GooglemapとInstagramを活用して、初めて行く海外先で美味しい飲食店の探す方法(スペイン 美食の街 サンセバスチャンの例)

2015年秋にスペインのサンセバスチャンにいってきました

 

「世界一の美食の街」と言われているスペインの「サンセバスチャン」という街をご存知でしょうか?

 

スペインとフランスの国境近く、バスク地方と言われているスペインの右上の方にある地域です。

 

以下の地図(GoogleMapから拝借)の赤ピンが立っているところがサンセバスチャンです。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-10-10-59-34

 

世界一の美食の街と言われている理由は、

・人口あたりのミシュラン獲得のレストランが世界一多い

・飲食店のレベルが高く、高級レストラン以外のバル文化もレベルが高い

の2点。

 

飲食業界に携わっている者からすると、世界的にも大注目な街なわけです。

一度はいってみたいと思い、昨年2015年の秋にいってきました。

 

スペインの中心都市バルセロナから国内線の飛行機で1時間ほどでサンセバスチャンに一番近い空港へいき、空港からバスで1時間ほどでサンセバスチャンの中心地へ。

ここぞとばかりにバルを堪能してきました。

 

そこで本題ですが、

 

海外旅行って、だいたいの場合は、

・限られた時間!

・お腹にはいる食事の量も限られている!

ということがほとんど。

 

丸2日滞在できるとして、

食事できる回数は、

朝昼夜2回ずつの計6回!

 

せっかくの海外旅行なので、

間食、はしごもするとしても、2日間だったらせいぜい10軒の飲食店を回れば相当頑張ってる方。(実際には朝から営業してるお目当ての飲食店なんてほとんどないことが多いので、昼、夜と考えると、機会はもっと少ないですね。)

 

そこで、誰もが考えるわけです(食べることが好きな人はw)、

ハズレの飲食店は避けたい!

美味しい飲食店に行きたい!

と。

 

海外旅行で美味しい飲食店を探すいくつかの方法

 

海外旅行で美味しい飲食店を見つけるにはどんな方法があるでしょうか。

書いてない方法でおすすめの方法があったらぜひ教えてくださいね。

 

簡単な方法から順に。

 

①インターネットで検索する1(ブログ)

②インターネットで検索する2(旅行会社やwebメディアの情報まとめページ)

③インターネットで検索する3(口コミサイト)

 

まずはインターネットで旅行先の情報収集をするかと思います。

「サンセバスチャン レストラン」

「サンセバスチャン バル」

と検索すると、検索上位に出るのが、

・個人ブログ

・旅行会社、雑誌などのwebメディアの情報まとめページ

・口コミサイト

でした。

 

それぞれメリットデメリットありますが、

 

・個人ブログ

現地在住の人や、何度も訪れている人のブログでレアな情報を書いてくれてるケースもあり。

難点は、

書いている人がどういう人がわからない、

情報が最新ではないことが多い、

といったところ。

信頼できる情報か判断が難しいことが多いので、個人的には情報収集程度に、飲食店探しだったら候補を探す程度がよいかと。

 

・旅行会社、雑誌などのwebメディアの情報まとめページ

ネット上の情報をまとめただけのページは論外ですが、

担当者が現地へ行って取材という形で飲食店をいくつか回ってオススメの情報をまとめているケースも多いです。

掲載している情報については、会社やwebサイトの信頼度に関わってくるのである程度精査した情報を掲載していると思われます。

個人的には万人受けする情報が多いかなーという印象。

こちらも情報が最新ではないケースも多いので注意。

 

・口コミサイト

http://4travel.jp/

https://www.tripadvisor.jp/

といった口コミサイト。

食べログの海外バージョンみたいなwebサイト。

4travelはほとんど使ったことがないのでわかりませんが、トリップアドバイザーは海外旅行時のレストラン、宿泊先を調べる際に見ることは多いです。

実際に利用した人の口コミがたくさん見れるメリットはあるけど、

情報が多すぎるので目当ての情報にたどり着くのが大変な印象。

トリップアドバイザーは外人も投稿しているので、オススメですが、今回の一番オススメではありません。笑

 

④書籍(ガイドブックなど)

インターネット検索の次に定番の情報収集は書籍、本です。

サンセバスチャンは、高城剛さんの本を参考にしました。

書籍は、インターネットの情報よりも正確性が高かったり、入念な取材のもと作られているので情報量が多いなどのメリットがありますが、

難点は、マイナーな旅行先の場合、ガイドブックなどがほとんどないこと。。

サンセバスチャン関連の書籍はけっこう少なかったです。

スペインの地球の歩きかたでも、サンセバスチャンの紹介ページは2ページくらいしかなかったような記憶が。笑

 

⑤友達、知人に教えてもらう

ネット、書籍の情報の次は、やはりリアルな口コミ情報。

食の趣味が似ている友達や、食通の知り合いからのリアルな口コミ情報に勝る情報はありません。

ただ、リアルな口コミも、マイナーな旅行先の場合、知ってる人が少ないということも多々あります。

サンセバスチャンに行ったことある身近な友達、知人(聞きやすい友達、知人)は皆無でした。笑

バルセロナとか、メジャーな旅行先だったら、行ったことある人多いし使える手法。

あとは、現地に友達、知り合いがいる場合は(仕事をしていたり、住んでいたり)最強です。笑

やはり現地在住に勝る情報はなかなかないので(食通の人の情報くらい?)、運良くそういう人が身近にいる場合は、現地で案内してもらったり、希望を伝えて現地の情報をゲットしましょう。

 

⑥SNSで聞いて教えてもらう

私の中では奥の手。笑

私はFacebookの友達が1000人程度いるので(全員リアルな友達、知り合いのみです)、身近に聞きやすい友達、知人がみんないったことなくても、Facebookの投稿で「今度サンセバスチャンにいくんですが、オススメのお店知ってる方いたらぜひ教えてください!」的な投稿を投げかければ、たぶん1000人いれば行ったことある人いるはずなのでナイスな情報がもらえるかも。

でも、この方法を何度も使うには気がひけちゃう小心者なので、この方法は滅多に使いませんが。笑

 

実際に美味しい飲食店に辿り着けた意外な方法①(特におすすめ!)

 

ここまで紹介してきた方法は、けっこう定番の方法かと。

ここから紹介する方法は特におすすめの方法です!

 

1つめは、

⑦SNSの位置情報、タグ情報から調べる

今っぽいですよね。笑

 

私は実際に使って、素敵な情報に辿りつけたんですが、

Instagramの位置情報、タグ情報から、飲食店の情報を探し出しました。

 

具体的には、

Instagramで、「サンセバスチャン」の位置情報や「#サンセバスチャン」というタグ情報で検索すると、

日本語なので現地に行った日本人がアップしている写真がずらっと出てきます。

ある程度人気があるスポットであれば、情報も新鮮です。

その写真の中から見た目やコメントなどを考慮しつつ、候補のお店を見つけるといった方法です。

 

この位置情報、タグ情報を、日本語ではなく、

「sansebastian」「#sansebastian」といったように英語で調べると、

外国人の方の投稿が日本人よりも断然多くアップした写真が見れるので、同様に写真の見た目と英語のコメントを見つつ、探すというわけです。

 

位置情報、タグ情報以外にも、

好きな有名人、食の趣味が似ている友人などをフォローしていると、投稿で、行きたいお店が見つかることがあるのも、SNSのいいところですね。

Twitterもタグ情報など検索可能ですが、

写真がメインになっているInstagramの方が飲食店を探すのであれば断然オススメです。

 

実際に美味しい飲食店に辿り着けた意外な方法②(特におすすめ!)

 

特におすすめな2つめの方法。

 

⑧GoogleMapのスポットの口コミ

 

Instagramの情報も参考にしつつ、最後のオススメの方法は、GoogleMapのスポットの口コミです。

 

GoogleMapのスポットの口コミとは、

GoogleMapの地図の中で、GoogleMapに登録している飲食店が表示されるんですが、その飲食店スポット情報のところに口コミを書ける機能も実装されています。

以下の画像はサンセバスチャンのバルが集中していて一番賑わっている繁華街の地図ですが、飲食店マークの名前のところをクリックすると(赤ピンのところ)、飲食店の情報が表示されます。

 

この飲食店は、口コミが138件!

ほとんどの口コミが日本人ではなく外国人ですが、簡単な英語が多いので、多少英語が読めれば非常に参考になります。(2017年4月にGoogle翻訳で外国語の口コミが自動翻訳される機能が追加されました!関連記事:Googleマップに海外旅行で便利な新機能追加!口コミが翻訳されるようになりました!

投稿者が写真を投稿している場合は、店内の写真や料理の写真なども確認することが可能です。

 

口コミってことは、食べログ、トリップアドバイザーとかと変わらないじゃん。

という考えもあると思いますが、

 

私が特にオススメする理由としては、

・地図上から飲食店が探せて口コミや写真が確認できる

という点が素晴らしいです。

 

具体的な使い方としては、

・行こうとしている旅先の地図を表示して、口コミが高いレストランを探す

といった方法から、

・旅先の街を歩いていたら、事前の情報収集では一切見なかった飲食店が、お店の前を通ったら行列している!こんなときに、GoogleMapを開いて、飲食店スポットを見たら、大人気の口コミである確率高いです。

と、リアルに街を歩いてるときに使えるナイスな情報なのです。

 

人気の飲食店であれば、

1年前の口コミ、情報とかではなく、ごく最近の口コミなどの新鮮な情報が溜まっている点も信頼できるポイントです。

このGoogleMapの飲食店スポットの口コミは、かなりマイナーな都市や街でも(もちろん国とかにもよると思いますけど)、けっこう情報があることが多いです。

 

実際に、

サンセバスチャン、バルセロナで、事前にはまったく候補ではなかったけど、お店の前を通ったら繁盛店で、GoogleMapの飲食店スポットの口コミを確認してこれは失敗しなそうと判断して、お店に入って大成功!というケースが多々ありました。

ちなみに、日本だと、GoogleMapの飲食店スポットの口コミが少なすぎて、この方法は全然参考にならないのでご注意を。笑(今後はわかりませんけどね。)

 

まとめ

 

海外旅行先での飲食店選びに絶対失敗したくない場合は、

・まずはネット、ガイドブックで情報収集

・リアルな口コミで情報収集(リアルに聞く、SNSで聞く)

・Instagram、GoogleMapで最新の情報を収集

といった方法で事前に情報を集めて候補を決めて、

 

その際に、ガチガチに旅行先での予定を決めすぎず、現地での偶然を期待してある程度の余裕な時間を確保しつつ、

現地で、Instagramの位置情報やGoogleMapを活用しながら、現地での偶然見つけるチャンスも期待しつつ、飲食店を楽しむ、

 

流れがよいかと思います。

 

最近の私は、

ネット上のブログやwebサイトに載っている情報は、広告だったり何かしらの利害が絡んでたりで偏った情報になってることが多い印象なのと、最新の情報でなかったりして、ほとんど見ないし参考にせず、

Instagramのタグや位置情報で検索したり、GoogleMapを開いて地図を拡大したり縮小したりして、面白そうなスポットやお店を探すことが多いです。

 

この2つの方法は、

最新情報や思いがけない情報にたどり着けることが多いので気に入っています!

 

 

今回ご紹介した情報収集方法がお役に立てたら幸いです。

 

この情報収集方法はオススメ!的な情報あればぜひ教えてください。

 

ぜひうまく情報収集して、よい旅を!

スポンサーリンク