超便利!Google Homeの使い勝手・おすすめな便利な使い方を紹介します。

こんにちは、小松由和(@komaty1210)です。

 

未来を感じることができるAIスピーカー「Google Home」。

AmazonのAIスピーカー「Amazon Echo」とどちらを買うのか迷っていたのですが、招待メールも来ないし(2017年12月時点でAmazon Echoは招待制)、メインで使うだろう音楽再生の面で、Amazon MusicよりGoogle Homeが連携しているSpotifyの方が普段から愛用していることもあり、Google Homeを購入しました。

 

AIスピーカーとは、AIアシスタント(Googleの場合は「Googleアシスタント」)を活用した、音声操作で様々な機能が使える高機能スピーカーです。

 

Google Homeは、

「OK Google, 〜〜〜」 とスピーカーに話しかけると、Googleで調べ物ができたり、音楽を再生したりはもちろん、アラームの起動やスマートホームの操作なども簡単にできます。

 

 

2017年10月6日に発売してまもないため、まだまだできることが限られているとはいえ、現時点でも十分便利な使い心地!

これから都度アップデートや色々なサービスやアプリとの連携なども追加されていくことが期待できますし、

日々の生活が確実に便利になりますよ、これ。

 

 

例えば、

今までスマートフォンでアプリを起動して確認していた天気予報も「OK Google,今日の天気は?」とGoogle Homeに声をかけるだけで、今日の天気予報を教えてくれます。

 

部屋で音楽を流すのも、スピーカーとiPhoneをBluetoothで接続して、iPhoneでSpotifyアプリを起動して音楽を再生していたのも、「OK Google,Spotifyでノラジョーンズ流して」とGoogle Homeに声をかけるだけで、Google HomeからSpotifyでノラジョーンズの曲が流してくれます。

 

これらはほんの一例で、生活や用途にあわせて様々な使い方ができます。

1万円ちょっとの投資で(Google Home miniなら¥6,480)、日々のひと手間、ふた手間を便利にしてくれます。チリも積もればで考えると、費用対効果は抜群にいいでしょう。

 

今回はその参考に、私が実際に生活が便利になった使い方を紹介したいと思います。

私が実際に使って便利だと感じたおすすめな使い方の紹介→Google Homeの概要の順に紹介していきます。

Google Homeの便利な使い方

天気やニュースなど一度に教えてくれる

天気予報を知りたい時は、「OK Google, 今日の天気は」と話しかけると、天気や気温を教えてくれますが、天気やニュースを続けて聞きたいときに何度も「OK Google」と話しかけるのはちょっと面倒。

「OK Google, おはよう」

と話しかけると、天気やニュースなど、その日役立つ情報を一度に教えてくれます!便利!

実際に試してみると、以下の情報を順番に流してくれます。

・現在の時刻
・今の天気&気温
・天気予報、予想最高気温、予想最低気温
・ニュース(設定で変更可能。デフォルトはNHKラジオニュース)

途中でストップもすぐにできるので、とりあえず、朝一はこれを聞きながら音楽流したくなったら音楽に切り替える、といった使い方がとても便利です。

音楽を再生する

GoogleHomeは、私が愛用している音楽ストリーミングサービスSpotifyと連携しているので、非常に便利!

最初に例で説明した通り、iPhoneとスピーカーをBluetoothでつないで、iPhoneのSpotifyアプリを起動して、音楽を流していた一連の手間を、

「OK Google, Spotifyで〜〜流して」

と声をかけるだけでSpotifyの音楽を再生してくれます。便利!

あと、GoogleHomeのスピーカー、音質にこだわる人でなければ、まったく問題ない音質だと思います。

ラジオを流す

私は仕事中の気分転換によくラジオで東京FMを聞くんですが、GoogleHomeであれば一発でラジオを再生してくれます。

「OK Google,東京FM流して」

と話しかけると、ラジコのストリーミングで東京FMをバッチリ流してくれます!便利!

買い物リストの追加

買い物リストの追加が簡単!

手書きで書いたり、スマホのアプリにメモしたり、といった手間もなく、

「OK Google,洗濯用洗剤を買い物リストに追加して」

と話しかければ、ショッピングリストに追加してくれます。

ショッピングリストは、話しかけて確認もできるし、スマートフォンのGoogle Homeアプリで確認ができるので非常に便利。

先ほどの洗濯用洗剤が、ちゃんとショッピングリストに追加されています!

他にも機能がたくさん

これからご紹介する昨日もほんの一例ですが、様々な便利な機能があるので、GoogleHomeのカスタマイズや便利な機能を調べて試してみるのもとてもおもしろいです。

今回のページに埋め込んで紹介しているGoogleJapanのツイッターアカウント(@googlejapan)が、GoogleHomeの新規機能や便利な使い方をよく紹介しているので、ぜひチェックしてみてください。

自分のスマートフォンの音楽の再生もできる

BluetoothでスマートフォンとGoogleHomeをつなげて、スマートフォンに入っている音楽を再生することもできます。

ピカチュウとお話ができる

ピカチュウ好きな子供が喜ぶこと間違いなし。

近くのお店のお得なお買い物情報を教えてくれる

試してみたら、「近くのローソンストアでヨーグルトが108円です」と教えてくれましたw

これはまだ実用的ではないかな。。笑

ゲーム機能もある

ゲーム機能は今後充実していきそう。

Google Homeの概要

Google Homeの種類、価格

高性能なGoogle Home(¥15,120)と、コンパクト版のGoogle Home Mini(¥6,480)の2種類発売されています。

Google Home:¥15,120

Google公式webストア

 

Google Home Mini:¥6,480

Google公式webストア

Google Homeの販売店

GoogleJapanのアカウントでは、2017年10月6日時点では、Google Store、auショップ、ビックカメラ、ヤマダ電機、楽天市場、と発表がありましたが、2017年12月時点では、価格ドットコムGoogleショッピングなどで検索してみると、他にも色々なお店で販売されているようです。

各店、ポイントがついたり、大手家電量販店ではキャンペーンを実施していたりするので、各店チェックしてみてください。

GoogleHomeのお試しができる場所

「ちょっと使ってみないと買うのが怖い・・」という方は、お試しができる場所で実際に使ってみましょう!

全国10店舗のビックカメラでお試しコーナーが用意されているとのこと。

auショップでは、全国400店舗で体験可能とのこと。(Google Home 展示ショップ一覧ページ

GoogleHomeの使い方が詳しくわかる解説動画(公式)

Google Homeの利用に必要なもの

  • Wi-Fiネットワーク
  • スマートフォンなどのモバイル端末(Google Homeの設定をアプリから行う必要あり)
  • 近くにコンセント

家の中で使う場合は、コンセントがあって、Wi-FiとスマートフォンがあればGoogle Homeを使うことができます。

初期設定、セットアップはとても簡単でした

  1. 電源ケーブルを Google Home に差し込む
  2. 電源アダプターをコンセントに差し込む
  3. スマートフォンやタブレットで Google Home アプリをダウンロードして実行。Google Homeの初期設定をアプリの指示に従って実施する。

これだけです。アプリでの設定も30分もかからず早ければ数分でできます。

テレビ再生は別途Chromecastが必要

「OK Google, テレビつけて」と言ったGoogle Homeの音声操作でテレビで再生するには、Google Home以外に、「Chromecast(¥4,980)」という機器が別途必要なので、ご注意を。

他には、Google Homeで、照明やエアコンのオンオフ、スピーカーなど他家電との連携や機器を操作するには、対応するスマート家電やスマート機器が必要です。

おわりに

いかがでしたでしょうか。

 

AIスピーカーは、インターネットに接続されているので、今後も継続して機能がアップデートされる可能性が高いと思われます。

今でさえ価格以上の満足度なのに、今後がさらに楽しみです。

 

以上、「超便利!Google Homeの使い勝手・おすすめな便利な使い方を紹介します。」でした!

それではまた!