生活や仕事に役立つライフハック、お得な情報を発信しています。

【無料プランがある】個人事業主の確定申告ソフトおすすめ3選!無料だから副業・ダブルワーク・はじめての確定申告にも最適!

今回は、

  • 「無料で使えるクラウド確定申告ソフトを探している」
  • 「はじめての確定申告でどれが使いやすいかわからないから無料プランでスタートしたい」
  • 「ダブルワーク、副業の確定申告だからお金をかけずに無料の確定申告ソフトで済ませたい」

といった方々向けに、

【無料プランがある】個人事業主向けの確定申告ソフトおすすめ3選!

を紹介したいと思います。

 

今回紹介するおすすめ3選には、

定番の「1ヶ月無料お試し期間」など短い無料期間の確定申告ソフトは含まれません。

ずっと無料で使える無料プランがある、または、1年間無料で使える、確定申告ソフトを選んでいます。

 

何年もずっと無料プランで確定申告ソフトを使い続けるもよし。

半年、1年、無料で使ってみて、使い勝手よさそうだったら有料プランに切り替えるもよし。

 

今回紹介する無料で使えるクラウド会計ソフトを活用して、確定申告を乗りきりましょう!

他の個人事業主は、どの確定申告ソフトを使っているのか?

2017年に個人事業主が回答したアンケートでは、下のグラフのとおり、

「やよいの確定申告オンライン」がトップシェアで55%、

「マネーフォワードクラウド確定申告」が21%、

「クラウド会計ソフトfreee」が16%、

といった順位になっています。

 

クラウド会計ソフトの利用シェアグラフ

※グラフ画像はMM総研webサイトから引用

個人事業主が使用しているクラウド確定申告ソフトのランキング

1ヶ月無料体験はよくあるけど無料プランがある確定申告ソフトは少ない

30日間無料のお試し期間あり!(31日目からは有料)

1ヶ月無料で使えます!(2ヶ月目からは有料)

 

確定申告ソフト、会計ソフトをはじめ、最近の毎月定額のサブスクリプションサービスだと、「あるある」だと思います。

動画配信や音楽配信サービスなら1ヶ月無料で毎日のように使って2ヶ月目から継続するか判断するのは「まぁ1ヶ月使い続ければ継続するか判断できそうだよな」といった印象ですが、

 

確定申告ソフト、会計ソフトといった類のソフトを1ヶ月使ってみて継続を判断するのって、けっこう難しいと思っています。

毎日会計ソフトを入力する経理の方ならまだしも、個人事業主が毎日確定申告ソフトに入力するなんてあまり想像しにくいです。

週に1回まとめて売上や経費を入力したり、人によっては1ヶ月に1回まとめて入力したりする人が多いのでは。

 

そう考えると、確定申告ソフトで1ヶ月無料は短いよね!と思ったこともあり、

長い期間、または、ずっと無料で使える個人事業主向けのおすすめ確定申告ソフトを紹介しようとなりました。

【無料プランがある】個人事業主・副業におすすめ確定申告ソフト3選

インターネットで「無料 確定申告ソフト」と検索すると、たくさんのソフトやサービスが検索結果に出てきます。

ソフトの名前が聞いたことがなかったり、ホームページのデザインがだいぶ古めかしい・・ようなソフトを使うよりは、

定番で、多くの個人事業主が利用している実績のある確定申告ソフトを使うのが間違いなく安心と言えるでしょう。

 

ずばり、利用者ランキング上位3社の

「やよいの白色申告オンライン」&「やよいの青色申告オンライン」

「マネーフォワードクラウド確定申告」

「クラウド会計ソフトfreee」

と言いたいところなんですが、

残念ながら、「クラウド会計ソフトfreee」は無料プランがありません。(無料お試し期間はあります)

ちなみに他記事「スマホで確定申告するやり方を紹介!会計アプリfreeeで確定申告書を簡単作成!」で紹介していますが、スマホで確定申告したい人には「クラウド会計ソフトfreee」がおすすめですので該当する方はチェックしておきましょう。

 

今回おすすめしたい無料で使える確定申告ソフトは、

マネーフォワードクラウド確定申告

やよいの白色申告オンライン

やよいの青色申告オンライン

この3つです。

順に紹介していきます。

① 「マネーフォワードクラウド確定申告」の無料プラン

マネーフォワード確定申告

クラウド確定申告ソフトシェア第2位!

副業や取引回数が少なめの個人事業主には特におすすめ!

なんでシェア2位のソフトが一番おすすめなの?と疑問に思う方もいると思いますが、ちゃんと理由があります。

「マネーフォワードクラウド確定申告」の無料プランは、「年間の仕訳件数が50件まで」という制限があるものの有料プランとほぼ同等の機能が使えるんです。

つまり、

・副業で年間50件も仕訳がなければ、ずっと無料で使える

・半年間、無料で使ってみてから、有料プランに切り替えを検討

といったことができます。

また個人的なイチオシなポイントとして、家計簿スマホアプリ「マネーフォワード」を普段からプライベートで使っている人も多いと思いますが、家計簿スマホアプリ「マネーフォワード」と、「マネーフォワード確定申告」は連携もバッチリ。(同じ会社のサービスなので当たり前ではありますが、、)

家計簿スマホアプリ「マネーフォワード」の連携口座、入力情報の連携が簡単にできるので、すでにスマホアプリ「マネーフォワード」を使っている人は、「マネーフォワード確定申告」の利用がスムーズで間違いないと思います。

「マネーフォワードクラウド確定申告」公式サイトを見る

「マネーフォワードクラウド確定申告」のプラン別料金表

フリープラン

パーソナルライト
個人事業主でお得に利用したい方

パーソナル
個人事業主で請求書発行の多い方

パーソナルプラス
確定申告が不安で電話サポートを受けたい方

月額プラン(税抜) 無料 1,280円 /月

1ヶ月無料期間あり

2,480円 /月

1ヶ月無料期間あり

年額プラン(税抜) 無料 11,760円 /年
1ヶ月あたり980円
23,760円 /年
1ヶ月あたり1,980円
35,760円 /年
1ヶ月あたり2,980円
こんな方におすすめ ・まず無料で使ってみたい方

・仕訳件数が年間50件を超えない方

・ メール・チャットサポートを使いたい方

・ 仕訳件数が年間50件を超える方

・請求書発行の機能が一部しか使えなくても問題ない方

・ パーソナルライトプランの内容に加えて、請求書機能をフルに使いたい方 ・ 確定申告が不安で電話サポートを受けたい方
・ 不明点をすぐに解決したい方
仕訳件数 年間50件まで 無制限 無制限 無制限

② 「やよいの白色申告オンライン」ならずっと無料

やよいの白色申告オンライン

クラウド確定申告ソフトシェア第1位!

白色申告を予定している個人事業主には特におすすめ!

青色申告ではなく、白色申告の人なら、すべての機能が無料で使えます!

ちゃんと白色申告の記帳義務化にも対応していて安心して使えます。

また、「やよいの白色申告オンライン」から「やよいの青色申告オンライン」へのデータ引き継ぎも対応しているので、初年度は白色申告でスタートして、次年度から青色申告に切り替える人も問題なく利用ができます。

「やよいの白色申告オンライン」公式サイトを見る

「やよいの白色申告オンライン」のプラン別料金表

フリープラン

電話サポート付きベーシックプラン

月額プラン(税抜)
年額プラン(税抜) 無料 4,000円 /年
次年度は8,000円 /年(キャンセル可)
こんな方におすすめ ・白色申告の方

・無料でずっと使いたい方

・ 確定申告が不安な方
・ 不明点をすぐに解決したい方
仕訳件数 無制限

③ 「やよいの青色申告オンライン」は1年間無料で使える

やよいの青色申告オンライン

クラウド確定申告ソフトシェア第1位!

青色申告の全機能が1年間無料で使えます!

「マネーフォワード」、「freee」といった他社の確定申告ソフトが、有料プランの無料お試し期間が1ヶ月程度の中、「やよいの青色申告オンライン」は有料プランの無料お試し期間が、なんと1年間もあります。

1年間使ってみて、お試しで確定申告までしっかりできてしまうのは非常に便利です。

「やよいの青色申告オンライン」公式サイトを見る

「やよいの青色申告オンライン」のプラン別料金表

セルフプラン

電話サポート付きベーシックプラン

月額プラン(税抜)
年額プラン(税抜) 全ての機能が1年間無料でお試し!
次年度は、8,000円 /年(キャンセル可)
6,000円 /年
次年度は12,000円 /年(キャンセル可)
こんな方におすすめ ・まず無料で使ってみたい方 ・ 確定申告が不安な方
・ 不明点をすぐに解決したい方
仕訳件数 無制限 無制限

クラウド確定申告ソフトを利用する3つのメリット

ここまで無料で使えるおすすめ確定申告ソフトを紹介してきましたが、最後にクラウド確定申告ソフトを利用するメリットを復習しておきましょう。

メリット1: クラウドだからいつでもどこでもMacでも使える!

インターネットに接続されていれば、移動中、自宅、オフィス、どこにいても、データ入力や残高・売上の確認ができます。

複数人でも使えるので、離れた場所で同じデータがリアルタイムに確認可能。

MacでもWindowsでも使えるクラウド型のメリットです。

Macで使える確定申告ソフトはこちらの記事「【Mac対応の会計ソフト比較】クラウド確定申告ソフトおすすめ6選!」でまとめていますので、ぜひご参考に。

メリット2: 銀行、クレジットカードのデータと連携&自動仕訳が便利!

銀行やクレジットカードの連携、自動仕訳機能で、入力処理が大幅に楽になります。

メリット3:インストール不要、いつでも最新バージョンを使える!

インストール型の確定申告ソフトと違って、インターネット上のwebサイトにアクセスして利用するので、使い始めの面倒なインストールは不要。

また、毎年のようにある制度改正にも確定申告ソフトを提供している各社が対応して、常に最新バージョンのソフトが利用でき、毎年新しいソフトを買い直すなんてこともありません。

おわりに

いかがでしたでしょうか。

 

今回紹介した無料で使える確定申告ソフト。

ずっと無料で使えるプランは、当然ながら何かしら制限があって、

マネーフォワードの場合は、年間の仕訳件数に制限があり、

やよいの白色申告オンラインの場合は、白色申告という制限があります。

 

しかし、裏を返せば、その制限内で問題ない人にとっては、無料で問題なく確定申告ができるということ。

また、1ヶ月の無料お試しだと物足りない人にとっても、無料で長期間お試しできるプランとして活用できることでしょう。

 

今回の情報が無料で使える確定申告ソフトをお探しの方の参考になれば幸いです。

 

確定申告で所得税を納付するときはポイントが貯まるクレジットカード払いがおすすめです。

ようやく2017年1月から税金のクレジットカード払いが可能になりました。所得税、法人税、消費税などの国税をクレジットカード納付するメリットなど。

 

無料だけでなく、有料サービスも含めて個人事業主の確定申告を助けるwebサービスまとめもチェックしてみてください。

個人事業主の確定申告を助けるwebサービスまとめ

 

個人事業主にお得でおすすめなクレジットカードをまとめました。

【個人事業主クレジットカードおすすめ10選】自営業・フリーランスでも審査に通りやすい事業用クレカカードを紹介します

 

以上、「【無料プランがある】個人事業主の確定申告ソフトおすすめ3選!無料だから副業・ダブルワーク・はじめての確定申告にも最適!」でした!

それではまた!