生活や仕事に役立つライフハック、お得な情報を発信しています。

VYONDの使い方を徹底的に解説します

VYONDは、強力かつ包括的なビデオアニメーション作成プラットフォームです。

VYONDを使えば、ビジネスや個人的なプロジェクトで、魅力的なアニメーションビデオを作成することができ、プロモーション用の説明動画から魅力的なアニメ動画まで、あらゆる動画を作成することができます。

この記事では、VYONDの使用方法をステップバイステップで説明し、この優れたツールを使用する主な利点について説明します。

一番安くVYONDを契約する方法
別記事で、一番安くVYONDを契約する方法について解説していますので、ぜひ本記事とあわせてご確認ください。

【一番安くVYONDを契約する方法】米国の公式サイトから10%割引クーポン使って最安で直接購入できます

VYONDとは

VYONDとは?

VYONDは、マーケティングやビジネスのための動画を素早く作成することができる動画作成プラットフォームです。自動化と無制限の編集機能を備えたビデオの力を結集し、ユニークなコンテンツを素早く簡単に生成することができます。

VYONDは、動画を素早く簡単に作成するための様々な機能を備えています。ドラッグ&ドロップで直感的に操作できるエディターで、既存のテンプレートをカスタマイズしたり、ゼロからオリジナルのビデオを作成することができます。テキスト、画像、音楽、効果音を追加することができ、あらゆる視聴者に対応したユニークなビデオを作成することができます。また、視聴者の傾向を分析するためのトラッキングツールも用意されており、キャンペーンの効果を最大限に引き出すことができます。

私たちは、スキルや予算に関係なく、誰もが簡単に高品質な動画コンテンツを制作できるようサポートすることが大切だと考えています。プレゼンテーション用の動画を簡単に作成したい学生から、動画マーケティングを通じてブランド認知を高め、エンゲージメントを向上させる効果的な方法を探している企業経営者まで、すべてのユーザーが直感的に使える強力な機能を備えたプラットフォームとして、私たちはVYONDを設計しました。

アニメーションツールやプロフェッショナルなテンプレートなどの簡単な動画制作機能とともに、ダイレクトストリーミングサービスやさまざまなウェブサイトやソーシャルメディアページへの埋め込みなどの多彩な共有オプションを提供し、創造性を求めるすべての人に自由を与えます!

VYONDを使用するメリット

VYONDをオンラインビデオプラットフォームとして使用するメリットは、そのプレミアムな機能・性能から価格帯に至るまで、数多くあります。

ここでは、VYONDが動画クリエイターに提供する主な利点をご紹介します。

VYONDは、直感的で習得しやすいシンプルなユーザーエクスペリエンスを提供するために開発されており、初心者のビデオ編集者や制作チームにとって理想的なツールとなっています。ドラッグ&ドロップのインターフェースにより、クリップを素早く組み立てることができ、さらに編集や強化に必要なオプションはすべて自由に使用できます。

これに加えて、VYOND はプロフェッショナルなサウンドトラックとエフェクトのライブラリーを提供し、プロジェクトをさらにカスタマイズするのに役立ちます。これにより、プロジェクトの規模や範囲に関係なく、素晴らしいビデオを素早く簡単に作成することができます。

また、クラウドコンピューティングを活用することで、複数のユーザーがリアルタイムにプロジェクトを編集することができ、分散したチームでもプロジェクトの進捗を把握することができます。さらに、すべての変更はログに記録されるため、改善の追跡やエラーの特定がかつてないほど容易になりました。

VYOND を使用するメリット

VYOND は、手頃な価格のウェブアプリケーションです。
VYOND は、高品質なコンテンツの作成と共有に最適な、手頃な価格のウェブベースのビデオ編集ツールです。幅広い機能と性能を備えているため、他のツールに見られるような急な学習曲線なしに、簡単に使い始めることができます。ブラウザから直接音声、ビデオ、画像を記録したり、VYONDを使用してそれらを組み合わせることで、高価なソフトウェアパッケージの何分の一かのコストで印象的な仕上がりにすることができます。

VYOND が提供する主な利点は以下の通りです。
-ドラッグ&ドロップ機能 – 画像やクリップをフレームからフレームにドラッグすることで、簡単に編集することができます。
-エフェクトとトランジションの豊富なライブラリ – ピクセル化、明るさ/コントラスト調整、タイムストレッチ/修正など、多数の特殊効果に素早くアクセスできます。複数のオーディオオプションと組み合わせて、映像に最適なトランジションオプションを選択できます。
-マルチカメラアングル – クローズアップ、ミッドショット、ロングショットなど、必要に応じて複数のアングルを含むクリップを簡単に作成し、タイトルを追加して、プレゼンテーションのビジュアルアピールを強化できます。
-マルチメディアの統合 – 音楽や音声、YouTubeクリップ、テキストキャプションなど、他のメディアソースをプロジェクトに瞬時に統合できます。

VYONDの主な機能の概要

VYONDは、デジタルプレゼンテーションやマーケティングキャンペーンのための魅力的なビジュアルを作成したい方に最適です。
動画編集プラットフォームVYONDは、初心者からプロまで、コンテンツクリエイターのための素晴らしいツールです。使いやすいパッケージで究極のコントロールと柔軟性を提供し、魅力的な動画をすばやく簡単に作成することができます。

VYONDでは、豊富なビデオとオーディオのアセットにアクセスでき、プロジェクトに最適な外観を簡単に見つけることができます。また、モーショングラフィックスやエフェクトも豊富に用意されており、作品に視覚的な面白さと深みを与えることができます。サウンドトラックの追加、クリップの編集、トランジションの適用、テキストや色調補正などの要素の調整も可能です。

さらに、VYONDはレンダリング速度が速いので、アップロードや他の人と共有するための出力をすぐに準備することができます。ウェブまたはアプリとして、さまざまなプラットフォームで利用できます。モバイル版では、インスピレーションが湧いたときに、デバイスのギャラリーやDropboxなどのオンラインストレージサービスから映像をキャプチャしたり、写真を使用したりすることができます。クラウドストレージオプションを利用すれば、作品のバックアップも数クリックで完了します。

Adobe Premiere ProやAvid Media Composerなど他のプログラムからのインポート/エクスポートを可能にし、コンテンツ制作の幅を広げます。これはビデオ編集の可能性を広げます。

VYONDの使い方

VYONDは、高品質のアニメーションを迅速かつ効率的に作成できるビデオアニメーションプラットフォームです。

初心者でもプロフェッショナルでも、VYONDを使えば簡単に魅力的な動画を作成できます。

この記事では、VYONDの始め方について説明し、プラットフォームに飛び込む前に知っておくべき様々な機能やプロセスについての洞察を提供します。

アカウントのサインアップ

VYOND のアカウントを作成することは、始めるための最初のステップです。

VYONDのサイトにログインし、ページ上部にある「サインアップ」ボタンをクリックします。

ユーザー名、メールアドレス、パスワードの入力をします。

入力が完了すると、入力された情報が正しいかどうかを確認するために、VYONDから確認のメールが届きます。

その後、VYOND のメインページに戻り、様々な機能を利用できます。

ログイン後は、自由にVYONDの機能を利用可能。

オンラインビデオエディターでストーリー、ムービー、ミュージックビデオなどを作成したり、ビデオインスパイアセクションのクリエイティブチュートリアルでビデオ制作のテクニックを学んだりすることができます。

また、完成した作品をコミュニティポータルにアップロードすれば、世界中の映画・ビデオ制作者からすぐにフィードバックを受けることができます。

VYOND ダッシュボードの使い方

VYONDダッシュボードは、VYONDにログインした際に表示されるトップページです。ダッシュボードでは、プロジェクト、タスク、制作スケジュールの概要を確認することができます。

VYONDのプラットフォームは、まずダッシュボードを使いこなすことから始まります。ここでは、ビデオ制作のワークフローを一元的に管理し、簡単にアクセスすることができます。ポータルサイトの左側にはプロジェクトのリストがあり、必要に応じてクリックし、確認、更新することができます。

また、各プロジェクトの個々のタスクをクリックすると、その進捗状況を詳細に確認することができます(例えば、どの部分が進行中か完了したかを確認する)。

新しいプロジェクトを作成する場合、使いやすいウィザードがあり、セットアップのプロセスを案内してくれます。まず、プロジェクトのタイトルを入力し、それに必要なステージを選択します(例:脚本作成、ビデオ制作)。SEOリサーチ、紛争解決、ストック映像のキュレーションなど、重要なプリプロダクションタスクから選択することで、これらのステージをカスタマイズすることができます。

プロジェクトの各段階が終わったら、プロジェクトに参加するチームメンバー、およびプロジェクトを成功させるために必要な外部の協力者を入力します。 保存」を押す前に、各ステップに割り当てられたタスクのタイムラインを確認します。こうすることで、プロジェクトに携わる全員が、いつまでに何を完了させる必要があるのかを理解することができます。 保存後、選択した設定に関連するすべてが、ダッシュボード内の「プロジェクト」に項目別リストとして表示され、必要に応じて1ページで簡単にアクセスできます

最初の動画を作成する

VYONDのアカウントを作成したら、いよいよ最初の動画を作成します。

VYONDには様々なテンプレートやツールがあり、ユーザーは自分のニーズに合ったものを見つけることができます。

動画作成を始めるには、アカウントにログインした状態で右上の「作成」ボタンをクリックし、エディタを開いてください。そこで、あらかじめ用意されているさまざまなテンプレートやレイアウトの中から、すぐに始められるものを選びます。ドラッグ&ドロップで簡単に編集できるので、画像や音楽、テキストなど、メッセージに合わせたカスタマイズが可能です。また、VYONDのメディアライブラリーでは、必要に応じてストックフォトや映像、音声を追加料金で利用することができます。

編集が完了したら、ビデオの上から下まで確認し、必要な変更を加えてから、左側のパネルの一番上にある「Export Video」をクリックして、編集の成果を保存してください。エクスポートが完了すると、オンラインホスティングやデバッグに適した様々な形式のダウンロードリンクが提供されます。

VYOND での編集と公開

VYOND での編集と公開はとても簡単です。

シンプルなドラッグ アンド ドロップ ツールを使用して、魅力的で情報が満載の動画を簡単に作成できます。

直感的なユーザーインターフェースにより、簡単にプロジェクトを改良することができます。サウンド、テキスト、グラフィック、アニメーションを動画に追加して、最小限の労力でプロ並みの動画を作成することができます。

VYONDでの編集と公開の詳細について説明します。

テキスト、画像、エフェクトの追加

VYONDでプロジェクトを作成する場合、以下の手順で行います。

VYONDでプロジェクトを作成する場合、テキスト、画像、エフェクトは動画コンテンツを作成する上で欠かせない要素です。テキストでは、ストーリーのアイデアや、キャラクター間の対話を書き留めることができます。画像は、他のソースからイラストをアップロードしたり、ギャラリーから以前にアップロードしたイラストを使用したり、エディタ内でカスタマイズしたキャラクターを使用したりと、複数のオプションが用意されています。エフェクトは、霧のシーンのためのパーティクルエフェクトや、生き生きとしたサウンドトラックのためのオーディオエフェクトなど、ユーザーが自分のプロジェクトを生き生きとさせることができるようにします。

VYONDで動画にテキストやダイアログを追加するには、タイムラインパネルの下にある「T」アイコンをクリックして「テキストオーバーレイ」を選択し、オーバーレイモードを利用します。このツールでは、字幕のサイズとフォントの変更、字幕の背後にある背景の追加、テキスト間隔の挿入、陰影の追加、動画内の字幕ブロックのデフォルトの持続時間の調整などが可能です。画像は、エディタタブの下のリボンにある「シーンのインポート」または「画像の挿入」を選択することで簡単に追加でき、プロジェクトの要件に応じて、各シーンの色設定やトランジション期間を変更することもできます。音声ナレーションをスタジオ品質のサウンドに録音したり、シーン全体の音量を上げたり、特定のタイムスタンプでビジュアルモーショングラフィックス要素をループさせたり、これらの効果はすべて VYOND で行うことができます!

オーディオおよびビデオの編集

オーディオおよびビデオの編集は、VYONDで行うことができます。
VYONDでのオーディオとビデオの編集は簡単です。直感的なタイムライン機能を使って、オーディオやビデオクリップをカットしたり、不要な部分を切り取ったり、カラーフィルタを適用して、ビデオの外観を思い通りにすることができます。

ドラッグ&ドロップ編集機能により、クリップを好きな順番に並べたり、トランジションやエフェクトを追加したり、サウンドレベルを編集したり、タイトルやエレメントにエフェクトをオーバーレイしたりすることが簡単にできます。エディタパネルに用意されたツールを使って、タイトルをカスタマイズしたり、シェイプやエフェクトを追加して、シーンの環境を向上させることができます。

また、VYONDはモノラルとステレオの両方のサウンドトラックをサポートしています。ステレオ音源の音量バランスを、別のエディタビューを開くことなく、1つのスライダを動かすだけで簡単に調整できます。

ビデオのエクスポートと公開

ビデオプロジェクトの編集中にBGMが必要な場合、VYONDでは、器楽曲、劇伴、メロウなBGMなど、ロイヤリティフリーの音楽トラックを豊富なライブラリから選択することができます。
動画の編集が完了したら、次はそれを世界に送り出す番です!VYOND でビデオをエクスポートして公開し、視聴者と作品を共有することができます。

VYONDでは、様々なプラットフォームに対応するために、いくつかの異なるバージョンのビデオを保存することができます。例えば、4Kの解像度と9Mbpsのアップロード速度を許可するYouTube用のバージョンを保存したい場合、書き出し時にそれらの設定を指定することができます。

MPEG-4 (.mp4) や Windows Media Video (.wmv)などの一般的なエクスポートフォーマットと、H.264 エンコーディング標準 (AVC とも呼ばれる) を使用したカスタマイズから選択することができます。また、最大30Mbpsのビットレートを選択することができます。ビットレートが高いほど、画質はより鮮明になりますが、ファイルサイズはより大きくなります。

すべての設定が完了したら、「エクスポート」をクリックすると、他の作業をしたり、別のプロジェクトやシーンをレンダリングしている間に、VYOND はバックグラウンドでエンコードを開始します。動画が完成するまでには数分かかりますが、その後すぐに、オンラインでの共有やDVDへの書き込みなど、配信に最適なメディアで利用できるようになります!

VYONDの高度な機能

VYONDは、強力かつ高度な機能を備えたオンライン動画作成プラットフォームで、企業が魅力ある動画をすばやく簡単に作成できるよう支援することができます。この記事では、VYONDが提供する高度な機能と、それらを使用してプロフェッショナルな動画を作成する方法について見ていきます。

テンプレートとビルド済みアセットの使用

VYONDでは、動画を簡単に作成できます。
VYONDは、Adobeフォントやストック画像などの事前定義されたアセットを使用して、簡単にコンテンツを作成することができます。また、独自の色やブランドでカスタムテンプレートを作成することもできるので、面倒な書式設定に時間を費やす必要はありません。ゼロから作業するのではなく、プロジェクトにアセットを挿入するだけで、迅速かつ正確な結果を得ることができます。

VYONDは、プロフェッショナルな価値を素早くプロジェクトに付加するために特別に設計された、事前構築されたアセットセットを提供します。背景、シェイプ、小道具から、チャート、ローワーサード、ボタンなどのアニメーション要素まで、すべてアセットライブラリに用意されているので、自分で作る必要はありません。ワンクリックで、普通のビデオを、便利なアドオンでいっぱいのプロフェッショナルでクリエイティブな作品に変身させることができます。

ドラッグ&ドロップによる「タイムラインレイヤー」機能により、初心者でも簡単にコンテンツを整理することができます。タイムライン上のメインのビデオクリップの下に表示されるさまざまなアセット(画像オーバーレイなど)を、左から右の従来の順序で簡単に選択できるため、経験の浅いユーザーでも安心です。上級者は、レイヤーを上下に移動させるだけでなく、レイヤーの位置を上から下へ簡単に入れ替えたり、タイムライン上で各レイヤーの長さを個別に調整できる機能を高く評価します。

フィルター、トランジション、モーショングラフィック アニメーションなどの効果で、任意のテンプレートやアセットをさらにカスタマイズし、複数のプラットフォームで一度に共有する前に、動画に欠陥がないことを確認できます!

インタラクティブ要素の追加

VYONDのインタラクティブ要素の追加は、視聴者にクリエイティブなプロセスをより深く理解してもらうための優れた方法です。
インタラクティブな要素は、視聴者をクリエイティブなプロセスに引き込み、より深く感覚に訴えることができる優れた方法です。VYOND では、画像、動画、サウンドスケープ、ホットスポット、クイズ、投票など、さまざまなインタラクティブ要素をすばやく簡単に追加して、没入感のある、非常に魅力的な体験を作り出すことができます。

ドラッグ&ドロップやクリック&セレクトで簡単に画像を挿入することができます。また、マウスを数回クリックするだけで、画像の不透明度やスケールを調整することができます。インタラクティブ機能メニューには、ホットスポット、ピン、ループ、ビデオストリームをキャンバス上に挿入できるツールがあります。ホットスポットを画像やページオブジェクトに配置すると、ポップアップや、新しいウィンドウでリンクを開いたりプロジェクトの他のセクションに進んだりといったカスタムアクションをトリガーできます。

ビデオストリームは、ワンクリックでスライドに追加でき、サイズやフォーマットタイプ(MP4/WebM)などの再生オプションを調整することが可能です。また、ビデオストリームはモバイル機器やタブレット端末にも対応しており、視聴者がどのようなデバイスを使用していてもコンテンツにアクセスすることができます。

また、VYONDのユーザーフレンドリーなインターフェースにより、サウンドスケープの追加も簡単に行えます。オーディオトラックは、プロジェクトを通して連続的に再生することができ、コーディングの知識を必要とせずに、完全な「バーチャルリアリティ」感覚を提供します。さらに、クイズはドラッグ&ドロップで作成でき、スライドショーでのプレゼンテーションや、様々なトピックの学習がこれまで以上に簡単に行えます。投票は簡単にそれがよりインタラクティブな参加者から作るスライドショーのプレゼンテーションで様々なトピックに関する自分の意見に声を与えるだけでなく、追加されます

VYOND は、インタラクティブな要素を簡単に追加できるので、複雑なプログラミングを心配する必要はありませんが、プロジェクトの結果でさまざまなデザイン パスを見るときに、個人の創造性を追求する無限の自由があります!

他のプラットフォームとの統合

VYOND を他のプラットフォームと統合することで、ユーザーは外部サイトの視聴者にアクセスし、共有できます。
VYOND を他のプラットフォームと統合することで、ユーザーは VYOND メディアにアクセスし、他の外部サイトの視聴者と共有することができます。最も一般的な統合形態は、YouTube、Vimeo、Instagram、Twitter などのソーシャル プラットフォームですが、ウェブサイトやブログに直接 VYOND のリンクを追加することも可能です。

HTMLコーディングに慣れている方は、JavaScript SDKやライブインテグレーションを追加することで、リッチメディアコンテンツを、アニメーションの背景ビデオやナレーションなどの高度な機能とともに、オリジナルの解像度で見ることができるようになります。これは、ウェブサイトでのビデオ再生を管理する優れた方法を必要とする開発者にとって、特に便利な機能です。

また、VYOND studioで作成した動画は、YouTubeなどのコンテンツ共有サイトで使用している埋め込みコードなどのシステムを利用して、Webサイトに直接アップロードすることが可能です。WordPressやWixなどの異なるプラットフォームを連携させることで、すべてのメディアファイルを一箇所で集中管理することができます。埋め込み設定ページで数回クリックするだけで、コンテンツの作成から配信までの統合されたワークフローを、いつでもどこでも、視聴者にアクセスしてもらうために簡単に作成することができるのです。

VYONDの使い方まとめ

VYOND は、人目を引くインタラクティブな動画を作成するのに役立つ、非常に便利なツールです。

動画作成は複雑なプロセスですが、VYONDの直感的なユーザーインターフェースとカスタマイズ機能により、素早く、素晴らしい品質の動画を簡単に作成することができます。

また、動画編集の経験が少ない方でも、学習曲線が低く、わかりやすい編集オプションが用意されているため、VYONDのメリットを享受することができます。

一番安くVYONDを契約する方法
別記事で、一番安くVYONDを契約する方法について解説していますので、ぜひ本記事とあわせてご確認ください。

【一番安くVYONDを契約する方法】米国の公式サイトから10%割引クーポン使って最安で直接購入できます

以上、「VYONDの使い方を徹底的に解説します」でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です