生活や仕事に役立つライフハック、お得な情報を発信しています。

仕事にホームシアターに10万円以下で買えるコスパの良いおすすめプロジェクター5選

新型コロナウイルスが原因の外出自粛などで、自宅で過ごす時間が増えている方が多いと思います。

おうち時間を楽しく過ごすために、新しい趣味を始めたいという人も多いようです。

最近ではNetflixやhuluなどの有料動画配信サービスの利用者が増えていて、普段から昔のテレビドラマや映画などを見ているという人も多いですが、外出がしづらい今こそドラマや映画の一気見をするというのも一つの過ごし方だと思います。

せっかくのおうち時間を楽しく過ごすために、自宅でも映画館気分が楽しめるホームシアターの導入を検討してみてはいかがでしょうか。

ホームシアターは高級品というイメージが強いですが、現在はさまざまな商品が販売されており、安く買えるプロジェクターも増えています。

今回は、10万円以下で買えるおすすめのプロジェクターを紹介します。

【比較一覧表】10万円以下で買えるコスパの良いおすすめプロジェクター5選

参考価格 電源方式 特徴
Anker Nebula CapsuleⅡ 59,800円 充電 Android TV搭載
EPSON dreamio 96,036円 コンセント レーザー光源
popIn Aladdin 93,800円 シーリングのコンセント シーリング一体型
DR.J 小型プロジェクター 4000lm 7,680円 コンセント 三脚取付可能
DVDプレイヤー搭載プロジェクター 10,978円 コンセント DVD再生機能付き

Android TV9.0搭載の「Anker Nebula CapsuleⅡ」

Nebula CapsuleⅡとは

Nebula CapsuleⅡは、モバイルバッテリーやスピーカーなどを販売しているAnkerのポータブルプロジェクターです。

家電製品や文房具などさまざまな商品を検証し批評する雑誌「MONOQLO」で、2019年に約5000製品のプロジェクターをテストし選定された“最も感動した完璧プロジェクター”として年間ベストバイ賞を受賞するほど評価の高いプロジェクターです。

充電式なので電源のない場所でも使用が可能で、壁や天井などをスクリーンとして利用することもできるので、場所などの環境を選ばず使用できます。

739グラムと持ち運びやすいサイズなので、自宅で使うのはもちろん旅行に持っていくこともできるプロジェクターです。

Nebula CapsuleⅡの特徴

Nebula CapsuleⅡはさまざまな接続方法に対応しており、HDMIやUSBなどの有線接続、Wi-FiやBluetoothなどの無線接続、さらにChromecastにも対応しています。

モバイルプロジェクターとしては世界で初めてAndroid TVを搭載していて、スマートフォンやタブレットなどの端末を使わなくても、YoutubeやNetflix、huluなど多くのアプリを利用することができます。

Googleアシスタントにも対応しており、幅広い使い方をすることができるプロジェクターです。

色鮮やかな映像が楽しめる「EPSON dreamio」

dreamioとは

dreamioはプリンターで有名なEPSONが販売するポータブルプロジェクターです。

スマートフォンやタブレットなどのメディアストリーミング端末と接続することで、ネット動画を大画面で楽しむことができます。

メディアストリーミング端末にはdreamio本体からの給電ができ、配線は電源ケーブルのみなので移動もしやすくなっています。

天上への投影やBluetoothヘッドフォン・スピーカーへの出力が可能なので、大人数でも一人でも楽しむことができます。

dreamioの特徴

dreamioはレーザー光源を採用しており、高画質な映像を楽しめるのが特徴です。

レーザー光源には寿命が長いことや、点灯が早く電源を付けてから約6秒で視聴可能な状態になるなど他にもメリットがあります。

ポータブルでありながら明かりの残る環境でもきれいに映すことができ、カラーモードやサウンドモードを選ぶことでより映像や音声を楽しむことができます。

2.7キロと重量があるので、外出や旅行ではなく自宅内での部屋の移動のためにポータブルを選びたい、映像やサウンドにこだわりたいという人におすすめのプロジェクターです。

シーリング一体型プロジェクター「popIn Aladdin」

popIn Aladdinとは

popIn Aladdinとは、世界初のプロジェクター機能付きシーリングライトです。

近年IoT家電の流行もあり、音声で操作が可能なシーリングライトもありますが、popIn Aladdinは通常のシーリングライトとしての機能に加えて、プロジェクター機能とスピーカー機能を搭載しています。

取付工事や特別な工具などは必要なく、家庭用の引掛シーリングを利用するため、元々設置されているシーリングライトを外してpopIn Aladdinを取り付けるだけで簡単に設置ができ、配線なども必要ありません。

ハーマンカードン製のスピーカーを採用しており、上質な音が天上から降り注ぐといった一般的なスピーカーとは違う体験もできます。

popIn Aladdinの特徴

popIn Aladdinはシーリングライト・プロジェクター・スピーカーの3つの機能を兼ね備えていますので、普段は照明として使用することができ、設置場所を気にする必要がありません。

またシーリングライトとしての機能も、6段階の明るさと6色の調色からの選択が可能で、一般的なシーリングライトよりも高性能です。

専用のアプリを使って、ネットコンテンツや放送中のテレビ番組を視聴することができ、寝室の壁を使って手軽に大画面を楽しみたい、設置場所を気にせずにプロジェクターを使いたいという人におすすめです。

低価格なプロジェクター「DR.J 小型プロジェクター 4000lm」

DR.J 小型プロジェクター 4000lmとは

DR.J 小型プロジェクター 4000lmは1万円以下で購入できる持ち運び可能な小型プロジェクターです。

HDMIやUSB、マイクロSDなどさまざまな端子を使って、スマートフォンやタブレット、ゲーム機などさまざまな機器の映像を大画面で楽しむことができます。

三脚への取付や専用金具を用いた天上への取付も可能なので、設置場所を選ばずどこでも使用できます。

DR.J 小型プロジェクター 4000lmの特徴

他の家庭用プロジェクターに比べて圧倒的に安価でありながら、家庭用としては十分な性能を備えています。

商品名にもある通り、4000lmと小型プロジェクターとしては圧倒的な明るさを誇り、十分な暗さを確保できない環境でもきれいな映像を楽しむことができます。

また解像度も720Pと高く、フルHDにも対応しています。

本体にはスピーカーが2つ内蔵されており、ステレオサラウンドが楽しめる他、外部スピーカーとの接続も可能なのでより高音質で楽しみたいというニーズにも対応しています。

GEO限定商品「DVDプレイヤー搭載プロジェクター」

https://www.geonet.co.jp/news/news2020/17753/

DVDプレイヤー搭載プロジェクターとは

DVDプレイヤー搭載プロジェクターはCDやDVDなどのレンタル・販売を行う株式会社ゲオホールディングスのグループ会社が販売するゲオ限定商品です。

DVD再生機能が付いているため、これ1台あればDVDを大画面で楽しめるというプロジェクターです。

DVDだけでなくUSBやHDMIなどを使ってゲームやスマートフォンの画面を投影したり、microSD内の画像データなどを投影することができます。

DVDプレイヤー搭載プロジェクターの特徴

価格が9,980円+税と、家庭用プロジェクターとしてもDVDプレイヤーとしても非常に安価です。

地上波放送は見ないのでテレビは必要ないという人であれば、自宅の壁などを利用すればこれ1台でDVDやネットコンテンツ、ゲームなどを楽しめると考えるとかなりコスパの良い商品です。

Bluetooth対応のスピーカーやイヤホンへの出力も可能なので、初めてプロジェクターを購入する人やDVDプレイヤーを持っていない人におすすめです。

手軽に大画面を楽しめる

プロジェクターでおうち時間を楽しめる

気軽に映画館に行くことができない今、比較的低価格で大画面が楽しめるプロジェクターはおうち時間を楽しめる優秀なツールの一つです。

映画やドラマを見るだけでなく、家族で写真を見たり子どもの絵本の読み聞かせに使ったりと、工夫次第でさまざまな使い方ができるプロジェクターを購入して、自分なりのおうち時間を楽しんでみませんか?

 

以上、「仕事にホームシアターに10万円以下で買えるコスパの良いおすすめプロジェクター5選」でした。