iPhoneXを1ヶ月使ってみて新機能&性能の使い勝手と感想

こんにちは、小松由和(@komaty1210)です。

 

iPhoneXを使い始めてから1ヶ月ほど経ちました。

iPhoneXを約1ヶ月使い込んでみて実際どうなのか、新機能&性能の使い勝手をご紹介したいと思います。

 

私がiPhoneXの前に使っていたiPhone 7 Plusからの大きな変化としては、

  • ホームボタンがなくなった
  • Touch ID(指紋認証) → Face ID(顔認証)
  • 本体サイズが小さくなって、ディスプレイが大きくなった

あたりでしょうか。

 

iPhoneX1ヶ月使ってみた使い勝手と感想。

 

後述で細かく説明書いてますが結論としては、

使い勝手は非常に良いです!満足度高いです!

 

Face IDによる顔認証と、ホームボタンがなくなったことによるスワイプによる操作が、慣れると事前の想像以上に便利でした。

ちなみに、1日もかからず数時間使ってると顔認証とホームボタンなしは自然とすぐに慣れます。

逆に、ホームボタンなしのiPhoneXに慣れると、iPhone 7 Plusのホームボタンに違和感が出てきて使いにくく感じるほどです。

 

本体サイズが小さくなりつつ、ディスプレイサイズが大きくなっている点も非常によかったです。

ディスプレイが小さくなると困りますが、ディスプレイはむしろ少し大きくなりつつ、本体サイズが小さくなってコンパクトになることは、持っている負担も軽減されますし、持ち運びにも良い影響を与えてくれます。

 

上記以外にも、カメラ性能をはじめ、ワイヤレス充電対応、など細かい性能や機能は向上していますし、買って損はない商品だと思います。

 

ちなみに、初期iPhoneからのiPhoneユーザーである私のiPhone購入歴(最近3台)は以下のとおりです。

 

2014年9月
iPhone 6 Plus 64GB(SIMフリー)
¥96,984

2016年9月
iPhone 7 Plus 32GB(SIMフリー)
¥92,664

2017年11月
iPhone X 64GB(SIMフリー)
¥121,824

 

以下、各機能についての使い勝手と感想を説明していきます。

これからiPhoneXの購入を考えている方の参考になれば幸いです。

iPhoneXの新機能まとめ

まずは、iPhoneXの新機能について、詳細を知りたい方は以下リンクのApple公式サイトをご覧頂くか、サクッと概要を知りたい方はyoutubeの短い動画をご覧ください。

iPhoneX apple公式サイト:https://www.apple.com/jp/iphone-x/

Apple公式のiPhoneX紹介動画。
1分19秒の動画で、iPhoneXの新機能、注目点がサクッとまとまっていますのでぜひチェックを。

 

より詳細にFaceIDなどiPhoneXの新機能を紹介しているApple公式動画です。
4分程度の動画です。

iPhone 7 Plus と比べた、iPhoneXの新機能&性能の使い勝手と感想

今回のiPhoneXの使い勝手と感想は、iPhoneXの前に1年ほど使っていたiPhone 7 Plusとの比較になります。

ホームボタンがなくなった

iPhoneXでは、全面ディスプレイを実現するために、ホームボタンがなくなりました。

ホームボタンの代わりに、画面を指でスライドさせるスワイプ動作で操作します。

 

いつでも、画面の下部から上にスワイプすれば、ホーム画面に戻れます。

最初こそホームボタンがないことに戸惑うものの、数時間使っているとすぐに慣れます。

むしろ、ホームボタンがあった時よりも、早いし、スムーズに操作することができるようになりました。

 

ホームボタンがなくなってスワイプで操作するのがどのようなかんじかは、Appleの公式ヘルプページがわかりやすいです。

ジェスチャを使って iPhone X を操作する(Apple公式サイト)

Touch ID(指紋認証) → Face ID(顔認証)

iPhoneXの一番大きなインパクトはやはりこれでしょう。

Face ID(顔認証)

Face IDは、ロック解除、認証、支払いをプライバシーを守りながら安全にできるようにする新しい方法。

ロックを解除するには、iPhone X に視線を向けて、ロック画面の下部から上にスワイプします。

 

使う前は実際どうなんだろう・・ちょっと不便そう・・と思っていましたが、

実際の使い勝手は、指紋認証より顔認証の早くて便利、暗い環境でも問題なく顔認証できます。

 

少し不便と感じるのは、マスクをしているときに顔認証ができないのでマスクをずらして顔認証する必要があるのと、テーブルにiPhoneXを置いている時にロックを解除しようとするとiPhoneXを覗き込むか、iPhoneXを持って顔に向けないとロックが解除できない点くらいでしょうか。

ただ、それらの不便な点よりも、便利な点の方が勝っているのでFace ID(顔認証)の採用は良かったと思います。

 

最近、ディズニーランドが入場の際に顔認証を導入していくとニュースになっていました。今後は日常生活の様々なところで顔認証が普及していく可能性をiPhoneXのFace IDで大いに感じました。

本体サイズが小さくなって、ディスプレイが大きくなった

画像引用)Apple公式サイトより

 

本体サイズは、iPhone 7 Plus から一回り小さくなったものの、ディスプレイサイズは、全面ディスプレイの採用によってむしろ少し大きくなりました。

本体サイズが小さくなるとコンパクトになり、持っている時のストレスが軽減され、持ち運びも便利になりました。

ディスプレイサイズが大きくなり、今までに比べてもより画面が見やすくなったように思います。

 

素晴らしい改善になりましたが、欲を言えば、画面上部のフロントカメラ部分だけディスプレイになっていないのが少し違和感あり。

フロントカメラどこにするのって問題あると思いますが、全面ガラスのディスプレイだったら最高だったのになという。

ディスプレイ、チップの高性能化

ディスプレイが、

Retina HDディスプレイ:iPhone 7 Plus

Super Retina HDディスプレイ:iPhoneX

 

チップが、

A10 Fusionチップ:iPhone 7 Plus

A11 Bionicチップ+ニューラルエンジン:iPhoneX

 

と、それぞれ性能がアップしました。

 

iPhoneXを使っている体感的には、

残念ながら、まったく違いがわかりません。笑

処理速度や動作スピードなどが早くなっているのでしょうが、iPhone 7 Plusでもまったく不便を感じていなかったので。

ポートレートモードのセルフィー(自撮り)

手前を撮影するフロントカメラにもポートレートモード(対象物の後ろをぼかせる)が搭載されました。

が、個人的にセルフィーをほぼ撮らないので、今のところ恩恵をまったく感じていません。笑

セルフィーをよく撮る人にとっては良い機能なのかもしれません。

前面と背面ガラスの耐久性アップ

前面と背面ガラスが、今までのiPhoneと比べて最も耐久性のあるガラスになりました。

頑丈になるのは非常によいことですね。

ただ、落としてみて確かめるわけにもいかないので、どれくらい耐久性がアップしたかは体感的にはわかりません。

後述のアクセサリ紹介で紹介していますが、画面割れ防止のために、前面フィルムとカバーケースを別途購入してつけています。

ポートレートライティング(ベータ版)

ポートレートモードの新機能であるポートレートライティングが搭載されました。

スタジオ品質の照明エフェクトが実現できるとのこと。

実際に何度か使ってみましたが、今のところまったくうまく使いこなせていないので・・・ノーコメントです。

アニ文字

Face IDを実現したフロントカメラは性能が向上しているので、自分の表情をパンダ、ブタ、ロボットなどのアニ文字に反映させることができる機能が搭載されました

使ったことないので(笑)、ノーコメント。

iPhone7より最大2時間長いバッテリー駆動時間

私の場合は、普段使いの場合は充電せずに1日使うことができます。

音楽を長時間流したり、旅行中にGoogleMapで道案内する時間が長かったり、youtubeで動画を見たり、などしているとやはり1日は充電持ちません。

いずれ、1週間くらい余裕で充電せずに駆動するようになったらいいですね。

ワイヤレス充電(Qi充電器に対応)

Qi充電器を持っていないので未体験です。

iPhoneX発売当初はワイヤレス充電器の商品レビューも少なく、様子見で保留していましたが、2017年12月現在はレビュー評価の良いワイヤレスQi充電器がいくつか出てきていたので、使ってみたいと思います。

データ容量は64GBで足りるのか?

これも使い方次第で人それぞれですが、私の場合は、64GBでまったく問題ありません。

iPhone 7 Plus32GBで不便を感じていなかったので、迷いなく64GBを選びました。

各アプリ&アプリデータのデータ容量なんて、たかがしれているので、主に「写真データの量」「動画データの量」次第かなと。

 

私は、写真データ、動画データの保存に関して、無料のオンラインストレージ「Googleフォト」を使っているので、ある程度iPhoneで撮影したデータが溜まったらGoogleフォトにデータ同期して、iPhoneから写真データ、動画データを削除することで、64GB内を簡単に維持しています。

Googleフォトは、自動でデータ圧縮しても問題なければ容量無制限で使えます。仕事で写真データ、動画データを使う人でない限り、いつか写真や動画を少し見返すくらいの人であれば、Googleフォトのデータ圧縮はまったく問題ない、気にならないレベルです。

 

iPhoneXは買う価値があるのか?

iPhoneXは、64GBで約12万円、256GBで約14万円です。(AppleStoreでSIMフリー版を購入する場合)

 

iPhoneXの価格が発表された時から「iPhoneXは価格が高すぎる」「iPhoneXは買う価値があるのか?」といった意見や議論がインターネット上をはじめ、たくさんありました。

 

私は、人それぞれ立場や状況が違うので、「価格に対してその価格が高いか安いかは一概には言えず、人それぞれ」と考えています。

私個人に対してはまったくiPhoneXが高いとは思いません。

 

その理由は、「生活の中でどれだけiPhoneXを使うのか」によって、費用対効果は大きく変わってくるからです。

 

私の中でiPhoneXは、プライベートだけでなく、仕事でも使いまくります。

1日の中でiPhoneXを使っている、触っている時間は非常に長いです。

 

毎日iPhoneXを使いまくることを考えると、私はiPhone 7 Plusを買ってから1年ほどでiPhoneXに買い替えたので、

iPhoneXの購入金額¥121,824を1年365日で割ると、

1日あたり約333円!

1ヶ月あたり10,152円!

 

私はiPhoneを仕事でも使ってるので、余裕で1ヶ月あたり1万円以上の価値をiPhoneから生み出しているので、費用対効果としては抜群です。

 

もちろん、人によっては「スマホは電話とメールしかしない」といった人や、「1日に少ししか使わない」「スマホを使わない日もよくある」といった人もいるでしょう。

そういう人たちが12万円のiPhoneXを買うのは馬鹿げていると思うのは当然でしょう。

SIMフリーはおすすめです

ちなみに、今回は詳細触れませんでしたが、SIMフリーは非常にオススメです。

SIMフリーのiPhoneは、初期費用(端末代金)が高額なものの、格安SIMが当たり前になってきているので、毎月の通信料金は大手キャリアより安く済むので、1年2年単位で計算すると、SIMフリーの方がお得なケースが多いです。(毎月の通信量など多少人によって異なる)

 

日本だけで使っていても料金的にお得ですが、たまに海外旅行に行く人なんかは、絶対お得。

海外旅行先で買ったSIMカードをiPhoneに入れれば、日本と同じように使うことができて、かつ、通信料金がレンタル海外WiFi端末に比べてかなり安く利用が可能です。

こちらの記事で少し格安SIMの説明しているので、ぜひご参考に。

フリーランス8年目の私がお金を払って満足しているおすすめ有料サービスまとめ(仕事全般編):BIGLOBE SIM(格安SIM)

iPhoneXおすすめアクセサリ

iPhoneXのガラス修理はAppleStoreだと¥31,800と高額です。(iPhone画面修理 Apple公式サイト

 

画像引用)Apple公式サイトより

 

私は、iPhone6Plusの時に落として画面がバリバリに割れて修理代で2万円ほど払った経験があり、それ以来、前面フィルムとカバーケースをつけるようになりました。笑

iPhone修理が安くなるAppleCare+に加入していないのであれば、耐久性はアップしているとのことですが、落として割れない保証はまったくないので、前面フィルムとカバーケースはつけておくと安心です。

今回のカバーケースはiPhoneの綺麗な背面が見えるように透明のスケルトンタイプを選びました。

 

ワイヤレス充電はiPhoneX購入当初は様子見としていましたが、調べてみるととても便利そうだったので、お手頃でAmazonレビュー評価も良いこれを買うことにしました。

おわりに

いかがでしたでしょうか。

 

iPhoneXの予約が開始された2017年10月27時点では、予約開始直後から予約が殺到して、AppleStoreのSimフリー版の場合、配送予定がすぐに3〜4週間後、5〜6週間後、となっていましたが、

この記事を書いている時点でAppleStoreのwebサイトを確認してみると、AppleStoreでは当日受取、配送でも1週間後には届く予定となっていました。

 

手に入りやすい状況になってきているので、購入検討中の方はぜひ。

 

今後、iPhoneはどんな進化を遂げていくのか、はたまた、iPhoneよりも使いたいと思われてくれる代替のプロダクトが登場してくるのか、来年以降も楽しみにしたいと思います。

 

以上、「iPhoneXを1ヶ月使ってみて新機能&性能の使い勝手と感想」でした!

それではまた!