生活や仕事に役立つライフハック、お得な情報を発信しています。

【おすすめ5選】子ども向けの「絵本」が毎月届くサブスクサービス【プロのセレクトで安心】

「子どもに絵本を買ってあげたいけど、どんな本を選べばいいのかわからない」

「昔からたくさんの人に読まれている定番絵本を読ませてあげたいけど、選びきれない」

「海外の絵本や食育向けの絵本を読ませてあげたい」

といった子ども向けの絵本に関する悩み、よくありますよね。

 

今回は、毎月の月額料金で絵本が届くおすすめなサブスクサービスを5選ご紹介します。

ぜひ今回紹介するサブスクサービスを活用して、絵本選びのプロが選書する確かな絵本で子どもに素敵な絵本体験をさせてあげてください。

 

絵本以外にも、おもちゃ、子供服、おむつ、離乳食など色々なサブスクサービスを紹介した記事もありますので、ぜひ合わせてご覧ください。

【おすすめ8選】子ども向けの「おもちゃ」レンタルサブスクサービス【買うより断然お得】

【おすすめ3選】子ども向け「子ども服」「おむつ」「離乳食」のサブスクサービス【子育て負担の軽減に】

【比較一覧表】育児・子育て世代におすすめ「絵本」サブスクサービス

最初に今回紹介するおすすめ「絵本」サブスクサービスの比較一覧表です。

サービス名 月額料金の目安 特徴 こんな人におすすめ
絵本クラブ 月1,700円~3,600円程度(年齢によって変動あり)+別途送料 年齢別(0歳~小学6年生まで)に月2~3冊名作の絵本が届きます

既に持っている本が届いた場合は変更可能で読み終わった本は引取保証があります

おじい・おばあちゃんにおねだりできる「おねだり機能」があります

親の好みの本ばかりではなく、色々な種類の本を読ませたい人

孫にたくさん本を読んで欲しいおじいちゃん・おばあちゃん

こどものとも 月440円~770円(選択コースによって変動あり)+(自宅郵送の場合)別途送料 「ぐりとぐら」を生み出した福音館書店の本が毎月1冊届きます

自宅郵送の他、書店での受け取りもあり、その場合送料はかかりません

コスパ重視の人
ワールドライブラリー 月1,000円(税抜)+送料200円 年齢別(1歳3ヶ月~7歳)に月1冊本が届きます。

世界中の絵本、しかけ絵本などが届きます。国際的な感覚や知的発達を養えます。

海外の絵本を読ませたい人

読むだけではなく、引っ張ったり、つまんだりして子供の脳を活性化させたい人

絵本の本棚 月2,000円程度(税抜)+送料 年齢別(赤ちゃん~小学6年生)の年齢別、絵本の種類別のコースを選んで月1冊絵本が届きます。

ロングセラー絵本の定番コース、新刊絵本のコース、英語の絵本コース、など豊富なコースが用意されています。

ロングセラー、新刊、英語、など豊富なコースから選びたい人
おりょうりえほん 月750円(税抜)+送料200円 クックパッド監修の食育向け絵本が月1冊届きます。

絵本以外にもレシピなど情報満載な専用ウェブサイト、クックパッドの人気順検索機能がお得な特典もついています。

子どもが料理に興味を持ってるかもしれない場合

食育をしたい人

【5選】子ども向け「絵本」のサブスクリプションサービス

絵本は、小さい頃から読み聞かせなどでお世話になる育児グッズのひとつですね。

パパやママの好みで絵本を買うと、同じようなものに偏ってしまいがちです。

絵本のサブスクリプションサービスを使えば、名作や話題作はもちろん、月齢・年齢に合わせた色々な本に出会うことが出来ます。

1・「絵本クラブ」絵本のサブスク

「絵本クラブ」は、毎月届く絵本の定期配本サービスです。

名作絵本、読書が楽しくなるような本など色々盛り込んで、年齢に合わせてバランスよく選んでくれます。

そして、自宅にある絵本が届いた場合は、変更が可能です。

「おねだり機能」というサービスがあり、「おねだりURL」をメールやLINEで送ることにより、おじいちゃんやおばあちゃんにおねだりすることができます。(申込・支払をお願いできる)

絵本がお子様に合わなかったり、本が増えすぎて手放す際には、次の絵本を購入できるポイントと絵本を引き換えます。

「絵本クラブ」のネット上の口コミ・評判

「絵本クラブ」公式サイトはこちらから

「絵本クラブ」公式サイトはこちら→https://club.ehonnavi.net/

2・「こどものとも」絵本のサブスク

「こどものとも」は、毎月1冊440円から始められる絵本の定期購読サブスクリプションサービスです。

インターネットからの申し込みや自宅に郵送希望の場合は送料が別途かかりますが、書店で申し込み、書店受け取りの場合は、送料もかかりません。

絵本が500円以下で購入でき、とてもコスパのよいサブスクリプションサービスです。

福音館書店のサービスですので、ロングセラーの絵本も数多くありますので、毎月届くのが楽しみになりますね。

「こどものとも」のネット上の口コミ・評判

 

 

「こどものとも」公式サイトはこちらから

「こどものとも」公式サイトはこちら→https://www.fukuinkan.co.jp/maga/

3・「ワールドライブラリー」絵本のサブスク

「ワールドライブラリー」は、世界の絵本を月1冊1,300円(税・送料込み)で定期購読できるのが最大のメリットです。

世界の絵本だけではなく、しかけ絵本も定期購読で届く月もあり、飽きることがありませんし、子供は毎月楽しく本が届くのを待っていることでしょう。

世界の絵本は色彩も豊かですし、絵本の国について親子でお話することもでき、子供にもグローバルな感覚を養うことが出来ます。

もし、絵本のラインナップの中にお手持ちの絵本があれば、代替えもできますし1000円分の図書カードに変更することもできますので安心ですね。

「ワールドライブラリー」のネット上の口コミ・評判

「ワールドライブラリー」公式サイトはこちらから

「ワールドライブラリー」公式サイトはこちら→https://www.worldlibrary.co.jp/

4・「絵本の本棚」絵本のサブスク

「絵本の本棚」は、44年の実績を誇る子どもの本の専門店クレヨンハウスが選ぶ、あかちゃんから小学6年生までの絵本・児童書を毎月1回届けてくれる定期配本サービスです。

料金はコースによりますが、目安として「月額2,000円程度+税+送料」。

「絵本の本棚」は年齢別以外にも選べるコースが豊富です。

ロングセラーの絵本が送られてくる定番コースから、新刊からセレクトされるコース、英語の絵本のコース、など、ニーズに合わせてコースを選べるのが嬉しいですね。

「絵本の本棚」のネット上の口コミ・評判

「絵本の本棚」公式サイトはこちらから

「絵本の本棚」公式サイトはこちら→https://www.crayonhouse.co.jp/shop/pages/bookclub.aspx

5・「おりょうりえほん」絵本のサブスク

「おりょうりえほん」は、クックパッドが監修するオリジナルな食育絵本が毎月1冊届くサービスです。

料金は月額750円で、届く本は、2才から6才以上の年齢が目安で全年齢のお子様が楽しめる本で同内容となっています。

食育をお考えの場合や、子供が料理に興味を持っている場合などに利用したいサービス。

毎月届く本に加えて、レシピなど情報満載の専用ウェブサイト、クックパッドの人気順検索機能がついているなど特典も多くお得な内容です。

「おりょうりえほん」のネット上の口コミ・評判

「おりょうりえほん」公式サイトはこちらから

「おりょうりえほん」公式サイトはこちら→https://ehon.cookpad-kids.jp/

まとめ

子ども向けの絵本が毎月届くサブスクサービス、各サービス特徴がありますので、ご都合に合わせて試してみてもらえたらと思います。

 

以上、「【おすすめ5選】子ども向けの「絵本」が毎月届くサブスクサービス【プロのセレクトで安心】」でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です