生活や仕事に役立つライフハック、お得な情報を発信しています。

使いたい時だけ使える自転車・バイクのレンタル&サブスクサービス比較7選

新型コロナウイルスの影響で、今までの生活スタイルに不安を感じたり、変化が生じている人も多いと思います。

今まで当たり前のように利用していたバスや電車などの公共交通機関が、いわゆる「三密」になりやすい環境であるため、

通勤や通学、レジャーなどを自転車やバイクに変えたいという方もいるのではないでしょうか。

 

しかし、自転車やバイクの利用がずっと続くとは限らないため、買うのはためらわれるかもしれません。

そんな場合には使いたい時だけ、決まった期間だけ使える自転車やバイクのレンタル・シェアリングができるサブスクリプションサービスがおすすめです。

【比較一覧表】自転車・バイクのレンタル・サブスクリプションサービス

サービスのタイプ 借りられるもの 月額料金
ドコモ・バイクシェア シェアリング 電動自転車 2,000円(東京都の場合※地域による)
COGICOGI レンタル 電動自転車 4,000円~
Venkei レンタル 電動自転車・バイク 5,500円~(電動自転車)
電動自転車レンタルドットコム レンタル 電動自転車 3,980円~
CycleTripBASE レンタル スポーツバイク 7,000円~
CYCLOOP レンタル 電動自転車・スポーツバイク 1,900円~(電動自転車)
マイガレ倶楽部 レンタル バイク 3,500円~

ドコモ・バイクシェア

公式サイト:https://docomo-cycle.jp/

ドコモ・バイクシェアとは

ドコモ・バイクシェアはdocomoが提供している電動自転車のシェアリングサービスです。

会員登録をすればdocomoユーザーでなくても利用することができます。

サービス提供エリア内の各所にあるサイクルポートにある自転車を、WEBで事前予約するか会員証を利用してその場で借りるかの二通りの利用方法があります。

料金やシステムなどはサービス提供地域によって異なりますが、東京都で月額会員の場合、基本料金の2,000円を支払えば1回あたり30分まで回数無制限で利用できます。

借りた場所とは違うサイクルポートにも返却できるので、通勤通学などに使う場合にも便利です。

予約は利用の20分前から可能なので、自宅を出る前に使える自転車があるか確認して予約をしておくとスムーズです。

月額会員の他に1回会員、1日パスという利用方法もあります。

月額会員と1回会員の場合、利用時間が30分を超過した場合延長料金がかかるので注意が必要です。

ドコモ・バイクシェアのネット上の口コミ・評判

COGICOGI

公式サイト:https://cogicogi.jp/smart/monthlyrental.html

COGICOGIとは

COGICOGIとは、自転車のレンタル・シェアリングサービスです。

サブスクプランは1ヶ月単位で電動自転車をレンタルし好きなだけ使えるプランで、シェアリングとは違いポートへの返却や時間の制限がなく、自宅や職場などに持ち帰ることができます。

電動自転車のバッテリー容量によって月額料金が決められており、近場のみの利用なら安く、上位のコースにすれば長距離の利用もできるなど、より自分の使い道に合わせた利用が可能です。

1日に何回も使う、1度の利用時間が長い、ポートに返却するのではなく自宅に停めておきたいという場合はシェアリングサービスよりもサブスクプランの方がお得で便利なことが多いのでおすすめです。

COGICOGIのネット上の口コミ・評判

Venkei

公式サイト:https://venkei.co.jp/

Venkeiとは

Venkeiとは、電動自転車とバイクのレンタル・販売を行っているサービスです。

1ヶ月から長期まで必要な期間を選択し、電動自転車やバイクをレンタルすることができます。

電動自転車もバイクも購入の場合は初期費用の負担が大きく、短期間しか乗らない場合はレンタルの方が安く済みます。

また購入前に試すという目的で利用することも可能です。

バイクの場合は、停めておける場所がない、メンテナンスが難しい、色々なバイクに乗りたい、保険やローンの問題など、費用以外のメリットもたくさんあります。

Venkeiのネット上の口コミ・評判

見つけられませんでした。

電動自転車レンタルドットコム

公式サイト:https://www.dendoujitensya-rental.com/

電動自転車レンタルドットコムとは

電動自転車レンタルドットコムとは、電動自転車のレンタルを1日からできるサービスです。

電動自転車レンタルドットコムでは、ニーズに合わせて安価な一人乗り用の電動自転車から、子どもを乗せられる二人乗り、三人乗り用の電動自転車、さらにはシニア向けの三輪電動自転車まで揃っています。

保育園や幼稚園までの送迎、近所での買い物などに使いたいという人におすすめです。

チャイルドシートの代わりにかごを付けることもできるので、よりニーズに合わせた形で利用することができます。

電動自転車レンタルドットコムのネット上の口コミ・評判

https://twitter.com/pona55011977/status/1263753821177577473

CycleTrip BASE

公式サイト:https://cycletrip.jp/ja/

CycleTrip BASEとは

CycleTrip BASEとは、スポーツバイクのレンタルサービスです。

趣味として自転車に乗る人は多いですが、ハードルを上げているのが自転車の値段です。

スポーツ用の自転車は安くても十万円、高いものになると数百万円という価格帯のため、ちょっと興味があるからと気軽に始められる趣味ではありません。

また気軽に違う自転車に乗り換えるということが難しいので、購入してから違う自転車にすれば良かったということにもなりかねません。

CycleTrip BASEでは、高価なスポーツバイクを日または月単位で手軽にレンタルでき、興味があるのでスポーツバイクに乗ってみたい、色々な自転車に乗ってみたいというニーズに月々7,000円程度からの低価格で応えています。

自転車だけでなくヘルメットや輪行袋などもセットでレンタルできるので、初めてスポーツバイクに乗る人やたまにしか乗らないので自分ではグッズを持っていないという人にもやさしいシステムです。

CycleTrip BASEのネット上の口コミ・評判

見つけられませんでした。

CYCLOOP

公式サイト:https://cycloop.jp/

CYCLOOPとは

CYCLOOPとは、電動自転車とバイクのレンタルを行っているサブスクリプションサービスです。

子どもが小さいうちだけ子乗せタイプを使いたい、学生の間だけ通学用に使いたいなど、電動自転車のニーズが1~3年程度と短めな人も多いこと、バッテリーの寿命が3年程度なことから、3年以下の使用の場合は購入するよりも安くなるように料金が設定されています。

バッテリーを交換して長く乗りたい場合は購入する方が良いですが、一定期間乗った後は買い替えることを前提としている場合は、期間中のメンテナンスが無料でトータルコストも抑えられるのでおすすめです。

またスポーツバイクは1日単位でのレンタルを行っているので、休日だけスポーツバイクに乗りたい、今持っているものとは別のバイクに乗りたいという人が利用しやすいシステムになっています。

CYCLOOPのネット上の口コミ・評判

見つけられませんでした。

マイガレ倶楽部

公式サイト:https://www.mygareclub.com/

マイガレ倶楽部とは

マイガレ倶楽部とは、バイクをレンタルできるサブスクリプションサービスです。

マイガレ倶楽部とマイガレ倶楽部Lightの2つがあり、マイガレ倶楽部は年24回まで(同月内3回まで)、マイガレ倶楽部Lightは年10回まで(同月内2回まで)好きなバイクをレンタルすることができます。

普通免許向けと大型免許向け、平日のみ利用可と土日祝日の利用も可な全4コースがマイガレ倶楽部とマイガレ倶楽部Lightそれぞれにあり、使うシチュエーションや乗りたい車種に合わせて選ぶことが可能です。

回数制限を超えて利用する場合は通常価格の30%オフでレンタルができるので、年24回では足りないという人でもお得になります。

入会金や車両保障などの費用もかかるので注意が必要ですが、あまり頻繁には乗らない人であればメンテナンスや駐輪場の料金もかからず、毎回違う車種を選んでも良いのでメリットが多いシステムです。

バイクは好きだけど月に2回程度しか乗る機会がない、停めておける場所がない、色々なバイクに乗りたいという人におすすめです。

マイガレ倶楽部のネット上の口コミ・評判

自転車やバイクのレンタル・シェアリングってどうなの?

初期投資も抑えられる

電動自転車やスポーツバイク、バイクはいずれも高額なため初期投資が大きな負担になってしまいます。

サブスクリプションサービスであれば初期投資はほとんどかからず、必要な分だけ利用料を払えばいいので、あまり頻繁には利用しない、数年だけ利用したい人にとってはお得になることが多いです。

また購入前に試したい、色々な自転車・バイクに乗ってみたいという人にもおすすめです。

 

以上、「」でした。