生活や仕事に役立つライフハック、お得な情報を発信しています。

【おすすめ9選】GPS見守りアプリ&紛失防止タグの比較ランキング【忘れ物から子どもや高齢者までこれで安心】

今回は、落し物やなくしもの防止の紛失防止タグから、子どもや高齢者の見守りまで役立つ「GPSアプリ(サービス)」のおすすめ9選を紹介します。

 

「大事な鍵や財布をよく落としてしまう」

「家の中で探し物が見つけられない」

といった落し物、なくしものの日々の悩み。

 

小さな子どもや高齢者と暮らす方にとって、「大事な人の安否確認」は頭を悩ませる問題です。

事故に遭っていないか?

不審者に襲われていないか?

迷子になっていないか?

 

――日々、悩みのタネは尽きません。

 

安否確認について、スマートフォンを持っていれば連絡を取り合うこともできますが、スマホを使えない小さなお子様や高齢者の場合、そう簡単にはいきません。

また、スマホのGPS機能には多少の誤差があり、ビル街や地下街での人探しには役立たないこともあります。

 

そんなときに役立つのが、GPSアプリ(サービス)です。

GPSアプリ(サービス)は、落し物や失くし物防止の数m範囲で居場所がわかるGPSアプリから、200mの広範囲で居場所がわかる見守り型のGPSアプリまで、機能も価格も様々。

 

このページでは、GPSアプリ(サービス)を比較し、当サイト独自の観点からランキングを作成。

子どもや高齢者の見守りから、落し物やなくしもの防止まで役立つGPSアプリ(サービス)を選定しました。

 

今回の選定基準は以下のとおりです。

・個人でも購入できる(GPSアプリの中には会社や学校、自治体など団体でないと買えないものもある)

・初期費用(購入費用)は1万円以内

・月額費用は1,000円以内

 

安価で導入しやすいGPS見守りアプリ(サービス)と紛失防止タグの中からおすすめを選びました。

GPS見守りアプリ(サービス)&紛失防止タグ選びの参考になれば幸いです。

おすすめGPSアプリ(サービス)&紛失防止タグ

・まずは安く試してみたい人におすすめ → 「tile」

 

・探索範囲の広さ、精度の高さを重視する人におすすめ → 「ココヘリプレミアム」「LIFE BEACON」「ココキッズ」

 

・多彩なオプション機能で安心が欲しい人におすすめ → 「みもりGPS」

目次

【おすすめ】GPS見守りアプリ&紛失防止タグ9選比較ランキング【子どもや高齢者もこれで安心】

AUTHENTIC JAPAN 社が展開する「ココヘリプレミアム」「LIFE BEACON」「ココキッズ」では、元々人命救助で使われていた電波技術を活用しており、探索範囲の広さ・精度の高さに一日の長があります。

ビル街や地下街ではGPSが役に立たないこともありますので、確実にお子様・高齢者の安全を確認するには、これらの製品が最適と思われます。

また、「みもりGPS」は少々お値段が張りますが、後述のとおり多彩なオプション機能を有しており、業界最高水準の完成度と思われます。

【比較ランキング】GPS見守りアプリ&紛失防止タグおすすめ9選

初期費用 月額費用 探索範囲・精度 オプション機能の豊富さ
1位 ¥200〜300送料のみ
・LIFE BEACON
・ココキッズ
無料(買い切り)
・MAMORIO
・biblle
・tile
・Qrio Smart Tag
・ココヘリプレミアム
・LIFE BEACON
・ココキッズ
みもりGPS
2位 tile ¥2,017 LIFE BEACON ¥330 BsizeBot Bsizebot
3位 MAMORIO ¥2,480 ココヘリプレミアム ¥420 みもりGPS ココキッズ
4位 Qrio Smart Tag ¥2,900 BsizeBot ¥480 ・MAMORIO
・biblle
・tile
biblle
5位 ココヘリプレミアム ¥3,200 みもりGPS ¥680 Qrio Smart Tag ・ココヘリプレミアム
・LIFE BEACON
6位 ・bibble ¥3,278〜
・BsizeBot ¥4,800
・みもりGPS ¥9,100
ココキッズ ¥980 ・MAMORIO
・tile
・Qrio Smart Tag

※価格表記は税別です

【価格機能比較】GPS見守りアプリ&紛失防止タグおすすめ9選

初期費用 月額費用 最大探索範囲 現在地測位方法
MAMORIO ¥2,480 無料(買い切り) 60m Bluetooth(緊急時は他のユーザーのスマホを経由して探す機能あり)
ココヘリプレミアム ¥3,200 ¥420 200m(緊急時は最大16km範囲で捜索可能) Bluetooth(緊急時はヘリコプター捜索可能)
LIFE BEACON ¥200 ¥330 200m Bluetooth
ココキッズ ¥300 ¥980 100m 人命救助用の電波技術
biblle ¥3,278〜 無料(買い切り) 20〜30m Bluetooth(緊急時は他のユーザーのスマホを経由して探す機能あり)
BsizeBot ¥4,800 ¥480 ドコモ3G範囲 GPS / WiFi / 携帯基地局
みもりGPS ¥9,100 ¥680 ドコモ3G範囲 GPS / Wi-Fi
tile ¥2,017 無料(買い切り) 30m Bluetooth(緊急時は他のユーザーのスマホを経由して探す機能あり)
Qrio Smart Tag ¥2,900 無料(買い切り) 数m Bluetooth(緊急時は他のユーザーのスマホを経由して探す機能あり)

※価格表記は税別です

1. MAMORIO

MAMORIO

(画像出典:https://mamorio.jp/

「MAMORIO」の概要

財布などの貴重品につけることで、無くした場所を教えてくれるGPS付きタグです。

基本は月額費用無料の買い切り型です。

任意加入で年会費1,000円のあんしんプランに加入できます。

「MAMORIO」の特徴

スマートフォンとBluetoothをペアリングして使用します。MAMORIOタグがBluetoothの接続圏外から離れてしまうと、スマートフォンにお知らせが届きます。また圏内にあるときは、地図上で位置を確認することができます。最大60mの範囲を探索することができます。

一緒にお出かけするときに、子供のカバンに付けるといった使い方が考えられます。ただ、リアルタイムで居場所を確認するといった使い方はできず、お子様(高齢者)の見守り用としてはやや心もとないです。

標準タイプの「MAMORIO」は 2,480円で購入できます。

「MAMORIO」はこういう人におすすめ

一緒に出かけるときに、はぐれないようにしたい方

「MAMORIO」の詳細はこちらから

「MAMORIO」公式サイト

2. ココヘリプレミアム

ココヘリプレミアム

(画像出典:https://hitococo.com/cocoheli_premium/

「ココヘリプレミアム」の概要

元々、登山中に遭難したときに、捜索ヘリコプターに位置を伝える目的で開発されたGPSタグです。

「ココヘリプレミアム」の特徴

緊急時には、捜索用のヘリコプターに対して、最大16kmの範囲で居場所を連絡することができます。また、スマートフォンとタグをBluetooth連携させる機能がついており、手元のスマートフォンから最大200mの範囲を探索することもできます。

スマホ探索機能のついた「プレミアムコース」は、年会費5,000円で利用することができます。

「ココヘリプレミアム」はこういう人におすすめ

一緒に出かけるときに、はぐれないようにしたい方

登山などのアウトドアに出かける方

「ココヘリプレミアム」の詳細はこちらから

「ココヘリプレミアム」公式サイト

3. LIFE BEACON

LIFE BEACON

(画像出典:https://hitococo.com/life_beacon/

「LIFE BEACON」の概要

AUTHENTIC JAPAN社が展開する、上記「ココヘリプレミアム」の通信技術を活用したGPSタグです。

「LIFE BEACON」の特徴

「ココヘリプレミアム」のような遠距離通信機能がついておらず、Bluetoothでの探索に特化した製品です。最大200mの範囲をスマートフォンアプリから探索することができます。タグ本体の大きさは、長さ3センチ、幅2センチ程度で、色々なものに簡単に取り付けることができます。

年会費4,000円から利用することができます。

「LIFE BEACON」はこういう人におすすめ

一緒に出かけるときに、はぐれないようにしたい方

「LIFE BEACON」の詳細はこちらから

「LIFE BEACON」公式サイト

4. ココキッズ

ココキッズ

(画像出典:https://hitococo.com/cocokids/

「ココキッズ」の概要

「ココヘリプレミアム」「LIFE BEACON」と同じく、AUTHENTIC JAPAN社が展開するサービスです。子供に「子機」を持たせ、親が専用の「親機」から居場所を確認することができます。

「ココキッズ」の特徴

東京消防庁のハイパーレスキュー隊などが用いている、人命救助用の電波技術を活用して作られています。

10m〜100mの五段階で「見守り範囲」を設定することができ、範囲外に子供が出るとアラームで連絡してくれます。

また、探索ボタンを押すと、半径数百メートルを6秒間でスキャンし、物陰や室内にいても確実に発見することができます。子供のいる距離と方角が画面に表示されますので、表示に従って歩いていけば自然に見つけることができます。地図を読むのが苦手な方でも、直感的に子供の居場所まで到達できそうです。

ココキッズは、月額980円で利用することができます。

「ココキッズ」はこういう人におすすめ

一緒に出かけるときに、はぐれないようにしたい方

スマホアプリの操作が苦手な方

「ココキッズ」の詳細はこちらから

「ココキッズ」公式サイト

5. biblle

biblle

(画像出典:https://www.biblle.net/

「biblle」の概要

George and Shaun社が展開する、なくしもの防止用のGPSタグです。

月額費用無料の買い切り型です。

「biblle」の特徴

2cm×4cm程度の小さなタグで、スマホアプリと連携させて用います。

アプリのブザーボタンを押すと、biblleタグのブザーが鳴り、音で居場所を確認することができます。また、biblleタグ側のボタンを押して、スマホのブザーを鳴らすこともできます。お子様やご高齢の方にbibbleタグを持ってもらうことで、互いに連絡を取り合うといった使い方が考えられます。双方向で連絡を取り合えるのは、他製品には見られない特長です。

biblleの価格は、以下の通りです。

biblle LiTE:3,278円

biblle:4,070円

「biblle」はこういう人におすすめ

一緒に出かけるときに、はぐれないようにしたい方

お子様(高齢者)の方からも連絡できるようにしたい方

「biblle」の詳細はこちらから

「biblle」公式サイト

6. BsizeBot

BsizeBot

(画像出典:https://www.bsize.com/bot/gps/

「BsizeBot」の概要

ビーサイズ株式会社が展開する、子供の見守りように特化した「みまもりロボット」です。

「BsizeBot」の特徴

5×5cm程度の小さなGPS装置をお子様が持ち歩くと、保護者はスマホアプリからリアルタイムに居場所を確認することができます。居場所の測定には、GPS衛生の電波・携帯基地局の電波・周辺のWiFiアクセスポイントという3種類の情報を用いており、屋内や地下でも高い精度で測定することができます。

また、学校や習い事の場所などを自動的に学習し、普段行かない場所に行った場合には、スマホアプリに通知が届くシステムになっています。

BsizeBotは、端末4,800円・月額480円で利用できます。

「BsizeBot」はこういう人におすすめ

自宅や仕事場から、お子様の安全を確認したい方

「BsizeBot」の詳細はこちらから

「BsizeBot」公式サイト

7. みもりGPS

みもりGPS

(画像出典:https://mimori-ai.jp/

「みもりGPS」の概要

ドリームエリア株式会社が展開する、子供の安全確認に特化したGPS製品です。

「みもりGPS」の特徴

5×5cm程度の小さなGPS装置をお子様が持ち歩くと、保護者はスマホアプリからリアルタイムに居場所を確認することができます。学校や塾に到着すると、自動でスマホに通知が届きます。また、事前に設定したエリア外に出たときにも、通知が届きますので、お子様の異常にいち早く気づくことができます。

携帯するGPS装置の側にも、いくつかの工夫があります。

保護者や地域の人たちが設定した「危険エリア」に入ると、装置が音声で警告してくれます。日本不審者情報センターの情報と連携して、不審者が確認されたエリアに入ると警告する機能もついています。

また、GPS装置には、スマホアプリに通知を送信できるボタンがついています。「今から帰宅するときに押す」「緊急時に押す」など、家庭ごとに自由に使い方を決めることが出来ます。

保護者とお子様が一緒に出かけるときにも役立ちます。迷子防止機能をオンにすると、子供と保護者が10m以上離れたときに通知が届きます。離れすぎてしまうことを防ぎつつ、常に見守りつづけなければならない緊張感から解放されることができます。

オプション機能の豊富さは、間違いなく業界最高水準と思われます。みもりGPS本体は 8,800円から購入可能です。

「みもりGPS」はこういう人におすすめ

自宅や仕事場から、お子様の安全を確認したい方

一緒に出かけるときに、はぐれないようにしたい方

お子様(高齢者)の方からも連絡できるようにしたい方

「みもりGPS」の詳細はこちらから

「みもりGPS」公式サイト

8. tile

tile

(画像出典:https://thetileapp.jp/

「tile」の概要

Tile社が展開する、無くし物を音で探すために開発されたタグです。

月額費用無料の買い切り型です。

「tile」の特徴

スマホアプリから「tile」の音を鳴らしたり、「tile」のボタンからスマホの音を鳴らしたりすることができます。Alexaと連携して声で操作することができ、2000円程度の安価から購入できます。

GPSには対応しておらず、Bluetoothの通じる半径30m程度が通信範囲です。一緒にお出かけするときに、子供のカバンに付けるといった使い方が考えられます。ただ、リアルタイムで居場所を確認するといった使い方はできず、お子様(高齢者)の見守り用としてはやや心もとないです。

「tile」はこういう人におすすめ

一緒に出かけるときに、はぐれないようにしたい方

「tile」の詳細はこちらから

「tile」公式サイト

9. Qrio Smart Tag

Qrio Smart Tag

(画像出典:https://qrio.me/smarttag/

「Qrio Smart Tag」の概要

Qrio株式会社が展開する、無くし物を探すためのタグです。

月額費用無料の買い切り型です。

「Qrio Smart Tag」の特徴

スマホアプリと Bluetooth連携して使います。アプリからタグの音声を流したり、タグからアプリの音声を流すことが出来ます。一緒にお出かけするときに、子供のカバンに付けるといった使い方が考えられます。

ただ、リアルタイムで居場所を確認するといった使い方はできず、お子様(高齢者)の見守り用としてはやや心もとないです。

Qrio Smart Tag は、2900円から購入可能です。

「Qrio Smart Tag」はこういう人におすすめ

一緒に出かけるときに、はぐれないようにしたい方

「Qrio Smart Tag」の詳細はこちらから

「Qrio Smart Tag」公式サイト

おわりに

9つの見守りアプリを紹介させて頂きました。

探索範囲・精度を重視する方には、AUTHENTIC JAPAN 社の「ココヘリプレミアム」「LIFE BEACON」「ココキッズ」などがオススメです。

また、「みもりGPS」には、音声警告機能や通知ボタンなど、多彩なオプション機能がついており、こちらもオススメです。保護者が離れた自宅や仕事場にいるときも、一緒にお出かけする時にも役立つ、使い勝手のよい商品です。

 

以上、「【おすすめ】GPS見守りアプリ&サービス9選比較ランキング【子どもや高齢者もこれで安心】」でした。それではまた。