生活や仕事に役立つライフハック、お得な情報を発信しています。

【ExpressVPN徹底解説】効果的な使い方・安全性・料金プラン・使い方・評判まで詳しく紹介!

今回の記事では、VPNサービス「ExpressVPN」の効果的な使い方・安全性・料金プラン・使い方・評判を解説します。

 

いつでもどこでも安全にインターネット接続を利用したい、自由にインターネットを利用したいと思っている人は多いでしょう。

しかし、公共の公共Wi-Fiでは接続が暗号化されていない、地域によっては閲覧できるサイトやコンテンツが限定されているといったことにより、インターネット接続に不便さを感じることもあるのが事実です。

これらの問題を解決してくれるのがVPNアプリ。

その中でも、業界トップレベルの品質を誇るExpressVPNについてご紹介します。

仕事やプライベートで移動が多い方はもちろん、インターネット上のプライバシー保護について関心が高い方はぜひ参考にしてください。

最初に「VPN」とは?

VPNとは、仮想プライベートネットワークのことで、インターネットを強化するためのツールです。

インターネットとデバイスの間に安全なトンネルを構築し、インターネット接続を暗号化することで、オンライン接続を干渉、検閲、スヌーピングなどから守ることでできるので、好きなデバイスで高速かつ安全にインターネットを楽しむことができます。

 

例えば、セキュリティ的な心配がある公共の無料WiFiを利用する時に、VPNを使用すれば、安全に無料WiFiを利用することができます。

また、Facebookなどへのアクセスが禁止されている中国にいながら、Facebookを閲覧することができるVPNアプリもあります。

 

VPNについて、情報セキュリティの公的機関である「情報処理推進機構」ウェブサイトからの引用も記載しておきます。

リモートアクセスでは、外部から社内の重要なデータの送受信をインターネットや公衆回線網を通じて行うため盗聴や改ざん等のセキュリティ上の問題を抱えることになります。
そこで、データを送出する前にデータを暗号化して特定のユーザにしか識別できない認証方法を加えて送り、また受信側でそのデータの復号や認証を行って、目的のホストに届けるようにすれば、セキュリティを確保することが可能になります。
暗号化、認証、ヘッダー交換などの技術を用いて、ある特定のユーザだけしかアクセスできないようにしておけば、インターネットや公衆回線網を使っても、専用線接続と同じようなセキュリティを保つことができます。

この技術をVPN(私設仮想回線)と呼びます。

また、VPNを構築するために、グローバルなネットワークに特定のユーザしか認識できない仮想の通信路を設けて通信する方式を「トンネリング」と呼んでいます。
トンネリングとは、実際に通信したいデータパケットをカプセル化し、その内容を第三者が見ても判別することをできなくすることにより、セキュリティを高める技術です。

引用:情報処理推進機構ウェブサイトhttps://www.ipa.go.jp/security/awareness/administrator/remote/capter7/1.html

ExpressVPNとは?効果的な使い方は?

画像出典:https://www.expressvpn.com/jp/what-is-vpn

ExpressVPNとは、パソコンだけでなくスマホ、ルーター、タブレットなどあらゆるデバイスに対応しているVPNアプリです。

さらに、世界中にサーバーを配備し、あらゆるネットワーク方式にも対応しているので、使う場所を選びません。

ExpressVPNを利用する際にはソフトウェアの特別な知識は必要ありません。

公式ホームページからの登録、インストール、オンという3ステップですぐに使い始められます。

 

ExpressVPNは世界中どこでも、制限なくインターネットにアクセスできるので、海外旅行中も自由にインターネットを楽しめます。

さらに、ExpressVPNはオンラインショッピングでも役に立ちます。

オンラインストアでは、閲覧する地域によって同じ商品でも価格が異なることがあります。

ExpressVPNを使えば、160のロケーションから閲覧できるので、他の地域のIPアドレスに変換して閲覧することで一番安い価格で購入することも可能です。

ExpressVPNの安全性は?特徴・メリットを紹介

ExpressVPNは、ユーザーが安全にVPN接続を利用できるようさまざまな対策が取られています。

IPマスキングや暗号化、活動ログ・接続ログを残さないなど6つのセキュリティ標準機能を備えています。

さらに、定期的なネットワークとアプリの更新を実施し、新しいリスクにも随時対応しています。

 

ほかのVPNアプリと比較すると利用料金は高めです。

しかし、より高速で安全性の高い接続を安定的に利用できるようになります。

例えば、安全性を高める独自のTrustedServer技術や、世界94か国に3,000個以上のサーバーを配備するなど、さまざまな取り組みを行っています。

さらに、多様なプラットフォームへの対応やブラウザ拡張機能などで利便性も業界トップレベルを誇っています。

ExpressVPNの価格・料金プラン

ExpressVPNの料金プランは以下の3つです。

・1カ月 ¥1,466

・6カ月 ¥6,788(1カ月あたり¥1,131)

・12カ月 ¥11,318(1カ月あたり¥942)

すべてのプランに、年中無休24時間体制のカスタマーサポート、高速・無制限の帯域幅、30日間返金保証が含まれます。

特に人気なのは、12カ月のもの。

1カ月ごとのものと比べると、35%もお得になります。(価格は2020年1月のもの。支払いは米ドル請求です。)

ExpressVPNが使える環境は?

ExpressVPN は、有線、Wi-Fi、セル方式などを含むあらゆるインターネット接続で使用できます。

さらに、多様なデバイスに対応するため、Windows、Android、Mac、iPhone、iPad、Linux、ルーター版の簡単操作アプリがあります。

1つのアカウントで使用できるデバイスの数は?

ExpressVPNはデバイスの台数の制限なくインストールすることができます。

ただし、同時に接続できるのは、プラットフォームに関わらず、5台まで。

同時に5台以上のデバイスで接続する場合は、ルーター版VPNを設定し、デバイスをルーターに接続して使用するか、追加のライセンスを購入する必要があります。

GoogleChrome拡張機能版もあるExpressVPN

Google Chromeのブラウザウィンドウから、直接VPN防御をオンにできるので、非常に使いやすいのが特徴です。

また、多言語インターフェースを採用しているので、日本語のほか、16ヶ国語に対応しています。

ExpressVPNをつかうことで、使用履歴のログを一切残さないのと同時に、ウェブサイトが実際のIPアドレスやアクセス場所を見つけるのを防止します。

ExpressVPNのネット上の評判・口コミ・レビュー

ポジティブなExpressVPNの評判・口コミ・レビュー

https://twitter.com/O_Humpty_Dumpty/status/1112949252190138369

ネガティブなExpressVPNの評判・口コミ・レビュー

https://twitter.com/O_Humpty_Dumpty/status/1144192497511362560

ExpressVPNに関するよくある疑問

公式サイトのよくある質問からいくつかのQ&Aをピックアップしてご紹介します。

利用を検討されている場合は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

Q. 30日間返金保証を受けるためには?

ExpressVPNのサービスに満足いかない場合は、返金保証を受けることができます。保証期間はぴったり30日間ですので、期間を過ぎる前にカスタマーサポートにライブチャットかメールで連絡をします。例えば、8月1日午前9時に購入した場合、8月31日午前9時までに連絡をしましょう。

Q. サブスクリプションは自動更新される?

クレジットカードまたはPayPalで支払いをしている場合は、アカウントで自動更新をするかしないかが選択できます。BitPayまたはPaymentwallで支払いをしている場合は、自動更新の設定ができませんので、サブスクリプションは失効日に自動的に終了します。

Q. 対応しているデバイスとプラットフォームは?

・対応

Windows、Mac、iOS、Android、Linux、routers、Kindle

・手動で設定可能

Linux、Chromebook、ストリーミングメディア

ワイヤレスルーター:Sabai、DD-WRT、Asus、Tomato

ゲーム端末 :Apple TV、PlayStation 3、PlayStation 4、Xbox One

ExpressVPNまとめ

ExpressVPNは安全性が高いインターネット接続をあらゆる環境やデバイスで利用することができるサービスです。

1つのアカウントで5台同時に接続できるので、家族で利用することも可能です。

いつでもどこでも安心して快適にインターネット接続を楽しみたい方はぜひ一度、ExpressVPNを試してみてはいかがでしょうか。

 

以上、「【ExpressVPN徹底解説】効果的な使い方・安全性・料金プラン・使い方・評判まで詳しく紹介!」でした。それではまた。