生活や仕事に役立つライフハック、お得な情報を発信しています。

【Animatronとは】初心者に優しいアニメーション動画制作ソフト!おすすめ購入方法・価格・料金プランの違い・評判を徹底解説

プライベートで動画投稿サイトを観たり、ビジネスのプレゼンや講習会などに参加した時に、オリジナルのアニメーション動画を目にしたことはありませんか?

最近では、解説動画やプレゼン資料などのさまざまなコンテンツがアニメーション動画で制作されています。

 

アニメーション動画はたくさんの情報をわかりやすくまとめることができ、視聴する人にとってのストレスも少ないので、色々な場面で活躍してくれます。

アニメーション動画の制作は専門知識を持っている人やデザインなどのスキルを持っている人でないとできないというイメージがあるかもしれませんが、実はアニメーション動画制作ソフトを使うことで、誰でも簡単に作ることができます。

 

今回はアニメーション動画制作ソフトの中から、Animatronをピックアップして解説します。

Animatron料金プラン比較一覧表

月額料金 ビデオの長さ 作れるビデオの数
フリープラン 無料 10秒まで 5本
プロプラン 15ドル(年払いの場合) 10分まで 無制限
ビジネスプラン 30ドル(年払いの場合) 20分まで 無制限

アニメーション動画制作ソフトAnimatronとは

Animatron公式サイト:https://www.animatron.com/studio

Animatronとは誰でも簡単にHTML5のアニメーション動画を制作できるサービス

Animatronとは、特別な知識やスキルのない人でも簡単にアニメーション動画を制作できるソフトです。

コードを書いたり、イラストを描いたりする必要はなく、用意されているイラストやテンプレートを組み合わせるだけでアニメーション動画を作ることができます。

簡単なものであればわずかなマウスの操作のみで2~3分で完成させることもできるので、まったくアニメーション動画制作を行ったことがない初心者であっても心配はいりません。

操作も直感的で、事前に使い方を調べたりせずにいきなりアニメーション制作を始めてしまっても、問題なく使えると思います。

LITEモードとEXPERTモードの切り替えができる

Animatronの優れているところは、LITEモードとEXPERTモードが用意されていて、その切り替えができることです。

LITEモードとは動画制作の初心者向けで、アニメーションの作成に知識やスキル、ノウハウなどを一切必要としません。

LITEモードでは基本的に、テンプレートやイラストなどの用意されている素材を組み合わせ、キャラクターを走らせたり、イラストや文字を描いたり、移動させたりといった効果を追加したりすることでアニメーションを作ります。

また自分でアップロードしたイラストやBGMを使うこともできます。

 

EXPERTモードとは、上級者向けのより高度なアニメーションづくりができるモードです。

EXPERTモードではゼロからオリジナルのアニメーションを制作することができます。

例えばペンツールを使うと、オリジナルのキャラクターをデザインすることができます。

これはイラストレーターを使ったことがある人であれば問題なく使いこなすことができます。

 

キャラクターを動かすアニメーションも、最初と最後を指定するとモーションを自動補完する機能があり、自分で軌道を調整したりすることも可能なので、自分の求めるアニメーションのレベルに合わせての作成が可能です。

またキャラクターのボーン構造を自分で描くことができるので、リアルな動きを再現したり、自分の思い通りの動きを実現することもできます。

このようにAnimatronでは、初心者が手軽にアニメーションを作ることはもちろん、上級者が本格的なアニメーションを作ることもできる万能なソフトです。

リンクURLやTwitterなどでの公開が可能

Animatronで作ったアニメーションは、ダウンロードや公開をすることが簡単にできます。

SHARE機能を使うと、埋め込みタグの生成やリンクURLの生成、GIF/Videoでシェアなどの選択肢が提示されます。

アニメーションをブログやWebサイトで公開したい場合は埋め込みタグを生成すればOKですし、TwitterやFacebook、YouTubeなどと連携して手軽に公開することもできます。

Animatronはアニメーション動画を作って終わりではなく、公開も簡単な便利なサービスです。

初心者向けのチュートリアル動画あり

Animatronの魅力的なポイントとして、アニメーション動画の制作が初めての人や、もっとレベルの高いアニメーションを作りたいと考えている人向けに、丁寧なチュートリアル動画を公開していることが挙げられます。

Animatronの機能や操作について、細かく解説されているため、基礎から応用まで、レベルに合ったチュートリアル動画を見ることで、制作の参考にすることができます。

また他のユーザーを作成したアニメーション動画を閲覧することができるページが用意されており、アイディアを得ることができるのはもちろんですが、複製してカスタマイズすることも可能です。

この機能を使うことで、自分が作りたいアニメーションをどのような機能を使って、どのように操作すれば作れるのか、ということがわかるため、独学でもレベルの高いアニメーションを作れるようになります。

アニメーションを作りたいけどどうしたらいいかわからない、アニメーション制作には慣れてきたけどもっとレベルの高い作品を作りたいという人には、独学がしやすいAnimatronはおすすめです。

Animatronの料金プラン

Animatronの料金プラン

Animatronにはフリープラン、プロプラン、ビジネスプランの3つのプランが用意されています。

プロプランとビジネスプランの最大の違いは、商用利用したい場合の扱いです。

プロプランを商用利用したい場合、自分のビジネスへの利用に限られます。

ビジネスプランの場合、自分のビジネスへの利用の他に、第三者への譲渡が可能になります。

そのため自社のPR動画やプレゼンなどの目的で使う場合や、個人でYouTubeなどに公開する目的であればプロプランで問題ありませんが、アニメーション動画の制作代行業などの場合はビジネスプランでの契約が必須となります。

その他の違いは作成できるアニメーションの長さがプロプランは最長10分、ビジネスプランは最長20分という点や、ストレージ容量の違いなどで、使える素材数や機能面ではあまり差はありません。

商用利用の範囲がプラン選びのための最大のポイントだと思いますので、それを中心に検討するのが良いと思います。

無料プランでも使えるが制限が多い

Animatronにはフリープランがあり、無料で使うこともできますが、制限がたくさんあります。

有料のプランを契約していれば、何本でもアニメーションを作成することができますが、フリープランでは5本のみと制限があります。

また作れるビデオは最長でも10秒までで、Animatronの透かしが入るため、公開するためのアニメーションを作るには向いていません。

あくまでもアニメーション制作のお試しや、Animatronを契約する前に操作や機能を確認するために使うと割り切った方がいいと思います。

Animatronの評価と口コミ

AnimatronのTwitterでの評価と口コミ

Twitter上でのAnimatronの口コミをチェックしてみたところ、ブラウザ上でアニメーション制作ができるという点が評価されているようです。

また簡単にアニメーションが作れるということも注目されています。

Animatronはどんな人におすすめ?

Animatronは独学でレベルの高いアニメーションを作りたい人におすすめ

Animatronは初心者から上級者まで幅広い人が使いやすく、さまざまなレベルのアニメーションを制作することができるソフトです。

チュートリアル動画が豊富で操作や機能を理解しやすく、他のユーザーが作成したアニメーションをカスタマイズすることで参考にすることができるため、独学でアニメーション制作を学び、レベルアップしていきたい人におすすめのソフトです。

料金もあまり高くないので、初心者にもおすすめしたいソフトです。

Animatron公式サイトはこちらから

 

Animatron以外のアニメーション動画制作ソフトと比較した記事もぜひご確認ください。

【動画制作初心者におすすめ】簡単に本格的なアニメーション動画が制作できるソフト6選を比較紹介

 

以上、「【Animatronとは】初心者に優しいアニメーション動画制作ソフト!おすすめ購入方法・価格・料金プランの違い・評判を徹底解説」でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です