生活や仕事に役立つライフハック、お得な情報を発信しています。

【VYONDとは】おすすめな購入方法・価格・料金プランの違い・評判を徹底解説します

「YouTubeに動画を投稿したいけど顔出しはしたくない」

「簡単に高品質なアニメーション動画を制作したい」

これらの動画制作のよくある悩みを解決してくれるのが、今回紹介する特別なスキルがなくても高品質なアニメーション動画制作が可能になるサービス「VYOND(ビヨンド)」です。

 

アニメーションムービーというと素人には作成できないというイメージがありますが、

「VYOND」には豊富なテンプレートと高度な編集機能がついているので、パワーポイントのスキルがあれば、簡単にアニメーション動画作成が可能です。

VYONDを一番安く買う方法

記事内で詳しく紹介していますが、

結論から言うと、最安でVYONDを契約できる方法は、

手順①・VYONDの公式サイト(英語)から日本の代理店を通さず直接購入する

手順②・料金プランを選択後の支払い画面で10%割引になるクーポンコード「TAKE10」を適用して支払いをする

この方法が最安です。(具体的な購入手順は別記事で画像つきで解説しています)

Professionalプランの1年契約の場合だと、年額999ドルー99ドル(10%割引)=年額94,500円(900ドル)で契約することが可能です。

日本の代理店経由の契約だと同プランが年額165,000円ですので、約7万円もお得にVYONDを契約することができます。

Professionalプラン以外のPremiumプランなどでも10%割引クーポンコードは適用できるので、例えばPremiumプランの毎月契約なら月額8,410円(80ドル)、1年契約なら年額61,330円(584ドル)で契約が可能です。

ぜひご活用ください。

VYONDを使って制作した動画の参考例

はじめに、VYONDを使うとどんなアニメーション動画が制作できるのか把握しておきましょう。

まず公式サイトのプロモーション動画から。以下のような動画がVYONDを使えば制作できます。

動画内のパソコンの中に、実際にVYONDを操作している様子も出てくるのでイメージがつきやすいかと思います。

 

次に、日本の人気ユーチューバーでVYONDを活用している例をいくつか紹介します。

書評系やビジネス系の動画とVYONDは相性が良いですね。

ちなみに、サラタメさんはVYONDのホワイトボードスタイル、バフェット太郎さんはVYONDのコンテンポラリースタイルのテンプレートをそれぞれ使って作成しています。

アニメーション動画制作ソフト「VYOND(ビヨンド)」とは

VYOND公式サイト:https://www.vyond.com/

VYOND(ビヨンド)とはアニメーション動画制作ソフト

VYONDとは、米国発のアニメーション動画制作ソフトです。

VYONDで作成できるアニメーション動画(ホワイトボードスタイル)のことを「ホワイトボードアニメーション」とも呼びます。

2Dのキャラクターやイラストなどの素材、自分で用意した写真などの画像を組み合わせてアニメーション効果をつけることで、簡単に動画を作成することができます。

作成した動画はダウンロードし、プレゼンテーションに使ったり、YouTubeなど動画サイトに投稿することもできます。

VYONDは特別なスキルがなくても使える

VYONDは操作が非常に簡単で、パワーポイントなどのスライドを作成するスキルがある人であればすぐにアニメーションを作ることができます。

コンテンポラリー、ビジネスフレンドリー、ホワイトボードの3つのスタイルが用意されており、目的に合わせてそれぞれのスタイルを使い分けることで、動画制作の幅が広がります。

VYONDならオリジナルのアニメーションキャラクターを作ることもできる

またVYONDではアニメーションに登場させるキャラクターは、それぞれのスタイルごとに各400種以上あらかじめ用意されているものを使うこともできますが、キャラクタークリエイターでカスタマイズを行うことで実在の人物に似せたキャラクターを作ることもできます。

これらのキャラクターに表情をつけたり、アクションパターンを選択して動きをつけたりすることで、簡単にアニメーションとして動かすことができます。

VYONDを使うメリット

VYONDは他のアニメーション制作ソフトと比べて動画制作が非常に簡単で、アニメーション制作の知識がなくてもクオリティの高いアニメーション動画を作れるのが大きな特徴です。

アニメーションにすることで製品の使い方やシチュエーションなどのイメージがしやすくなり、文章やスライドよりもより視聴者に伝わるコンテンツを作成することができます。

アニメーション制作の知識がない人でも簡単に作れるということは、クリエイターを雇うコストが削減できるということです。

また製品やサービスについて深く理解した人がアニメーションを作成することができれば、より製品の魅力が伝わるアニメーションにすることも可能です。

顔出し不要で動画制作ができる

また実写の動画では出演者の顔出しが必要になることが多いですが、顔出しには信頼性が上がるなどのメリットがある一方で、個人の特定やその人物が退社したり何らかのトラブルがあった時にその動画を使えなくなるなどのデメリットもあります。

VYONDを使えば顔出しをするデメリットがなくなりますし、世間に顔を広く知られている社長や著名人などが本人に似たキャラクターを登場させることで、話題になるというメリットも生まれます。

VYONDの購入方法・購入料金・料金プランについて

「VYOND」を利用するには、月額課金(または年額課金)のサブスクリプション契約をする必要があります。

VYONDの購入方法は2つの方法があります。

VYONDの2つの購入方法【おすすめは公式サイトから直接購入】

VYONDの購入方法は、

①公式サイトから直接購入【圧倒的に安くておすすめ】

②日本代理店から購入

の2種類あります。

 

契約できる料金プランは①②どちらも共通しているので、①②どちらで契約してもVYONDの使える機能に違いはありません。

【比較一覧表】VYONDの購入料金・料金プラン

VYONDを公式サイトから直接購入しても、日本代理店から購入しても、どちらでもVYONDの使用できる機能に違いはありません。

大きく違うのは購入料金です。

簡単に違いを紹介すると、

 

<公式サイトから直接購入>

メリット:圧倒的に安い、複数の料金プランから選べる、月額プラン年額プランが選べる

デメリット:英語サイトから購入する必要がある(Google Chromeブラウザでサイト訪問すれば自動翻訳してくれるので英語が不安な人でも問題ない)

 

<日本語代理店から購入>

メリット:日本語のサポートが充実している

デメリット:公式サイトと比べると1.5倍ほど高い、Professionalの1年契約しか選べない

 

以下の比較一覧表では、公式サイトから直接購入する場合と、日本代理店から購入する場合の違いを一覧にしています。

公式サイトから直接購入

(当サイトではさらに10%割引になるクーポンコードを紹介しています。詳しくはこちら

日本の代理店サイト経由で契約
Essentialプラン 毎月契約:月額5,145円(49ドル)

1年契約:年額31,395円(299ドル)

契約不可
Premiumプラン 毎月契約:月額9,345円(89ドル)

1年契約:年額68,145円(649ドル)

契約不可
Professionalプラン 毎月契約:月額15,645円(149ドル)

1年契約:年額104,895円(999ドル)

1年契約のみ:年額165,000円
Enterpriseプラン 要問合せ 契約不可
契約期間 1ヶ月、3ヶ月、1年 1年のみ
商業ライセンス(動画譲渡手数料)

(例:Vyondで制作した動画を商業的に販売する場合)

公式サイト詳細リンク

Essentialプランは他人に動画販売禁止(自己使用のyoutubeなどSNSに動画投稿はOK)

Premium、Professionalプランは他人に動画販売OK。

1つの動画販売ごとに10,395円(99ドル)

公式サイト詳細リンク

13,200円(税込)
問い合わせサポート 公式サイトによる英語サポートのみ 日本の代理店による日本語サポートあり

※ドルの日本円換算は1ドル=105円の計算です。

【比較一覧表】VYONDの料金プランの違い【公式サイトから購入の場合のみ選択可能】

ここでは、VYONDの料金プランの違いについて一覧表で比較します。

VYONDの料金プランの主な違い
<Essentialプラン>

毎月契約:月額5,145円(49ドル)

1年契約:年額31,395円(299ドル)

機能制限やVyondロゴの透かしが入ってしまうので、社内向け動画制作や試しに使ってみたい場合におすすめ

・左下隅にVyondロゴの透かしが入ってしまう
・使用できる日本語フォントが少ない
・解像度720pでエクスポート
・2種類のテンプレートスタイル
・チーム作業不可
・問い合わせサポートなし
<Premiumプラン>

毎月契約:月額9,345円(89ドル)

1年契約:年額68,145円(649ドル)

使える日本語フォントが少なくても問題なくて利用料金を抑えたい個人向け

・VYONDロゴ透かしなし
・使用できる日本語フォントが少ない
・解像度1080pでエクスポート
・アニメーションGIFとしてダウンロード可能
・3種類のテンプレートスタイル
・チーム作業不可
・問い合わせサポートあり
<Professionalプラン>

毎月契約:月額15,645円(149ドル)

1年契約:年額104,895円(999ドル)

本格的に動画制作する個人やチーム向け

・VYONDロゴ透かしなし
・使用できる日本語フォントが多い
・解像度1080pでエクスポート
・3種類のテンプレートスタイル
・キャラクターのカスタマイズ機能が豊富
・チーム作業可
・問い合わせサポートあり
<Enterpriseプラン>

要問い合わせ

大規模なチームや法人向け

・Professionalプランに含まれるものすべて
・強固なセキュリティ
・VYONDチームによるトレーニング
Essential Premium Professional Enterprise
エクスポートオプション
MP4ビデオを720pの解像度でエクスポート
MP4ビデオを1080pの解像度でエクスポート
アニメーションGIFのエクスポート
動画の左下隅にVyondロゴ透かし あり なし なし なし
ブランディング
フォントのインポート
色調整
キャラクタークリエーター
コンテンポラリー(現代的な見た目に設計された2Dキャラクター)
ビジネスフレンドリー(テレビのような外観の2Dキャラクター)
ホワイトボード(クラシックホワイトボードのキャラクター)
チームコラボレーション
ビデオコラボレーション–同じビデオで組織内の複数の人と協力する
共有ライブラリ–オーディオ、ビデオ、および画像アセットをチームと共有します
ユーザー管理パネル–チームのアカウントを管理します
ビデオ共有機能–個人またはチーム全体とビデオを安全に共有
サポート
ライブチャット–社内サポートチームへの即時アクセス
Vyondコミュニティアクセス– Vyondコミュニティのメンバーと一緒に探索、学習、作成
優先電話サポート–最前線にジャンプして、質問にすばやく回答してください。
セキュリティ
Vyond Secure Suite –ローカルで管理されるSSO、非アクティブタイムアウト、IPホワイトリスト、ブルートフォース防止、カスタムビデオキャッシュの有効期限
ISO27001コンプライアンス–法的、物理的、および技術的な情報セキュリティ基準に準拠
GDPR / CCPAコンプライアンス–EUおよびカリフォルニアのデータプライバシー規制に準拠
プライバシーシールドコンプライアンス–TrustArcによる検証
トレーニング
Vyond Accel –Vyondカスタマーサクセスチームのメンバーによるカスタマイズされたトレーニング

VYONDの購入方法の比較【公式サイトvs日本代理店】

VYONDを公式サイトで購入するメリット

VYONDを使うには、公式サイトか代理店で購入契約をする必要があります。

VYONDは買い切りではなく、サービスを必要とする期間中ライセンス契約を行うタイプのサービスです。

 

日本の代理店ではProfessionalプランの年間契約を年額165,000円で購入できますが、公式サイトで直接契約すると年額104,895円(999ドル)です。

1ドル105円で計算すると約105,000円なので、約60,000円の差があることになります。

5年間契約するとその差は約300,000円です。

 

また日本の代理店ではProfessionalプランの年間契約しかできませんが、公式サイトでは機能が一部制限されている分、安価に利用できるEssential(年額31,395円)やPremiumプラン(年額68,145円)も契約が可能と料金プランの選択肢の幅が広がります

契約期間も1ヶ月(Essential、Premiumのみ)、3ヶ月、1年から選ぶことができるので、費用を抑えたい、短期間だけ使いたいという場合は公式サイトから購入するのがおすすめです。

VYONDを日本代理店で購入するメリット

VYONDをAnimeDemoなどの日本代理店で購入する場合、プランはProfessionalのみですが公式サイトで購入できるProfessionalプランと製品自体は同じです。

日本代理店経由で購入する場合は、公式サイトから直接購入よりも費用が高くなる分、日本語によるサポートが受けやすいというメリットがあります。

というのも、公式サイトの場合はサイトの説明やサポートなどがすべて英語で、日本語には対応していません。

そのため契約時も英語でのやり取りが行われます。

一方代理店を通す場合、契約は代行してもらうことができますし、解説記事やサポートなどはすべて日本語です。

アニメーション制作に慣れておらず、英語でサポートとのやり取りを行うほどの自身がないという場合は、日本語で手厚い対応をしてくれる代理店を利用するのがおすすめです。

VYONDの評判・口コミ

VYONDのtwitter上での評判・口コミ

twitterでVYONDを使っている人の口コミを見てみると、簡単という声が多く、実際にキャラクターやムービーを作って練習している人がたくさんいました。

またtwitterに完成したアニメーションやテクニックを投稿している人が多いので、慣れるまでは他の人のVYONDアニメーションを見て参考にすると良さそうです。

VYONDを一番安く買う方法を紹介

最安でVYONDを契約できる方法は、

手順①・VYONDの公式サイト(英語)から日本の代理店を通さず直接購入する

手順②・料金プランを選択後の支払い画面で10%割引になるクーポンコード「TAKE10」を適用して支払いをする

この方法が最安です。

詳しい購入手順については、以下の別記事で画像つきで解説していますのでぜひ合わせてご覧ください。

【最安でVYONDを契約できる】米国の公式サイトから直接10%割引クーポン使って安く購入する方法を紹介します

 

Professionalプランの1年契約の場合だと、年額999ドルー99ドル(10%割引)=年額94,500円(900ドル)で契約することが可能です。

日本の代理店経由の契約だと同プランが年額165,000円ですので、約7万円もお得にVYONDを契約することができます。

 

Professionalプラン以外のPremiumプランなどでも10%割引クーポンコードは適用できるので、例えばPremiumプランの毎月契約なら月額8,410円(80ドル)、1年契約なら年額61,330円(584ドル)で契約が可能です。

ぜひご活用ください。

VYONDはどんな人におすすめ?

VYONDは広告やプレゼンテーション、Youtube動画などに幅広く使える

VYONDは少々費用は高めですが、その分パワーポイントが使えれば高クオリティなアニメーション動画が作れるという敷居の低さが魅力です。

テンプレートが充実していて、スタイルによって動画の雰囲気を変えることができるので、一般の人に広く視聴してほしいアニメーション広告や、取引先へわかりやすく伝えるためのプレゼンテーションムービー、静止画よりも視聴数が見込めるアニメーションを用いたYoutube動画など、さまざまな用途に使うことができます。

動画制作に興味はあるけど知識やスキルがなくてできていない、という人はVYONDを使ってみてはいかがでしょうか。

 

以上、「【VYONDとは】おすすめな購入方法・価格・料金プランの違い・評判を徹底解説します」でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です