生活や仕事に役立つライフハック、お得な情報を発信しています。

【Private Internet Access VPN解説】使い方・安全性・評判・料金について詳しく紹介します

今回の記事では、VPNサービス「private internet access」の使い方・安全性・評判・料金について詳しく解説します。

 

外出先でスマホを使うときに便利なのが、カフェなどに設置されているFree Wi-Fi Spotですよね。

でもFree Wi-Fi Spotは誰もが無料で使えるため、セキュリティ的に不安があります。

特にネットショッピングでのカード番号入力や、オンライン銀行の利用は避けている方も多いのではないでしょうか。

また、海外旅行先で一定のセキュリティ基準を満たしていないネット接続ではアクセスできない場合もあります。

せっかくアクセスしたのにページが見られないのは不便ですね。

 

そんなときに便利なのがVPNサービスです。

今回はVPNの中でも特に老舗のサービス「private internet access VPN」の評判や安全性、使い方などについてご紹介します!

VPNサービスとは?

VPNとは、「Virtual Private Network」の略称で、インターネット上で送受信しているデータなどを暗号化することで、安全にインターネットを利用できるようになるサービスのことを指します。

例えると「ネット上に自分専用の暗号化された安全なトンネルを作り、そこにデータを通す」ことで、悪意ある第3者から情報を盗まれることを防ぎます。

VPNを利用すると、公共施設に設置されているFree Wi-Fi Spotなどからも安全にインターネットが楽しめるようになります。

また、ネット接続に一定のセキュリティ対策を求めるページなども参照できるようになります。

 

VPNについて、情報セキュリティの公的機関である「情報処理推進機構」ウェブサイトからの引用も記載しておきます。

リモートアクセスでは、外部から社内の重要なデータの送受信をインターネットや公衆回線網を通じて行うため盗聴や改ざん等のセキュリティ上の問題を抱えることになります。
そこで、データを送出する前にデータを暗号化して特定のユーザにしか識別できない認証方法を加えて送り、また受信側でそのデータの復号や認証を行って、目的のホストに届けるようにすれば、セキュリティを確保することが可能になります。
暗号化、認証、ヘッダー交換などの技術を用いて、ある特定のユーザだけしかアクセスできないようにしておけば、インターネットや公衆回線網を使っても、専用線接続と同じようなセキュリティを保つことができます。

この技術をVPN(私設仮想回線)と呼びます。

また、VPNを構築するために、グローバルなネットワークに特定のユーザしか認識できない仮想の通信路を設けて通信する方式を「トンネリング」と呼んでいます。
トンネリングとは、実際に通信したいデータパケットをカプセル化し、その内容を第三者が見ても判別することをできなくすることにより、セキュリティを高める技術です。

引用:情報処理推進機構ウェブサイトhttps://www.ipa.go.jp/security/awareness/administrator/remote/capter7/1.html

private internet access VPNとは?効果的な使い方は?

「private internet access VPN」は、数あるVPNサービスの中でも15年以上の運用実績のある老舗VPNサービスです。

private internet access VPNの使い方は簡単で、まずはOSにあったバージョンをインストール後、契約時に登録したメールアドレスに届いた設定内容を使ってソフトの設定を行います。

その後「connect」ボタンを押せば、これで安全なネット接続が完了します。

あとはいつも通りに、インターネットを利用するだけです。

 

例えばこんな場面で、private internet access VPNは重宝します。

特定の場所からしかアクセスできないページを参照したい

(国別参照規制をしているFacebookやTwitterなど)

中国やロシアなど国によっては自由にインターネットができず、特定のサイトに対して接続制限を行っている国も多いです。

private internet access VPNの導入でVPNを利用すれば、接続制限の影響を受けず自由にFacebookやTwitterなどのサイト閲覧を行えます。

コンテンツ参照制限などを解除したい

動画のダウンロード時、データ量が多すぎるとダウンロード規制が入る場合があります。

VPNを利用すると送受信データは暗号化されており、動画データを送受信していることさえ判らないため、ダウンロード規制がかからなくなります。

公衆Free Wi-Fi Spotからでも安全にネットショップでお買い物したい

クレジットカード番号や住所などの個人情報を入力しても、データ内容は暗号化されるので盗まれる・悪用される心配が無くなります。

海外のネット環境でもセキュリティ対策を簡単に行いたい

海外のWi-Fi Spot利用時は国内以上にハッキングやモニタリングの危険性があり、そのため逆に国家レベルでデータ内容を傍受されている場合もあります。

private internet access VPN を利用するだけでデータ内容の傍受はほぼ不可能となりますので安心です。

private internet access VPNの安全性は?特徴・メリットを紹介

private internet access VPNの特徴は、他のVPNサービスと比べて簡単・安価な料金で無料VPN以上の効果が得られる点です。

代表的な機能としては接続元IPを隠すIPマスキング機能、送受信データの暗号化、匿名でのネット利用、不要な接続をブロックするファイアウォールなど、VPNとしての一通りの機能を備えています。

また、コストパフォーマンスも良く、特に年払いの料金は月額$3.33(約108円/月)となり、他のVPNサービスと比べても破格の値段となっています。

private internet access VPNをインストールするだけで簡単に安全なネット接続が利用でき、分かりやすい使い勝手も魅力です。

private internet access VPNの価格・料金プラン

private internet access VPNの料金体系は「月払い」「年払い」「半年払い」の3パターンが用意されています。

料金はドル建てですが、他の有料VPNサービスと比べて安価な設定になっています。

月払い:$9.95 /月 ※約752円/月

半年払い:$35.95($5.99 /月)  ※約643円/月

年払い:$39.95( $3.33 /月)  ※約108円/月

 

支払いは、VISAやMaster、PayPay、主要ギフトカードなど様々な方法に対応しています。

7日間の無料トライアル期間(返金保証対応となります)があるので、使い勝手をしっかり確認してから思い切って「年払い」を選択するのが一番安上がりです。

private internet access VPNが使える環境は?

private internet access VPNが使える環境は、WindowsやiOSなどのPCをはじめ、Androidなどのスマホやタブレット端末、Linuxなどのサーバなど全34種類のOSに対応しています。

そのためほとんどの端末にインストール、利用が可能です。

いったんあなたのPCやスマホにインストールしてしまえば、VPNサービスによる安全なネット接続はブラウザを使った操作だけではなく、他のアプリケーションも同様に守られます。

そのためLINEなどのSNSやネットラジオ、ネット対戦ゲームなどにも有効です。

1つのアカウントで使用できるデバイスの数は?

private internet access VPNは、1つの契約アカウントで、最大10デバイスへのインストール、利用が可能です。

これなら自分だけではなく、家族全員のスマホやPCで利用できますね!

private internet access VPNのネット上の評判・口コミ・レビュー

ポジティブなprivate internet access VPNの評判・口コミ・レビュー

ネガティブなprivate internet access VPNの評判・口コミ・レビュー

private internet access VPNに関するよくある疑問

Q1:運営会社はどこにあるのですか?

A1:アメリカの会社です。本社はコロラド州デンバーにあります。

Q2:世界中のどこでもVPNが利用できますか?

A2:世界中のほぼすべての地域で利用できます。

ただしアメリカが国として規制している、以下の国では利用できません。

  • ウクライナのクリミア地方
  • キューバ
  • イラン
  • 北朝鮮
  • スーダン
  • シリア
  • アフガニスタンのタリバン占領地域

またVPN接続をブロックしている以下の国では、接続しづらい傾向にあります。

  • 中国
  • エジプト
  • アラブ首長国連邦
  • トルクメニスタン
  • カザフスタン
  • スリランカ

Q3:利用時のログなどをprivate internet access VPN側で取得していますか?

A3:一切保持していません。

あなたの利用履歴や個人情報が漏れることは無いので安心してください。

private internet access VPNのまとめ

private internet access VPNはインターネットを安全に利用できるようになるVPNサービスです。

お手持ちのPCやスマホにインストールするだけで、簡単に利用開始できます。

他の有料VPNサービスと比べて安価で、無料VPNサービスに比べてより強固なセキュリティ対策が行えます。

1ライセンスの契約で最大10機器まで使えますので、家族全員で利用できます。

特に外出先で公衆Wi-Fi Spotを利用する方、海外で頻繁にインターネットを利用する方におすすめです。

7日間の無料トライアル期間で、まずはあなたのPCやスマホで試してみてはいかがでしょうか?

 

以上、「【Private Internet Access VPN解説】使い方・安全性・評判・料金について詳しく紹介します」でした。それではまた。