分すぎるほどのストレージ容量や機能が使えますが、複数人の組織や大人数の企業、またビジネス利用においては、無料版では物足りない部分が有料の「Google Workspace(旧 G Suite)」ではサポートされている形となっています。

 

主な違いとして、以下のポイントがあります。

  1. 独自ドメイン(例:info@yourdomain.com)のビジネス用メール
  2. Gmail とドライブで利用できるクラウドストレージ容量が大きい
  3. チームでの利用を想定した便利な共同編集や共有機能が充実
  4. 電話とメールによる 24 時間 365 日のサポート
  5. ビジネス用メールの 99.9% の稼働率保証
  6. Microsoft Outlook との相互運用
  7. 2 段階認証プロセスや SSO といった高度なセキュリティ機能
  8. ユーザー アカウントの詳細な管理機能、など

 

例えば、「Business Standard(旧 G Suite Business)」であれば、1ユーザー月額¥1,360で、容量2TBのビジネスメール(Gmail)とファイルサーバー(Googleドライブ)、組織や企業スタッフのユーザーと端末のセキュリティ管理、など非常に便利な機能が提供されて、かつ、困ったときにはカスタマーサポートもついてきます。

「Google Workspace(旧 G Suite)」と同じような機能と効果を、各機能それぞれ違うwebサービスを併用して実現することももちろんできますが、手間は増えますし、料金も果たして安価になるかどうか際どいところだと思います。

ビジネスに必要な機能を一括で利用、管理できる「Google Workspace」を使い、本業に集中するのがベターな選択と言えるでしょう。

 

個人が無料で使える「無料版」と有料の「Google Workspace(旧 G Suite)」の主な違いについては、別記事でさらに詳しく解説していますので、ぜひ合わせてご覧ください。

G suiteとは?有料のG suiteとGmailなど無料版Googleサービスとの違いについて解説します

【比較表】「Google Workspace(旧 G Suite)」の料金体系と機能の主な違い

Google Workspace料金プラン

Business Starter
(旧 G Suite Basic)
Business Standard
(旧 G Suite Business)
Business Plus
月額料金 ¥680 ¥1,360 ¥2,040
各プラン共通の基本機能 Gmail、カレンダー、ドライブ、Meet、Chat、ドキュメント、スプレッドシート、スライド、フォーム、サイト、Keep、Currents、カスタマーサポート、ユーザーと端末のセキュリティ設定の管理機能
Gmail、クラウドストレージ容量 ユーザーあたり30GB ユーザーあたり2TB ユーザーあたり5TB
Meet会議参加人数 100人まで 150人まで 250人まで
Meet会議の録画保存
Vault (当ブログ解説記事
Cloud Search (当ブログ解説記事

※Business Starter、Business Standard、Business Plus の各プランは、ユーザー数が 最大300 までご利用いただけます。

「Google Workspace(旧 G Suite)」10%割引クーポンの入手方法とご利用方法

  1. 以下のお申し込みフォームにメールアドレスを入力してボタンをクリックすると、自動返信メールにて、「Google Workspace(旧 G Suite)」10%割引クーポン(プロモーションコード)を無料にてメールします
  2. 「Google Workspace」に申し込みます(お申し込みページリンク
  3. 「Google Workspace」管理画面のお支払い設定にアクセスします
  4. お支払いプランを選択します
  5. プロモーションコードを入力して完了

 

以下の入力フォームにメールアドレスを入力して、「クーポンコードを受け取るボタン」をクリックしてください。

自動返信メールにて、「Google Workspace(旧 G Suite)」10%割引クーポン(プロモーションコード)を無料にてご連絡致します。

「Business Starter(旧 G Suite Basic)」と「Business Standard(旧 G Suite Business)」それぞれお申し込みフォームが別になっていますので、ご希望のプランを選んでご入力ください。

 

【Google Workspace「Business Starter(旧 G Suite Basic)」10%割引クーポン(プロモーションコード)申し込みフォーム】

以下の申し込みフォームから送信されたメールアドレスに自動返信メールでクーポンをお知らせします。

メールアドレス (必須)

 

【Google Workspace「Business Standard(旧 G Suite Business)」10%割引クーポン(プロモーションコード)申し込みフォーム】

以下の申し込みフォームから送信されたメールアドレスに自動返信メールでクーポンをお知らせします。

メールアドレス (必須)

 

【期限切れですが・・・「旧 G Suite Basic」「旧 G Suite Business」の割引クーポン(プロモーションコード)が必要な方は以下のフォームをご活用ください】

メールアドレス (必須)

メールアドレス (必須)

おわりに

個人的には、「Business Starter(旧 G Suite Basic)」ではストレージ容量が30GBまでの制限がある点が、「Business Standard(旧 G Suite Business)」と非常に大きな差になるので、月々1ユーザー¥680の差であるならば、「Business Standard」を利用するのがコスパが良くおすすめです。

 

私も以前webコンサルティングの仕事で、中小企業へ「Business Standard(旧 G Suite Business)」の導入サポートをしたことがあり、導入した企業はいずれも「Business Standard(旧 G Suite Business)」の利用満足度は高く、費用対効果の高いクラウドサービスだと思います。

サービスが気になってこの記事を見て頂いた方は、14日間の無料期間もありますし、ぜひ、「Google Workspace(旧 G Suite)」のご利用を検討なさってみてはいかがでしょうか。

 

以上、「【最新】「Google Workspace(旧 G Suite)」の10%割引クーポン(プロモーションコード)を無料でご紹介しています」でした。

それではまた!