生活や仕事に役立つライフハック、お得な情報を発信しています。

【MOST SIM】アメリカ・ハワイでおすすめSIMカードの使い方・評判・アクティベーション方法について

今日は、アメリカ・ハワイで使える、おすすめSIMカード「MOST SIM」の使い方・評判・アクティベーション方法について。

 

2017年12月のハワイ旅行で使用した「Lycamobile SIM」が使い勝手よかったので、2018年12月のハワイ旅行時にも再度使用しました。(妻のSIMフリーiPhone用に)

「Lycamobile SIM」についてはこちらの記事でまとめています。

【Lycamobile】アメリカ・ハワイでおすすめライカモバイルSIMの使い方・設定・アクティベーション方法について

 

そして、今回ご紹介する「MOST SIM」がAmazonの商品ページで良さげだったので、2018年12月のハワイ旅行で使ってみたところ、「Lycamobile SIM」よりも使い勝手いいかも!と感じました。

購入したSIMカード「MOST SIM」特徴はネット使い放題!

購入したSIMカードは、Amazonで比較検討した結果「MOST SIM」のSIMカードを選びました。

SIMカードを選ぶ上で重視したポイントは以下のポイントです。

  • iPhoneXで使用できること
  • ハワイで使用できること
  • 容量が5GB程度のSIMカード(1週間の滞在期間+自分が普段1週間に使っている容量+ハワイ現地での移動にGoogleマップを多用することを考慮した容量)
  • 設定が簡単そうなこと
  • Amazonの口コミが悪くないこと
  • 上記の条件が満たされていて、なるべく価格が安いSIMカード

 

「MOST SIM」は上記基準をすべて満たす上、さらに驚きの仕様が、

アメリカ国内で 7日間高速3G/4G LTEネット使い放題
(テザリング可、子機速度は3G)

 

けっこうリーズナブルなのに、LTEでネット通信が使い放題!

ちょっと騙されてるかもと思いつつも、Amazonの口コミレビューではそこまで悪くなさそうだったので、試しに使ってみることにしました。

注意点としては、()内に記載あるとおり、テザリングできるものの子機の通信速度が3Gで、ハワイで一度PCをテザリングでつないでみたもののネット通信が遅すぎでした。。

実際はPC使うときはホテルのWiFiを使っていたので、私の用途ではまったく問題ありませんでしたが、テザリングも利用する用途の場合は他のSIMカードにを選んだ方がよいかもです。

 

結果、2018年12月のハワイ旅行で快適にスマホを使用することができました!

ネット通信が使い放題だったので、通信量を気にしなくてよかったのも気が楽でした。

 

購入した「MOST SIM」はこちらです。

7日間使い放題以外にも、5日間から120日間まで幅広く用途にあわせたSIMカードが用意されています。

どの期間のSIMカードでも大変リーズナブルな料金設定です。

「MOST SIM」の概要

Amazonの商品ページより、SIMカードの概要は以下の通りです。

  • アメリカ全土、ハワイを含んだ主要都市に強いネットワーク通信あり(アラスカ、グアムは対象外)
  • 7日間アメリカ国内通話(携帯+市内電話)発/着信し放題
  • 日本からの電話も含む(国際通話発信は不可)
  • アメリカ国内でSMS送受信し放題(国際SMS不可)
  • 高速(3G/4G LTE)データ通信使い放題、デザリング可(子機速度は3G)
  • SIMカードには有効期限がございます、カード購入後90日以内にアクティベーションを行ってください。
  • ご注意:アメリカは非常に広いため、ご購入前に必ずご利用地域のネットワーク状況をご確認ください。
  • 使用可能な端末
    simフリースマートフォン (タブレット‧WIFIルーターなど不可)
    4G LTE B2&B4 対応(必須) *B12にも対応している場合、電波受信が更に良くなります

SIMカードの利用可能端末の種類について、Amazonの商品ページに記載されているので、ご自分の端末が利用可能かご確認ください。

 

通信エリアについては、今回私はハワイのオアフ島で利用しましたが、通信環境についてはまったく問題なかったです。

具体的な通信可能エリアもAmazon商品ページに記載がありますので、ご自身が行くエリアが範囲内かどうかご確認ください。

 

MOST SIMの使い方・設定・アクティベーションについて

MOST SIM アクティベーション方法

出典:Amazon商品ページより

 

注意
「MOST SIM」は、日本で事前にアクティベートの予約をしておく必要があります。

 

アクティベートには使用する24時間以上前に済ませておかないといけないので、例えばSIMカードを購入して何もしないで現地に到着してしまうと、丸1日SIMカードが使えないことになってしまいます。

 

MOST SIMの説明書には、通常キャリア側でSIMカードのアクティベートに2〜3日かかると記載があるので、SIMカードを購入して手元に届いたら速やかにアクティベート手続きを行いましょう。

SIMカードの使用日を予約できるので、1週間前とかにアクティベートしても問題なく使用ができます。

この点は十分気をつけなければいけません。

海外に出国する前の日本で事前にSIMカードのアクティベートを済ませておきましょう。

 

「MOST SIM」アクティベートの手順

SIMカードに日本語の説明書も付属しているので、難しくはありません。

 

①アクティベート専用サイト「https://open.mostsim.com」にアクセスする。

②順番通り必要事項を入力する。

SIM番号は、iPhoneの場合は「設定」→「一般」→「情報」の「ICCID」欄に記載されている89から始まる番号を入力します。

パスワードは、購入した「MOST SIM」のSIMカード台紙に記載されています。

使用開始する日を予約日として入力すること。

③ハワイへ向かう飛行機内でiPhoneにSIMカードを挿入する。

④電話はできるけど、スマホの電波はつかんでいるのにネット通信ができなかったので、iPhoneのプロファイル設定を削除。(日本で使っているSIMのプロファイルが設定されていたので)

プロファイル設定の確認方法は、iPhoneの「設定」→「一般」→「プロファイル」から日本のプロファイルが残っているかどうか確認できます。プロファイル設定の削除方法は、「設定」→「一般」→「リセット」→「ネットワーク設定のリセット」から削除可能です。

削除したプロファイルは日本に帰ってからWiFiにつないでSIMカード各社のホームページなどで再度ダウンロードできます。私が使っているBIGLOBE SIMの場合はこのページでダウンロード手順が確認できます。

⑤使用することができます。現地で使用できる電話番号はアクティベート専用サイトに入力したメールアドレスに飛んできます。

 

現地に着いて、アクティベーションがうまくいかない時に試したいこと

現地に着いてSIMカードの説明書とおりに設定して、スマホの電波も立っていて使えそうなのに、ネットを開いても読み込みができなくて通信ができない状態になってしまっている・・・

そんなSIMカードのアクティベーションで困った時に試してみたいことを書いておきます。

ちなみに、私が使っているiPhoneの場合のみですのであしからず。

 

・再起動してみる

うまくいかない時の定番ですね。

 

・APN設定の確認

日本で使っているiPhoneのプロファイル設定が残っている場合は削除する。

プロファイル設定の確認方法は、iPhoneの「設定」→「一般」→「プロファイル」から日本のプロファイルが残っているかどうか確認できます。プロファイル設定の削除方法は、「設定」→「一般」→「リセット」→「ネットワーク設定のリセット」から削除可能です。

プロファイルを削除すると、自動で再起動されます。

 

日本に着いてからSIMカードを戻す方法

ハワイで使っていたSIMカードは日本では使用できないので、日本で使っていたSIMカードに戻す必要があります。

行きとは逆の手順で、帰りの飛行機内でSIMカードを入れ替える。

日本の空港に到着したら、空港内の無料WiFiなどにつないで、日本で使っているSIMカードのプロファイルをダウンロードする。

たぶんこれで問題なく日本で使用できるようになるはずです。

 

おわりに

いかがでしたでしょうか。

 

ネット通信使い放題でリーズナブルな「MOST SIM」。

かなり使い勝手よかったので、今後のアメリカ旅行でも使用する可能性高いSIMカードになりそうです。

 

以上、「【MOST SIM】アメリカ・ハワイでおすすめSIMカードの使い方・評判・アクティベーション方法について」でした!

それではまた!