生活や仕事に役立つライフハック、お得な情報を発信しています。

【貸したい人向け】駐車場シェアリングサービスおすすめ比較5選【空き駐車場を有効活用】

「自宅に使っていない駐車場がある」

「車での外出が多く、駐車場を使っていない時間が多い」

「空きスペースを有効活用して収益化したい」

「月極め駐車場で空いている場所を有効活用したい」

 

そのような駐車場の空き時間や空きスペースを有効活用できて、毎月数万円の収益に繋げられる「駐車場シェアリングサービス」が空き駐車場を貸したい人に人気が高まっています。

 

「駐車場経営をしたい」「土地活用をしたい」「空き駐車場を有効活用したい」などを考える方々は、

次のように考え、なかなか一歩を踏み出せない方もいるのではないでしょうか?

  • 月極め駐車場にしてしまうと途中でやめるタイミングが難しくて都合が悪そう
  • 駐車場経営をスタートするのに初期費用や月額費用がかかるのはリスクが高い・・
  • 空いている駐車場を貸して収益をあげたいけど、赤字になるのは怖い・・
  • 駐車場シェアリングサービスは費用が無料って聞くけど、ホントなの?
  • 駐車場シェアリングサービス会社がたくさんあり過ぎて、どれを選んでいいかわからない・・
  • どんな基準で駐車場シェアリングサービスを選べばいいの?

この記事では、上記の悩みを解決する「駐車場シェアリングサービスのおすすめ紹介」「選ぶポイント」をご紹介します。

 

以下のような方におすすめの記事内容になっています。

「駐車場を貸すことに興味のある方」

「駐車場ビジネス、駐車場経営、土地活用を考えている方」

「駐車場の空き時間を有効活用したい方」

「副業として収入を得たい方」

 

今回紹介する駐車場シェアリングサービスに自宅などの空き駐車場を登録するメリットは、

初期費用や月額費用が無料で空いている駐車場を貸し出せる

・手数料は駐車場利用が発生した場合のみ30〜60%手数料の成果報酬型なのでコストなくリスク低い

集客はサービス提供会社が実施してくれるので「ほったからし」でOK

・空き駐車場の活用で毎月数千円〜数万円の収益が得られる

など、費用をかけずに空いている駐車場を収益化できます。

 

気になる方は、ぜひ最後まで読み進めてくださいね。

駐車場シェアリングサービスが人気な理由

富士経済専門調査員の調べでは、2030年の駐車場シェアリングの市場規模は、2017年比で68.4倍の1,094億円になると予想されています。

駐車場シェアリングのニーズ急増に伴い、駐車場シェアリングサービスを使って駐車場を貸す方が増えています。

ここでは、なぜ駐車場オーナーに駐車場シェアリングサービスが支持されているのか、確認していきましょう。

【人気の理由①】駐車場シェアリングサービスの需要が高まっている

冒頭でも触れたように、駐車場シェアリングサービスの市場は、どんどん拡大を続けています。

国もシェアリングエコノミーの施策を発表していますので、時間の経過とともに国民への認知度がさらに高まっていくでしょう。

「施設の駐車場やコインパーキングは高いから、シェアリングサービスで安いところを探そう。」

実際、そんな利用者も増えています

借り手の需要が高まるにつれ、貸し手の供給(駐車場)が必要とされているのです。

【人気の理由②】初期費用無料で導入リスクが少ない

駐車場を経営しようと考えたとき、次のようなリスクを思い浮かべませんか?

  • 初期費用がかかるのでは?
  • 申請手続きなど、始めるまでに時間がかかるのでは?
  • 解約料がかかるのは?
  • 月々の運営費がかかるのでは?
  • 売上の回収はめんどうでは?
  • 駐車場の宣伝しなければならないのでは?
  • 利用者とのトラブルに対応しなければならないのでは?

駐車場シェアリングサービスなら、これらの心配は一切不要です!

 

今回紹介するサービスでは、初期費用や登録料がかかりません

駐車場の登録と掲載は無料。

車止めや精算機などの設備も不要で、初期費用も一切かかりません。

スペースの状態を変えずに、いますぐ駐車場として貸し出せます。

画像出典:https://media.toku-p.earth-car.com/owner/

駐車場利用があった場合のみ、駐車場利用料金の30%〜60%程度の手数料を払う成功報酬型のため、費用面のリスクは最低限で駐車場を貸し出すことができます。

 

さらに利用者への宣伝といった集客、万が一のトラブルへの対応はすべて駐車場シェアリングサービス会社がやってくれますので、駐車場を掲載してからオーナーがやることは特にありません。

オーナー側が被るリスクはほとんどありませんので、安心してサービスを利用できます。

【人気の理由③】誰でも簡単に駐車場経営ができる

駐車場シェアリングサービスは、コインパーキングのような精算機など設備が不要なため、簡単に始めることができます。

開始するまで非常に簡単。空きスペースの写真を撮影して駐車場登録するだけ。

1.駐車場情報や写真の登録

2.審査完了後に掲載開始

3.駐車場利用があれば収益発生

 

実際に、駐車場シェアリングサービスを使っている方の例です。

parking-sharing-owner

画像出典:https://toku-p.earth-car.com/

場所

使い方の例

個人宅

平日の空いた時間に貸し出す。家族旅行で外出中に貸し出す。

空き地

使っていない土地を貸し出す。車1台分以上のスペースがあればOK。

月極駐車場

空いている場所を貸し出す。

店舗駐車場

閉店後や店舗が休みの時に貸し出す。

スペースは駐車場1台分から、貸し出す時間は15分単位で選べるサービスが多いです。

駐車場を使っていない時間が、駐車場経営のビジネスに変わります。

集客はサービス提供会社が実施してくれるので、オーナーは、スマホやパソコンで利用状況を確認するだけ。

リスクが低いので、副業やおこづかい稼ぎとしてもオススメです。

【駐車場オーナー向け】おすすめ駐車場シェアリングサービス比較5選!

ここでは、駐車場を貸したいオーナー向けに、人気の高いおすすめの駐車場シェアリングサービス5社を厳選してご紹介します。

【比較一覧表】駐車場オーナー向けおすすめ駐車場シェアリングサービス5選

サービス名

初期費用

手数料
(駐車場利用発生時のみ)

時間単位

akippa
公式サイト

無料

40~60%(※1)

15分単位

軒先パーキング
公式サイト

無料

35%

1日単位

特P
公式サイト

無料

30%

4時間単位

BLUU スマートパーキング
公式サイト

無料

(※2)

1分~1日単位

タイムズのB
公式サイト

無料

40%

1日単位

(※1)駐車場の立地により変動します。

(※2)専用のお問い合わせフォームから確認できます。

 

すべてのサービスで、初期費用が無料、手数料は駐車場利用が発生した時だけの成功報酬型のため、コストなし。

これから駐車場経営を始めたい人にとって、初期費用が無料、手数料が成功報酬型なのはリスク少なく始めることができるので嬉しいポイントです。

 

「それなら、手数料が少ないサービスを選べば儲かるんじゃない?」と思った人もいると思います。

 

ちょっと待ってください!

稼げるかの観点で一番注目すべきなのは、手数料ではなく利用回数なんです。

例として、次のAとB、2つのサービスを比べてみましょう。

サービス

利用回数

貸出金

手数料

売上

利益

A

10回

1,000円

50%

10,000円

5,000円

B

5回

1,000円

30%

5,000円

3,500円

基本的に、利用回数が多いほど利益がでます。

手数料が安くても利用回数が少ないと利益が出にくいので、注意しましょう。

利用回数は、サービスのユーザー数、駐車場のニーズ(近隣に駅や観光地、人が集まる施設があるなど)、近隣の駐車場の多さ、地域性なども関係してきます。

 

次に、これらを判断するために、それぞれのサービスを詳しく見ていきます。

【厳選比較5選】おすすめ駐車場シェアリングサービスを徹底解説!

ここでは各サービスの特徴を解説していきます。

「どのサービスを使うと、自分の駐車場を一番使ってもらえるか?」の観点でチェックすると、選びやすくなります。

あきっぱ(akippa)【駐車場、ユーザー数は業界随一!】

akippa

出展:akippa 公式サイト

【概要】

  • 31,000か所以上の駐車場
  • 150万人を超えるユーザー数で集客に期待できる
  • 安心のサポート体制!24時間365日の緊急ダイヤル

【特徴】

akippaは業界最大手のサービス。150万人を超えるユーザー数に加え、全国に31,000か所以上の駐車場があり、その拠点は現在も拡大中。サポート体制も充実していて、24時間365日つながる緊急ダイヤルがあるので、万が一のトラブルにも安心です。利用者が多いので、口コミやサービスの詳細が確認しやすいのもポイント。

「akippa 公式サイト」詳細はこちらから

軒先パーキング【人気ナビサービス「NAVITIME」で駐車場をアピール!】

軒先パーキング

出展:軒先パーキング 公式サイト

【概要】

  • 利用者数の多い人気ナビサービス「NAVITIME」と連携で集客に期待
  • イベント会場と積極的に連携
  • 利用者は対物保険加入が必須
  • 低い手数料率が魅力的

【特徴】

軒先パーキングは、月間の利用者が2,500万人を超える総合ナビゲーションサービスNAVITIMEと連携しています。そのため、駐車場を探している方への集客効果はバツグンです!軒先パーキングが人気なのは、利用者の選別にもあります。駐車場を利用する人は、対物保険への加入を必須としています。万が一の物損事故にも、金銭トラブルを防げるので安心です。

「軒先パーキング公式サイト」詳細はこちらから

特P【業界最安値の手数料!】

特P

出展:特P 公式サイト

【概要】

  • 手数料は業界最安値!
  • 月間の会員登録者数は3,000名以上
  • 国内最大級!全国約 6 万件のデータベースから駐車場検索

【特徴】

特Pの最大の特徴は、なんといっても手数料の安さ30%の手数料は、業界最安値です。利用回数が確保できるのであれば、検討したいサービスです。月間の会員登録者も3,000名以上で推移していて、今後ますます伸びていくと期待されています。ホームページも充実していて、下記のオーナーサイトでは、収益のシミュレーションができます。気になる方はぜひチェックしてみてください。

「特P 公式サイト」詳細はこちらから

BLUU SMART PARKING【徹底したトラブル防止策!】

BLUU SMART PARKING

出展:BLUU SMRAT PARKING 公式サイト

【概要】

  • 大手のソフトバンク運営の安心感と今後の成長へ期待感あり
  • 駐車場に、独自のブルーのポールを設置
  • 車両の入出庫を感知できるカメラセンサーシステム搭載
  • 機器を設置しない貸し出しも可能(1日貸出のみ)

【特徴】

BLUU SMART PARKINGは、駐車場にブルーのポールを設置します。もちろん、費用はかかりません。ポールには、車両の入出庫を感知するセンサーが付いていて、駐車場の状況をスマホで逐一確認できます。ナンバープレートの識別機能も導入が検討されており、不在駐車などのトラブルの防止に徹底的にこだわっています。なお、機器の設置に抵抗がある方は、設置しない運営も可能です。

「BLUU SMART PARKING 公式サイト」詳細はこちらから

タイムズのB【安心のタイムズブランド!】

タイムズのB

出展:タイムズのB公式サイト

【概要】

  • パーク24グループが運営
  • タイムズ会員700万人への広告掲載で集客に期待
  • 専用コールセンターが24時間365日サポート

【特徴】

車を運転する方であれば、タイムズのコインパーキングを知っている方も多いはず。そんなパーク24グループが運営するサービスなので、駐車場運営の実績があり、安心です。また、タイムズクラブ会員725万人へのメルマガや、ウェブサイト上で駐車場の利用をアピールできるので、集客にも困りません。

「タイムズのB 公式サイト」詳細はこちらから

おわりに

今後、駐車場オーナーになる方はどんどん増えていくでしょう。

駐車場のオーナーになり、収益を上げるポイントの一つが「早く始めること」。

収益化を考える上では、リピーターを持つことが欠かせません。競合が少ないときに始めることで、リピーターを作りやすくなります。

 

初期費用が無料の駐車場シェアリングサービスは、リスクが少なく始めやすい。

安心・安全に始められるサービスですので、気になるサービスがあったら、まずは公式サイトをチェックしてみましょう。

駐車場経営に駐車場シェアリングサービスはオススメですよ。

 

今回紹介した駐車場シェアリングサービスと月極め駐車場、コインパーキング、あたりとはどう違うの?など駐車場シェアリングサービスの基本情報やメリットをまとめた記事もあります。

駐車場を貸す、貸したいなら駐車場シェアがおすすめ!月極め、コインパーキングはもう古い?【個人で自宅の駐車場を貸したい方必見!】

 

駐車場シェアリングサービスを利用者目線でまとめた記事もあります。

【厳選比較6選】おすすめ駐車場予約サイト・アプリの紹介【メリットデメリット】

 

今回、駐車場のシェアリングサービスを紹介しましたが、最近は「シェアリング」の勢いがめざましく、様々な業界でシェアリングサービスが誕生しています。駐車場以外にも収益化のチャンスがあるかも。

【シェアリングエコノミーまとめ一覧】日本で利用できる「シェアエコ」サービスの代表事例

 

以上、「【貸したい人向け】駐車場シェアリングサービスおすすめ比較5選【空き駐車場を有効活用】」でした。それではまた。