生活や仕事に役立つライフハック、お得な情報を発信しています。

【厳選比較6選】おすすめ駐車場予約サイト・アプリの紹介【メリット、デメリットの説明あり】

実際に駐車場予約サイト・アプリを使用している人の口コミを見てみると、

「コインパーキングより駐車場予約サイト・アプリの方が事前予約できて便利だし安心だった」

「駐車場を貸してくれたオーナーさんが親切で、またサービスを利用してみようと思った」

「最初は人様の家の駐車場でとまどったけど、利用してみたら問題なく利用料金もコインパーキングより安くて満足」

といったポジティブな意見を目にします。

 

駐車場予約サイト・アプリをまだ使ったことがない人からすると、

「なんでそんなに高評価なの?」

「どうせ、都会だけの話では?」

「コインパーキングとそれほど変わりはないでしょ?」

「同じようなサービスが多くて、違いがわからない」

こんな疑問が出てくると思います。

 

この記事では、上記の疑問について、順に説明していきます。

・駐車場予約サイト&アプリとは?

・駐車場予約サイト&アプリを使うメリット、デメリット

・どんなシチュエーションで駐車場予約サイト&アプリを使うのか

・厳選したおすすめの駐車場予約サイト&アプリ6つの比較一覧表

・厳選したおすすめの駐車場予約サイト&アプリを6つそれぞれ紹介

 

駐車場利用側ではなく、駐車場を貸す側のオーナーの方には、駐車場オーナー目線でおすすめ駐車場シェアリングサービスを紹介した記事もありますので、ぜひご覧ください。

【貸したい人向け】駐車場シェアリングサービスおすすめ比較5選【空き駐車場を有効活用】

目次

駐車場予約サイト・アプリとは?

駐車場予約サイト・アプリとは、タイムズパーキングのような今までのコインパーキング(時間貸し駐車場)とは違い、自宅の駐車場や空き地など空きスペースを持っている人が登録した駐車場を、インターネット上から駐車場を時間単位~1日単位で利用できるシェアリングサービスです。

 

・お出かけ先で、駐車場を探さないといけない人(利用ユーザー)

・自宅の駐車場など空きスペースを持て余している人(駐車場オーナー)

双方の需要をマッチングしたサービスともいえます。

 

駐車場予約サイト・アプリの大きな特徴は以下の通りです。

<利用ユーザー側>

・ウェブサイト、アプリから駐車場の事前予約ができる

・クレジットカードなどで事前決済できるので当日精算不要

・コインパーキングに比べて、利用料金が比較的安い

 

<駐車場オーナー側>

・自宅の駐車場などの空きスペースを有効活用できて、コインパーキングの精算機のような設備不要なため、利用料金を安めにしても収益がプラスになる

・集客はサービス提供会社がウェブサイトやアプリを通じて実施してくれる

 

といった具合に、利用ユーザー、駐車場オーナー、駐車場予約プラットフォームを提供する企業、三者全員がウィンウィンの関係のビジネスモデルです。

 

次に、駐車場予約サイト・アプリを使うメリット・デメリットを説明していきます。

駐車場予約サイト・アプリの使い方は簡単!

駐車場予約サイト・アプリの使い方は非常に簡単です。

 

会員登録

ウェブサイト、あるいは、スマートフォンアプリから、駐車場を検索して事前予約します。

登録したクレジットカードで事前決済されるので当日精算不要で駐車場利用が可能。

 

下の画像の駐車場予約の利用手順については、「toppi!」の例ですがどのサービスもほぼ一緒の流れです。

画像出典:https://www.repark-toppi.jp/

駐車場予約サイト・アプリを使うメリット

駐車場予約サイト・アプリを使うメリットとして、

事前に駐車場の予約ができるので、外出先での駐車場の心配がない。

決済も事前に済ますことができるので、手ぶらでよい。

コインパーキングよりも安く済むので、家計にやさしい。

・時間~1日単位で利用可能なので、都合に合わせた利用ができる。

といった点があります。

 

インターネット上から24時間いつでも予約ができるので、なおかつ、時間貸し駐車場と違って、安く済ませるのが大きいです。

 

駐車場予約サイト・アプリに登録している駐車場は、コインパーキングにある発券機や精算機、停止バーなどの設備が不要で利用できるので、駐車料金が安く設定されています。

 

このメリットとは反対に、空きスペースを利用するデメリットも存在します。

駐車場予約サイト・アプリのデメリット

普段使わない空きスペース、つまり、日常ではそれほど需要がないスペースですので、

・駐車場の場所がわかりづらいことがある

・施設の公式駐車場よりも遠い、または不便なときがある

・行きたい場所に必ずあるとは限らない

・当日キャンセルすると、利用していなくてもキャンセル料がかかることがある

といったデメリットがあります。

 

「行きたい場所に必ずあるとは限らない」

この点が、駐車場予約サイト・アプリの最大のデメリットと言えるでしょう。

このデメリットをやわらげる方法として、

駐車場予約サイト・アプリそれぞれ、駐車場のある地域とない地域に偏りがあるので、複数のサービスで会員登録して、同時並行で利用する方法がオススメです。

例えば、東京スタジアム周辺の駐車場を探す場合は、「akippa」で調べて、「特P」でも調べてみる、といった形で。

 

このような駐車場予約サイト・アプリですが、皆さんはどのようなシチュエーションで利用しているのか、シチュエーション別の利用例を見ていきましょう。

駐車場予約サイト・アプリを使うシチュエーションは?

日常生活で、駐車場予約サイト・アプリを使うシチュエーションをまとめました。

観光地での利用

全国各地でのお祭りや花火、観光でお出かけしたときの駐車スペースです。

いざ現地へ行ってからコインパーキングを探すと、満車で停めれなかったり、思ってたよりもコインパーキングの料金が高くて安い場所を探すのに時間がかかったり、等々困ることがよくあります。

そんなとき、駐車場予約サイト・アプリなら、事前予約ができるので、行く予定の場所の近くで駐車場を予約しておけば安心です。

大きい商業施設

商業施設には、専用の駐車場がありますが、駐車料金が高い、または○○○○円以上、お買い上げで駐車場を3時間無料、というところをよく見かけます。

そんなとき、長時間、車を停めれて駐車料金を安く済ませられるのであれば、嬉しいですよね。

ライブ、イベント会場

ライブ、イベント会場の駐車場は確保するのが非常に大変です。

駐車場を用意されていても、

・満車で停められない

・予備の駐車場が会場からとても遠い

といった問題もよく発生して、結局公共機関で行く、宿泊施設の駐車場に車を停めて相乗りで行く、など苦労します。

そのようなシチュエーションでも、例えば、さいたまスーパーアリーナや幕張メッセ、東京ドームなどの会場付近でも、停めれるスペースが登録されているサイトがあるのでとても便利です。

知人が車で家に来た時の駐車スペース

車で知人が家を訪ねてくるとき、

「どこに車を停めればいい?」

なんて聞かれることがあります。

駐車場を持っていれば、そこに停めればいいのですが、無い場合、路上駐車させるわけにもいかないので、困ってしまいます。

そんなときに、駐車場予約サイト・アプリから、近辺で停めれそうなところを探して予約しておけば、安心して車で来てもらうことができます。

【厳選比較6選】おすすめ駐車場予約サイト・アプリ・アプリの紹介【メリットデメリット】

次に、数ある駐車場予約サイト・アプリの中でも6つに厳選して、各サービスの特徴を比較しました。

【比較一覧表】おすすめ駐車場予約サイト・アプリ6選

駐車時間 予約方法 駐車場数 サービス開始日
akippa
公式サイト
15分単位/1日単位 ウェブサイト/アプリ 31,000以上 2014年4月
軒先パーキング
公式サイト
1日単位 ウェブサイト/アプリ 3,500以上 2012年10月
特P
公式サイト
4時間単位 ウェブサイト 60,000以上

※特P以外のコインパーキング含め

2017年9月
BLUUスマートパーキング
公式サイト
1分~1日単位 アプリ 非公開 2018年10月
タイムズのB
公式サイト
1日単位 ウェブサイト 20,000以上 2016年8月
toppi!
公式サイト
1日単位 ウェブサイト 非公開 2016年11月

1.akippa(あきっぱ)【利用可能な駐車場が31,000箇所】

引用元URL:https://www.akippa.com/guide/start

全国に31,000箇所もの駐車場を利用することができるのが、業界最大手の「akippa(あきっぱ)」です。

特徴としては、次の通りです。

・全国に31,000箇所もの駐車場が登録

・15分単位から利用できるので、様々なシチュエーションで利用可能。

・無料会員あり、有料会員は月額300円〜で早期予約やクーポンなどのメリット

全国に31,000箇所もの駐車場が登録

駐車場の数だけでいうと、他の駐車場予約サイト・アプリより頭ひとつ抜けて多いです。

そのため、

・イベント会場近く

・地方の月極駐車場

・ホテルの提携駐車場

といったところで安く駐車できた、という口コミが多いです。

さらに、駐車場予約サイト・アプリの利用者急増に伴って、駐車場不足が深刻化している現状を考えると、空きスペースを持っている人が今後、貸し出すことが増えることが予想されるので、より使える地域は増えると思われます。

15分単位から利用可能

15分単位から利用できるので、短時間での移動、駐車など使いたいシチュエーションで使えるのが便利です。

無料会員あり、有料会員は月額300円〜で早期予約やクーポンなどのメリット

akippaは、無料会員として誰でも利用可能ですが、月額300円~の有料会員になると、

・無料会員より、1~3時間早く予約可能

・毎月、クーポンが発行される

といったメリットがあります。

月に1回以上使うことがあるユーザーにとっては、有料会員になるとメリットが享受できますね。

「akippa 公式サイト」詳細はこちらから

2.軒先パーキング【イベント会場周りに強い】

引用元URL:https://parking.nokisaki.com/

各イベント業者と提携しているので、イベントでの駐車場探しに大きく役立つのが、軒先パーキングです。

特徴としては、次の通りです。

・各イベント業者と提携していて、会場別に探しやすい

・1日単位で予約すると、車の出し入れが自由にできる

・JAF、オリックスレンタカー、NAVITIMEと提携して、割引、地図アプリ表示あり

各イベント業者と提携していて、会場別に探しやすい

ホームページを見ると一覧で、

・全国のスタジアム、アリーナ、ドーム

・サッカークラブチーム

が並んでいます。

 

また、他のイベントとも提携していますので、イベントに強いのが特徴です。

利用した人の口コミを見ると、

・混雑はするが、会場付近で駐車できた。

・混雑を避けるために、少し遠いところに駐車できた。

・安いし、予約できるのがありがたい。

イベントやお出かけの際は、軒先パーキングをチェックしてみてください。

1日単位で予約すると、車の出し入れが自由にできる

1日単位の予約だと、その予約時間内であれば、自由に車の出し入れできます。

お出かけの際、車であちこち移動しやすくなるのが、好評です。

JAF、オリックスレンタカー、NAVITIMEと提携しているので、割引、地図アプリ表示あり

割引内容は以下の通り。

・JAF会員は5%オフ

・オリックスカーシェア会員は10%オフ

もし、あなたがどちらかの会員になっているなら、よりお得に利用できます。

また、NAVITIMEと提携しているので、地図アプリにそのまま駐車場情報が表示されます。

「軒先パーキング公式サイト」詳細はこちらから

3.特P【コインパーキングなどの駐車場も同時検索できる】

引用元URL:https://media.toku-p.earth-car.com/beginner/

空きスペースの駐車場だけでなく、コインパーキングなどの駐車場も同時に検索できるのが、特Pです。

特徴としては、次の通りです。

・コインパーキングなどの駐車場も同時検索できるので、価格を比較しやすい

・数時間単位での貸し出しで、時間内での車の出し入れは自由

コインパーキングなどの駐車場も同時検索できるので、価格を比較しやすい

特Pは、駐車場検索画面で「特Pの駐車場」だけでなく、「コインパーキング」も同時に検索ができます。

つまり、利用したい近辺にあるコインパーキングと特P駐車場の駐車料金を比較しやすいので、駐車場が見つからないときにわざわざ別のサイトを探しに行く手間が無くなります。

数時間単位での貸し出しで、時間内での車の出し入れは自由

特Pは4時間単位からの貸し出しですが、その時間内であれば、車の出し入れは自由になります。

短時間の利用には向いていませんが、数時間以上滞在する、ちょっとお買い物で出掛ける、などの利用に便利です。

「特P 公式サイト」詳細はこちらから

4.BLUUスマートパーキング【ソフトバンクが運営】

引用元URL:https://www.parking.bluu.jp/concept.html

ソフトバンクが運営している駐車場予約サービスです。予約~利用~決済をスマホひとつで行えます。特徴としては、次の通りです。

・事前予約は1分~1日単位、当日にすぐ予約もできる

・ソフトバンク運営なので、Yahoo!ウォレットで支払可能

事前予約は1分~1日単位、当日にすぐ予約もできる

事前予約であれば、1分から利用可能です。

急に駐車場を探さないといけないときも、当日にすぐ予約できるので、

・少しだけ駐車したい

・急いで出てきたが、駐車できるところが見当たらない

といったときに、便利です。

 

サービスを開始したのが、2018年10月なので、まだ数は少ないのですが、運営元がソフトバンクなので、これからのサービス拡張がどうなるのか、期待です。

ソフトバンク運営なので、Yahoo!ウォレットで支払可能

Yahoo!ウォレットで支払可能なので、スマートフォン1台で、予約・決済がすべて済んでしまいます。

IoTの活用により、さらに便利なサービスを進めていく計画も発表されていますので、覚えておいて損はしないです。

「BLUU SMART PARKING 公式サイト」詳細はこちらから

5.タイムズのB【タイムズクラブのポイントを利用できる】

引用元URL:https://btimes.jp/

「タイムズ」のコインパーキング「タイムズパーキング」は、街中でよく見かけるほど全国に普及しています。

「タイムズパーキング」が時間貸のサービスなのに対して、「タイムズのB」は1日単位の予約制駐車場になります。

特徴としては、次の通りです。

・1日単位からの利用なので、長時間の利用に適している

・利用できるのがタイムズクラブ会員のみだが、ポイントを利用できる

※会員になるのに、入会金、年会費は無料

1日単位からの利用なので、長時間の利用に適している

1日単位から長期間も利用できるので、丸1日~長期間での利用に適しています。

ただし、地域によってはまだ駐車場が少ないところもあるので、お出かけ先によっては無いこともあるので、事前に調べた方がよいです。

利用できるのがタイムズクラブ会員のみだが、ポイントを利用できる

タイムズクラブ会員のみ、利用可能ではありますが、利用するごとにタイムズポイントが貯まります。

元々、タイムズクラブ会員の人には、おすすめのサービスです。

「タイムズのB 公式サイト」詳細はこちらから

6.toppi!【三井のリパークが予約できる】

引用元URL:https://www.repark-toppi.jp/

三井のリパークと運営元が同じで、タイムズのBと同じく1日単位での利用となります。利用できる駐車場には、三井のリパークも含まれています。

特徴としては、次の通りです。

・1日単位からの利用なので、長時間の利用に適している

・利用できる駐車場には、三井のリパークも含まれており、駐車スペースがわかりやすい

1日単位からの利用なので、長時間の利用に適している

タイムズのBと同様ではありますが、toppi!も1日単位から利用可能です。

長期間での利用もでき、車の出し入れも自由です。

これまでご紹介してきたところと似たところもあるのですが、次がtoppi!の一番のポイントです。

利用できる駐車場には、三井のリパークも含まれており、駐車スペースがわかりやすい

三井のリパークの駐車場も利用できることがあるので、他の空きスペースと比べて、安心して利用できます。

また、予約している駐車場には、「予約専用」のコーン標識が置いてあるので、駐車場へ行ったときに迷うことがそれほどありません。

「toppi! 公式サイト」詳細はこちらから

おわりに

駐車場予約サービスは、目的に応じて、お出かけ先の駐車について、より便利にしてくれるサービスです。

・今まで使ったことがない人

・コインパーキングや宿泊ホテルの駐車場で代用していた

・公共機関を利用するしかなかった人

といった人も、この記事を見て少しでも興味を持っていただけましたでしょうか。

 

駐車場予約サイト・アプリは増えてきていて、それぞれ特徴があり、

・駐車場台数が多い

・イベントと提携して、駐車場を提供

・コインパーキングと比較検索

・スマホ決済ができる

・他サービスとの提携

このようにサービスも様々です。

 

使う人の目的に合わせて、便利に使えるので、非常におすすめなサービスです。

 

自宅に空き駐車場がある、空きスペースがある方は、駐車場予約サイト・アプリに駐車場登録して駐車場オーナーになれます。

【貸したい人向け】駐車場シェアリングサービスおすすめ比較5選【空き駐車場を有効活用】

 

旅行先や仕事先でタクシーを呼びたいときにすぐに呼べるタクシー配車アプリの注目度が上がってきています。

タクシー配車アプリおすすめ比較5選【スマホで簡単予約・配車できる】

 

タクシーを複数人で相乗りして乗車代金を安く済ませる相乗りタクシーが注目を集めています。

国内の相乗りタクシー・ライドシェアサービス5選比較まとめ【タクシー相乗りマッチングアプリが便利】

 

今回紹介した駐車場予約サイト・アプリは、「駐車場シェアリングサービス」と呼ばれるサービスです。他にも様々な分野で便利なシェアリングサービスがたくさんあります。

【シェアリングエコノミーまとめ一覧】日本で利用できる「シェアエコ」サービスの代表事例

 

以上、「【厳選比較6選】おすすめ駐車場予約サイト・アプリの紹介【メリットデメリット】」でした。それではまた。