生活や仕事に役立つライフハック、お得な情報を発信しています。

【Square Terminal】コスパ抜群!レシートプリンター内蔵のキャッシュレス決済端末【電子マネー・クレジットカード対応】

店舗での決済といえば、少し前までは選択肢は1つで、レジスターを使用するのが一般的でした。

しかし現在では、レジスターだけではなく、キャッシュレス決済専用の小型端末や、スマートフォンやタブレットを利用したものなど、用途に合わせて多くの選択肢から選ぶことが可能になりました。

キャッシュレス化が進み、現金を普段使わない・持ち歩かないという人も増えているため、これからはクレジットカードや電子マネーなどの現金以外のキャッシュレス決済方法にも対応する必要があり、新しく決済端末などの設備を揃えるのが大変という方もいるのではないでしょうか。

 

そこで今回は、クレジットカードや電子マネーでのキャッシュレス決済はもちろん、レシートプリンターの機能も備えていて、

価格46,980円と5万円以内で(他と比較してかなり安い!)電子決済端末とレシートプリンターが導入できる、キャッシュレス決済端末「Square Terminal」をご紹介します。

【Square Terminalの概要】レシートプリンター内蔵のキャッシュレス決済端末

「Square Terminal」公式サイトはこちらから

「Square Terminal」は各種電子決済、レシート発行もできるオールインワン端末

「Square Terminal」は、これ1台でさまざまな決済に対応するキャッシュレス決済端末です。

クレジットカードはもちろん、デビットカード、電子マネーなどを受付けることができます。

  • 暗証番号の入力やレシートの印刷もこれ1台で
  • SuicaやiD、QUICPayなど様々な電子マネーに対応
  • お客様にも見やすい明るい大画面
  • スマートフォンやタブレット端末と接続の必要なし。Wi-Fiまたは有線(※別売の専用ハブが必要です)で接続するだけ
  • 1日中決済の受付を可能にする大容量バッテリー

複雑な契約手続きは不要。たった数日でキャッシュレス決済を始められます。

最短翌営業日振込で、資金繰りの心配も不要。

「Square Terminal」の本体価格は、46,980円(税込)

「Square Terminal」は、クレジットカードやデビットカードなどが電子決済に対応できる決済端末です。

「Square Terminal」の本体価格は、46,980円(税込)。

最大の特徴は、5万円以内という価格でキャッシュレス決済対応だけでなく、レシートプリンターが内蔵されている点です。

例えば、レシートは不要で、キャッシュレス決済対応だけで良い状況であれば、今回紹介する「Square Terminal(46,980円)」ではなく、「Square Reader(7,980円)」の決済端末導入で済みますが、店舗商売をしているとレシートプリンターが必要になる環境はけっこうあります。

「Square Reader(7,980円)」にレシートプリンターを別途購入して用意すると、合計で5〜10万円程度の費用がかかってしまうのが当たり前でした。

しかし、レシートプリンターが搭載されていて、46,980円という価格の「Square Terminal」が登場したことで、この1台あれば、店舗の決済はOKという時代が来るかもしれません。

「Square Terminal」はタッチパネルで直感的な簡単操作が可能!

「Square Terminal」はタッチパネルが搭載されており、直感的に使うことができるよう設計されているため、スタッフもお客様もすぐに操作を理解することができます。

タッチ決済対応のクレジットカード・デビットカードのタッチ決済にも対応、タッチパネルでICチップ付きクレジットカードの暗証番号入力も可能です。

また交通系電子マネーやiD、Apple Payなどの電子マネーにも対応していて、レシートプリンターとしての機能も搭載しているため、キャッシュレス決済であればSquare Terminalのみで完結します。

30秒の紹介動画を見る「Square Terminal」

決済端末「Square Terminal(46,980円)」と「Square Reader(7,980円)」の違い

レシートプリンター内蔵の「Square Terminal(46,980円)」と、レシートプリンターなしで決済に特化した「Square Reader(7,980円)」の違いを一覧表にしました。

【比較一覧表】「Square Terminal(46,980円)」と「Square Reader(7,980円)」

 

Square Terminal

Square Reader

対応している決済

• IC カード (EMV)

• 電子マネー

• 磁気ストライプカード

• タッチ決済

• IC カード (EMV)

• 電子マネー

• 磁気ストライプカード ( 同梱の磁気専用カードリーダーを利用 )

•タッチ決済

レシートプリンター

◯(内蔵)

×(別途購入)

POSレジとの連動

◯(別途スマートフォン・タブレットに Square POS レジをダウンロードする必要があり)

スマートフォン・タブレットの用意

不要

必要

接続方法

Wi-Fi もしくはイーサネット経由でインターネットに接続

スマートフォンもしくはタブレットに Bluetooth 接続

コードレス

サイズ

142.2 mm × 86.4 mm、高さ 63.5 mm、417g

66 mm × 66 mm、高さ 10 mm、56g

値段

46,980 円(税込)

7,980 円(税込)

ターゲット層

•スマートフォン・タブレットを持っていない、もしくは使い慣れていない

• キャッシュレス決済に合わせて、レシートプリンターの購入も検討している人

•Bluetooth 接続やアプリのダウンロードなど、電子機器の操作が苦手な人

•すでにスマートフォン・タブレットを持っている人

•なるべく安価にキャッシュレス決済を導入したい人

•屋外での利用が多いなど、決済端末を持ち歩きたい人

• 電子機器の操作に慣れている人

「Square Terminal」の他の代表的な決済端末との違いについて

次に、「Square Terminal」と、他の代表的な決済端末との違いを一覧表にしました。

レシートプリンター内蔵の決済端末では、価格面をはじめ、頭ひとつ抜き出ているのがわかります。

【比較一覧表】「Square Terminal」と他の決済端末

 

Square Terminal

JT-C07・J-Mups

TM-P1000

VEGA3000

mPOS

参考価格

¥46,980(税込)

JT-C07:無料レンタル
J-Mups :¥55,000 〜

¥70,000(税抜)

¥59,800(税抜)

20,167円(税込)

IC カード (EMV) 磁気カード タッチ決済

レシートプリンター内蔵

×

月額利用料

なし

あり

あり

あり
(¥1,500/ 月)

なし

入金サイクル

最短翌営業日

月 2 回

月 1 回

月 2 回

月 3 回〜 6 回

導入期間

最短 1 日

6 週間

2 週間

3 週間

2 週間

サポート

10 時〜 18時

電話、メール

10 時〜 18時

電話

24 時間

電話

24 時間

電話

メール、チャット

クレジットカー ドの決済手数料

Visa、Mastercard、AmericanExpress、DinersClub、Discover:3.25% JCB:3.95%

Visa、 Mastercard:3.24% JCB、Diners Club、Discover、American Express:3.74%

Visa、Mastercard、 American Express、Diners Club、Discover、 JCB:3.5%+30 円 (売上処理料)

Visa、Mastercard、 American Express、Diners Club、Discover、 JCB:3.24%、4% (一部指定業種) +5 円(トランザクション費用)

Visa、Mastercard、 American Express:3.24% JCB、Diners Club、Discover: 3.74%

交通系電子 マネーの決済 手数料

3.25%

3.74%

×

2.9%

3.24%

iD、QUICPay

3.75%

3.74%

×

2.9%

3.74%

「Square Terminal」の特徴まとめ

最後に「Square Terminal」の特徴をまとめてご紹介します。

「Square Terminal」があれば、できること

「Square Terminal」の主な機能は、「キャッシュレス決済の受付」と「レシート発行」です。

VisaやMastercard、JCBなどの主要ブランドのクレジットカードや、電子マネーでの決済を受け付けることが可能で、クレジットカードのICチップやタッチ決済などにも対応しています。

レシートプリンターとしての機能も搭載されているため、レシートや領収書の発行も可能です。

レシート用紙は簡単にセットでき、インクも必要ないため手軽に使うことができます。

本体に搭載されているタッチスクリーンでは、クレジットカードの暗証番号入力はもちろん、POSレジの操作もすることができます。

Square Terminalの特長

Square Terminalは一台でクレジットカード・デビットカード・電子マネーでの決済に対応し、レシート発行もできるオールインワン決済端末です。

そのためレジカウンターにスペースの余裕がないお店でも使いやすく、座席での支払いにも対応できます。

Square Terminalは最短で契約翌日から使い始めることができ、あらかじめ充電された状態で届くため、インターネット接続とアカウント登録を行えばすぐに使うことができます。

早ければ届いてから数分で使用することも可能です。

購入後30日以内であれば無料での返品が可能なため、まずはお店に合っているか試してみたいという場合にも安心です。

キャッシュレス決済の代金は登録口座に振り込みとなりますが、振込手数料はかかりません。

最短で翌営業日の振り込みが可能で、振込状況はメールやアプリで手軽に確認できます。

「Square Terminal」のおすすめの使い方

Square Terminalには、どのようなお店でも使いやすい特徴がたくさんあります。

Square Terminalはコードレスで、内臓バッテリーで駆動します。

バッテリーの持続性が高く1日中決済を行っても問題ないため、店舗のカウンターはもちろんスペースや電源供給が限られた環境でも活躍します。

インターネットへの接続はWi-Fiもしくはイーサネットを経由して行えるため、Wi-Fi環境が不安定な場所でも使用可能です。

レストランなどの飲食店や、美容院などでの、客席や個室での会計にも対応可能ですし、フードトラックやイベントブースなどでもスペースを圧迫しません。

また維持費用がかからないため、セールなどの混雑時に一時的にレジを増設したいという場合にも便利です。

おわりに

Square Terminalはどんなお店にもぴったりのオールインワン決済端末

Square Terminalは一台でキャッシュレス決済に必要なさまざまな機能を兼ね備えたオールインワン決済端末です。

レジの省スペース化はもちろん、誰でもどこでも簡単に使えるため幅広い環境に対応可能です。

導入費用も安く30日以内であれば返品も可能なので、キャッシュレス決済端末の導入を検討している方はSquare Terminalを試してみてはいかがでしょうか。

 

「Square Terminal」公式サイトはこちらから

 

Squareのサービスで、簡単にECサイトが作成できる「Squareオンラインビジネス」を紹介した記事も合わせてご覧ください。

【初期費用・月額費用無料で本格的なECサイトが構築できる】Squareオンラインビジネスの紹介

 

以上、「【Square Terminal】コスパ抜群!レシートプリンター内蔵のキャッシュレス決済端末【電子マネー・クレジットカード対応】」でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です