生活や仕事に役立つライフハック、お得な情報を発信しています。

【MacBookAir最安値調査】安く買う方法はどこで買うのが一番お得なのか調べてみました

今回の記事では、Apple「MacBookAir」を安く買う方法はどこで買うのが一番お得なのか調べてみました。

 

スタイリッシュかつシンプルで魅力的なMacBookシリーズ。

国内外のカフェで利用者をよく目にするアップルのMacBookは、購入を検討したことがある人も多いと思います。

 

せっかく買うなら、もちろん安くおトクな方法で買いたい、そう思いますよね。

今回、シリーズの中でも人気を誇るMacBookAirについて、購入を検討している方へ情報をまとめました。

購入する際にどこで買えばいいのか?タイミングやポイントの貯まり方はどこまで差があるのか?を比較してみました。

 

購入時の参考になれば幸いです。

目次

まずはMacBookAirの定価を確認して安く買う準備を

最初はAppleの公式サイトで、価格とスペックを確認してみましょう。

Appleの公式サイトはこちら → https://www.apple.com/jp/mac/

MacBookAirnのサイズとスペック
ディスプレイ 13.3インチ Retinaデイスプレイ 2,560×1,600ピクセル TrueToneテクノロジー
プロセッサ 1.6Hzデュアルコア第8世代Corei5 Turbo Boost使用時最大3.6GHz
グラフィック Intel UHD Graphics 617
メモリ 8GB/16GB
ストレージ 128GB SSD/256GB SSD/512GB SSD/1TB SSD
サイズ 高さ0.41~1.56㎝/幅30.41㎝/重量1.25㎏
ワイヤレス 802.11ac Wi-Fi Bluetooth4.2ワイヤレステクノロジー
ポート Thunderbolt 3(USB-C)ポート×2
セキュア認証 Touch ID Touch ID センサー内蔵
バッテリー 最大12時間のワイヤレスインターネット 最大13時間のiTunesムービー再生

【Apple公式サイト参考価格】

MacBookAir 8GBメモリ/128GB SSD

¥119,800(税別) 24回払い ¥5,491(税込)/月~

MacBookAir 16GB メモリ/1TB SSD

¥205,800(税別) 24回払い ¥9,433(税込)/月~

MacBookAirを公式サイトで購入するメリットは?

1・公式サイトだから品質と保証が安心

Apple公式サイトでの購入なので、品質や保証が安心です。

購入後は1年間の保証と90日間の無償テクニカルサポートがついていて、Apple Care+for Macに加入すると保証が3年間に延長されます。

過失や事故による損傷でも、画面や外部筐体の損傷は1回につき11,800円(税別)となります。

そのほかの損傷は1回につき33,800円(税別)で、2回まで受けることができるので安心です。

2・カスタマイズできる

家電量販店で購入するとき、標準モデルしか取り扱っていない場合が多いのですが、公式サイトなら、最初から自分の用途にあわせてカスタマイズした製品を購入できます。

一部の家電量販店でもカスタマイズ注文は可能ですが、そのとき値引きはされません。

したがって、公式サイトと同じ価格ならApple公式サイトで買う方がベターです。

3・学割、分割購入、下取りでおトクに

学生・教職の方を対象とした嬉しい割引システムです。

最大24回払いまで手数料0円で、2020年3月31日まで適応しています。

対象デバイスを下取りに出せば、新しいデバイスの購入価格から下取り額分が割引され、MacBookAirだと最大下取り額27,000円になります。

4・返品OK

到着後14日以内なら開封済みでも返品可能です。

MacBookAirの新品最安値・どこで買うのが一番安く買う方法なのか?

MacBookAirの購入方法は、公式サイト以外にもたくさんあります。

一覧表ににまとめましたのでご参照ください。

※MacBookAir「2019メモリ8GB.256GB SSD」モデルで比較しています

【比較一覧表】MacBookAirどこで買うのが一番安く買う方法なのか?

店名

価格(税込)

保証

ポイント

サービス

Apple公式サイト 153,780円 1年保証、オプションで3年間 なし メーカー修理、14日間の返品OK

送料無料

Amazon 15,780円 Apple公式販売なのでAppleと同じ保証つき 機種により、1%と5%のポイント還元あり メーカー修理、14日間の返品OK

送料無料

ビックカメラ 153,770円 メーカーサポートなのでAppleに問い合わせ可 5%還元 返品不可

自社独自の分割払い(金利無料)アリ

送料無料

楽天 157,799円 メーカーサポートなのでAppleに問い合わせ可 通常は1%

楽天カードなら5%還元

初期不良は7日以内なら対応、

返品不可

送料無料

PayPayモール 168,700円 メーカーサポートなのでAppleに問い合わせ可 Tポイント1%

キャッシュレス5%

最大20%還元キャンペーン対象

初期不良対象外
Yahoo!ショッピング 対象商品なし

(メモリ8GB容量128GBはあり)

ヨドバシ.com 153,770円 メーカーサポートなのでAppleに問い合わせ可 5%還元 購入者の都合による返品・交換は未開封未使用で8日間以内

送料無料

ヤマダ電機 153,770円 会員ならヤマダポイントがたまる

5%還元

返品不可

送料無料

MacBookAirを安く買う時の注意点・どこで買うのがおすすめ?

購入する際に、何を目的とするのかで方法が変わります。

*保証や安心を重視→AppleStoreを推奨

*価格重視→価格.comで検索をする

*ポイントを貯めたい場合→Amazonや楽天、会員になっている大手ECサイトを推奨

MacBookAirを安く買う時のポイント、注意点

・価格が安くても送料が高い場合がある

・保証や返品の可否をしっかり把握して購入する(返品時に送料が発生するケースがある)

・基本的に値引きされる商品ではない

新品のMacBookAirを大手ECモールで実質安く買う方法おすすめ4選

AmazonでMacBookAirを実質安く買う【ポイント貯まるのでおすすめ】

Amazonで購入すれば5%のポイントが付きます。

また、タイムセールを利用する方法とAmazonギフト券を利用する方法もあります。

裏技として、Amazonギフト券をオークションで1%~7%ほど安く購入し利用すると、最終的に現金やクレジットよりおトクに購入できます。

その他にもプライム会員(年会費3,900円)になれば、送料無料・プライムビデオ・Primemusic・Primeフォト・タイムセールに30分早く参加できるなど、たくさんのサービスが受けられます。

Amazonチャージで事前にチャージして購入すると、2.5%のポイントが還元されることもお忘れなく。

https://www.amazon.co.jp/dp/B07PRX2Y4W/ref=fs_m_i_1?th=1

楽天市場でMacBookAirを実質安く買う【ポイント貯まるのでおすすめ】

楽天クレジットカードを上手に使うことで、1%のポイントが2倍~4倍になります。

楽天プレミアムゴールド会員の場合は、会員特典で5倍+買い物などしたときにキャンペーンポイントなどがついて、合計6.5倍ポイントが付与されます。

最近では楽天グループで保険も取り扱うなど、日常生活に広く深く浸透してきています。

楽天に一本化することも、おトクにポイントを流動させるコツです。

https://search.rakuten.co.jp/search/mall/macbook+air/

PayPayモールでMacBookAirを実質安く買う【ポイント貯まるのでおすすめ】

PayPayはストアポイント1%に加えて、ソフトバンク(あるいはYmobile)のEnjoyパックに加入で5%に上がります。

そしてPayPay残高での支払いでもポイントが付与されます。

Yahoo!プレミアムの場合、4%のポイントがつきますので、普段からPayPayで支払いをしている人は一気にポイントが得られます。

Yahoo!ショッピングでMacBookAirを実質安く買う【ポイント貯まるのでおすすめ】

Yahoo!ショッピングは、ストアポイント1%+PayPay残高でのお支払い1%(もしくはYahoo!カードでのお支払い2%)+ソフトバンクスマホユーザー特典5%+Yahoo!プレミアム会員特典4%+キャッシュレス5%還元=最大17%の還元となります。

※キャンペーンには期間があるので注意が必要です

新品のMacBookAirを家電量販店で実質安く買う方法おすすめ3選

ビックカメラでMacBookAirを実質安く買う【ポイント貯まるのでおすすめ】

ビックカメラで購入する際は現金支払いだとポイント贈呈10%となり、クレジットだと8%のポイントがつきます。

ビックカメラには提携クレジットカードがあり、「ビックカメラSuicaカード」を利用し電子マネーで支払うと、最大11.5%のポイントが付きます。

11.5%の還元はとても大きいので、Suicaをよく利用する人はビックカメラでの購入を推奨します。

https://www.biccamera.com/bc/category/001/100/012/005/010/?sold_out_tp2=1&utm_source=yahoo&utm_medium=cpc&utm_content=1581&utm_campaign=UC_SS_shamei&argument=DeKekqqK&dmai=a5d355d4dad603

ヨドバシカメラでMacBookAirを実質安く買う【ポイント貯まるのでおすすめ】

ヨドバシカメラを利用するときにゴールドポイントカード(クレジットはゴールドポイントカード・プラス)を使うと、税込価格から10%分のポイント還元があります。

さらに、電子マネーを使うとよりおトクに買い物ができます。

例えば、楽天カードで楽天Edyにチャージして支払いをすると、ヨドバシポイント10%+楽天カード1%+楽天Edy0.5%=11.5%の還元になります。

他には期間限定のキャンペーンや、クーポンを使う方法、Appleの下取りも受け付けているので、買い替えの人は検討してみてください。

ヤマダ電機でMacBookAirを実質安く買う【ポイント貯まるのでおすすめ】

ヤマダ電機では現金で購入すると10%のポイントがたまります。

また来店時にも1日1回、最低1ポイント~最大4000ポイントが受け取れます。

その他に、ヤマダ電機をよく利用する人は、LIBI ANAカードを使う方法もあります。

LIBI ANAは現金と同じ10%のポイントが貯まり、使わなくても失効しません。

このポイントは200P でAmazonギフト券1000円分と交換でき、他にもTポイントやANAマイルとも交換できます。

ただし、LIBI ANAカードは年会費500円かかります(年に1度でも使えば無料)。

中古や転売のMacBookAirを安く買う方法おすすめ3選

Amazonで中古のMacBookAirを安く買う【最安値のチャンスあり】

AmazonにはAmazonアウトレットがあります。

そこでノートパソコンを選び、カテゴリーのブランドからAppleを選択すると、MacBookAirの中古が出てきます。

また、タイムセールなどのサービスを利用すれば、よりおトクに購入ができます。

ヤフオク!で中古のMacBookAirを安く買う【最安値のチャンスあり】

ヤフオクは定額で購入する以外に、オークションで落札する方法で購入できます。

【競争を減らして安く買うポイント】

・落札相場を調べる

他のオークファンサイトを利用して、過去の落札価格などを調べてみましょう。

・締め切り時間が短いもの・自動延長がないものを選択する

締め切り時間が長いとなかなか落札できないので、残り時間が1日未満の商品から絞ります。

終了時間が明け方の時間など、競り合いが少ない時間の商品にするのもコツです。

・新規から購入してみる

取引実績や評価(レビュー)のない場合だと、競争せず安く買える可能性があります。

メルカリで中古のMacBookAirを安く買う【最安値のチャンスあり】

まずはヤフオクなど他のフリマアプリの商品と価格を見比べてから購入を検討しましょう。

最安値でも商品の状態次第では高く設定されている場合があります。

写真や説明文をよく読み、確認してから購入してください。

また、発送方法と送料、手数料も入念にチェックします。

同じ商品でも出品者によっては金額の提示方法が違うので注意が必要です。

※景品で当たった新品が売られていることがありますが、価格は新品より5,000~8,000円安い程度なので、送料と合わせて考えると、そこまでおトクではないかもしれません

dケータイ払い+キャンペーンやクーポン、メルカリ内でのキャンペーンを利用して支払いすることで、10%以上の割引や還元を受けられることがあります。

MacBookAirを安く買う方法まとめ

基本的に、MacBookAirは新品の価格はどこも同じであり、値下げはほとんどありません。

ですが、家電量販店やECサイトで購入するとポイント還元でおトクになるときがあるので、Apple公式サイトのサービスと比べてどちらがいいか検討してみて下さい。

表に載せた価格より極端に安い中古は、状態が悪い場合や、保証なし、返品不可、付属品なし、などのデメリットがある可能性が高いのでご注意ください。

 

筆者のオススメとしては、Appleの正規販売店での購入です。

サービスも充実しており、何より問い合わせがしやすいからです。

正規販売店を基準として、自分にあったポイントシステムなどを検討すると損はないかと思います。

 

以上、「【MacBookAir最安値調査】安く買う方法はどこで買うのが一番お得なのか調べてみました」でした。それではまた。