海外でSIMカード利用はお得なの?海外ポケットWiFi・パケ放題との比較

私は毎年のように海外旅行に行っていますが、SIMフリーのiPhoneに渡航先の外国で使用できるSIMカードを入れて、海外でも快適にスマホを使っています。

直近数年間でも、ハワイ、スペイン、イタリア、タイ、台湾、と行きましたが、それぞれの国で使用できるSIMカードを購入して、どの国もでも問題なくスマホが使えて快適に旅行を楽しむことができました。

 

そんな海外に行くときはSIMフリースマホで現地で使えるSIMカード利用を愛用する私から、

・海外でSIMカードを使うのはお得なの?

・現地SIMカード・海外パケ放題・ポケットWiFiを比較してみる

といった内容をご紹介します。

海外でSIMカードを使うのはお得なの?

SIMフリースマホを持っていること、多少のスマホ設定(SIMカード入れ替え、APN設定など)が苦ではないこと(SIMカードについている説明書みながらなので簡単です)、

これらをクリアしている方であれば、

海外で使えるSIMカード利用は、大手通信キャリアの海外パケ放題、海外ポケットWiFi、よりも、

たいていの場合は安くて大容量のデータ通信が可能になります。

 

つまり、お得さ・コスパを求めるならSIMカード一択と言えます。

安さやコスパをそこまで求めない方なら、大手通信キャリアの海外パケ放題、海外ポケットWiFiも選択肢として十分ありだと思います。

現地SIMカード・海外パケ放題・ポケットWiFiを比較してみる

海外でスマホを使えるようにする主な3つの方法

日本在住の人が海外で自分のスマートフォンを日本にいる時と同じような形で利用したい場合の選択肢は現時点では以下のとおりかと思います。

  1. 日本の通信キャリアの海外使い放題プラン
  2. 海外ポケットWi-Fiレンタル
  3. SIMフリー端末で現地で使えるSIMカードを利用

おそらく、一般的には圧倒的に2の「海外ポケットWi-Fiレンタル」が多いかと思います。

SIMフリーのスマートフォンを使っている人も多数ではないと思いますので。

現地SIMカード・海外パケ放題・ポケットWiFiの比較・メリット・デメリット

それぞれ一長一短ありますが、ざっくり整理比較すると以下のとおりです。

①日本の通信キャリアの海外使い放題プラン

  • 料金:△(高い)
  • 設定:◎(非常に簡単)
  • 前提条件:△(プランがあるキャリア契約が必要)
  • 料金目安:1日980円〜2,980円(参考:au世界データ定額softbank海外パケットし放題
  • メリット:設定が非常に簡単、大手企業のプランだから安心感ある
  • デメリット:料金が割高、現地での音声通話に対応していない、自分が日本で使っている通信キャリアに用意されているプランしか使えない
  • ハワイ7日間の利用料金目安:980円×7日間=6,860円(au世界データ定額を利用した場合想定)

②海外ポケットWi-Fiレンタル

  • 料金:◯(安め)
  • 設定:◯(設定は非常に簡単だけど、空港の窓口で受取と返却が必要)
  • 前提条件:◎(特になし)
  • 料金目安:1日690円〜1,000円(参考:価格.comの参考ページ
  • メリット:誰でも使える、複数人で共有できる、大手キャリアのパケ放題より安い
  • デメリット:音声通話ができない、複数人で共有してても別行動すると利用できない人がでてくる、端末紛失のリスクがある、端末の充電が半日で切れてしまったりスマホ以外に端末用の充電も必要、各社一見安いプランがあるけど端末保証料金や手数料などを計上するとそこまで安くないことが多い
  • ハワイ7日間の利用料金目安:690円×7日間=4,830円(1日300〜600MBデータ通信のプラン想定。とある企業のプランを調査しました。)

③SIMフリー端末で現地で使えるSIMカードを利用

  • 料金:◎(安い)
  • 設定:◯(簡単)
  • 前提条件:△(SIMフリー端末が必要)
  • 料金目安:1日440円程度〜(以下紹介のSIMカード 6GB¥3,890を7日間利用の場合は1日555円。4GB¥2,640を6日間利用の場合は1日440円。)
  • メリット:音声通話できてデータ通信量のコスパ良くバランス良い、通信速度は落ちるけどテザリングで他のスマホやPCもネット接続できる
  • デメリット:SIMフリー端末を持っていないと使えない
  • ハワイ7日間の利用料金目安:3,000〜3,500円(データ通信無制限のSIMカード想定。こちらの記事で紹介しているSIMカード「MOST SIM」利用の場合です。)

上記内容は、私の実体験、体感、各プランの利用料金はネット調査、を基にした主観的な内容になります。時期によっては、キャンペーン・新プラン・新商品などでメリット、デメリット、料金が変動する可能性あるかと思われます。

結局どうやって選べばいいの?各選択肢の選び方

1日あたりどのくらいのデータ通信容量が必要か、

通信速度は問題ないプランか(今なら4G / LTEは必須、3Gのみは選ばない方がよい)、

音声通話を使うかどうか(現地でレストラン予約とかに使ったりすることが多いです)、

利用料金の比較、

によって、どの方法・プランを利用するのがお得か変わってきます。

 

私のように、1日500MB〜1GBくらい使う可能性があり、SIMフリー端末を持っているのであれば、今回ご紹介しているSIMカード利用がおすすめです。

 

海外SIMの料金目安ですが、1週間のハワイ旅行の場合、

データ通信4GB(音声通話もOK)のSIMでよければ2,000〜2,500円程度(この記事で紹介しているSIMカード「Lycamobile SIM」です)、

データ通信無制限(音声通話もOK)のSIMで3,000〜3,500円程度(この記事で紹介しているSIMカード「MOST SIM」です)、

です。

これ以外の費用は一切かかりません。

返却も不要なので帰りの飛行機でSIMカードを入れ替えたらハワイで使っていたSIMカードは捨ててOKで楽チンです。

 

上記参考例のSIMカードはそれぞれ以下の商品です。

Lycamobile SIMは、4GB以外にも1GB、6GB、など用途に合わせたデータ通信量のSIMが用意されています、

MOST SIMは、データ無制限で7日間以外にも、5日間、10日間、30日間、など期間に合わせたSIMが用意されていますので、

ぜひそれぞれチェックしてみてください。

各選択肢、それぞれこういう人におすすめ

①日本の通信キャリアの海外使い放題プラン

  • ポケットWiFiの手続き、SIMカードの設定や入れ替えが面倒、よくわからない
  • 何かあったときに普段から利用している通信会社(大企業)の対応が安心
  • 利用料金の安さはそこまで気にしない
  • 現地で音声通話は使わない予定

②海外ポケットWi-Fiレンタル

  • 友人、家族など複数人で共有する予定(別行動時は要注意。SIMカードもテザリングで対応できる場合もあります)
  • できるだけ安いに越したことはない
  • 以前に利用したことがあるから安心感ある
  • SIMフリー端末を持っていない
  • 誰でも使える
  • 現地で音声通話は使わない予定

③SIMフリー端末で現地で使えるSIMカードを利用

  • SIMフリー端末を持っていて、できるだけお得に使いたい
  • 現地でたくさんデータ通信する予定で安く済ませたい
  • 現地で音声通話は使う予定

個人的にはSIMカードが一番おすすめではありますが、大前提としてSIMフリースマホ端末が必要な点がネックです。

誰でも使える点では、海外ポケットwifiレンタルが、利用も簡単で、価格も複数人で共有すればリーズナブルになってくるので、一番利用が多いのもよくわかります。

料金が高くてもいいから、できるだけ設定が簡単で、大手通信キャリアを使っている人は、①のプランですね。

おわりに

いかがでしたでしょうか。

 

今回の内容が海外でSIMカード利用を検討している方の参考になれば幸いです。

 

以上、「海外でSIMカード利用はお得なの?海外ポケットWiFi・パケ放題との比較」でした。

それではまた。