生活や仕事に役立つライフハック、お得な情報を発信しています。

【最新版】ふるさと納税サイト「さとふる」のキャンペーンコード・評判を徹底解説!

テレビCMでもお馴染み、ふるさと納税サイトの「さとふる」

ふるさと納税をする方にとても人気で、参加する自治体も年々増えています。

さとふるでは毎月キャンペーンを開催していますので、「今月はどんなキャンペーンをやっているのだろう?」と気になることもあるかと思います。

 

そこで今回の記事では、ふるさと納税サイト「さとふる」のキャンペーン情報から応募方法、キャンペーンコードの概要まで詳しくご紹介します。

最後には「さとふる使ってみようかな」と考えている方に向けて、さとふるの良さも載せていますので、ぜひチェックして下さいね。

ふるさと納税サイト「さとふる」にはどんなキャンペーンがあるの?

さとふるは、毎月2つキャンペーンを開催しています。

【さとふるのキャンペーンを解説】

キャンペーン

概要

1

寄付

さとふるから寄付をすることで、キャンペーンに参加できます。プレゼントの品はキャンペーンごとに変わります。「寄付金の総額が1万円以上」を参加の条件とすることが多いです。

2

お礼品のレビュー投稿

ふるさと納税のお礼品にレビューを投稿することで、キャンペーンに参加できます。プレゼントの品は「Amazonギフト券10,000円分」が多いです。

詳しくは公式サイトの「特集・キャンペーン」から確認できます。

 

次にキャンペーンへの応募方法を具体的に見ていきましょう。

さとふるのキャンペーンに参加したい!応募方法は?

さとふるのキャンペーン応募はとってもカンタン!

特に複雑な作業は要らなくて、寄付やレビューを投稿をすれば自動的にキャンペーンへの応募が完了します。

 

「レビューを書くだけで応募できるなら、なりすましもあるのでは?」

そう思った方もいると思いますが、安心してください。

さとふるのお礼品にレビューを書けるのは「実際に寄付した人だけ」なので、他の人は応募できません。

さとふるのキャンペーン情報はどこで確認できるの?

さとふるのキャンペーン情報は、公式サイトの「特集・キャンペーン」で確認すれば抜け漏れなくチェックできます。

キャンペーンの開催期間は、月初から月末までの「1ヶ月単位」であることがほとんどです。

「短期間で終了してしまう、お得なキャンペーンがあるのでは?」との心配はいりません。

気になった時にキャンペーン情報を確認すれば大丈夫です。

 

「念のため、キャンペーン情報を細かくチェックするのはしたいな・・」という方もいるかも知れません。

さとふるでは、メルマガやTwitter・Facebook・LINE・InstagramなどのSNSを活用して、情報発信をしています。

この内、キャンペーン情報を発信しているのは「さとふる公式LINE」のみです。

常に最新情報をチェックしたい方は、公式LINEに登録しましょう。

※さとふる公式LINEは、公式サイトの右下からアクセス

ふるさと納税サイト「さとふる」のキャンペーンコードって何?

さとふるのキャンペーンコードとは、「キャンペーンに応募するためのコード」です。

寄付画面でコードを入力することができます。

ただ、2018年10月以降、キャンペーンコードは使われていません。

 

最後に使用されたのが「2018年10月」で、今後も使用される見込みは少ない可能性が高いと思われます。

 

さとふるのキャンペーンへの応募に関しては、「基本的にキャンペーンコードの入力は要らない」と覚えておいて大丈夫です。

ふるさと納税で「さとふる」を使うメリットは?

画像:さとふる

ふるさと納税の認知度が広がるにつれて、多くの企業がふるさと納税サイトを運営するようになりました。

でも、ふるさと納税サイトは「さとふる」以外にもたくさんあります。

 

では、ふるさと納税で「さとふる」を利用するメリットは何でしょうか?

他のサイトと何が違うのでしょうか?

ここでは、他のサイトと比較した際のさとふるの良さをご紹介します。

さとふるのメリット①控除額をシミュレーションできる

ふるさと納税を利用する最大のメリットは、「税金の還付・控除を受けられること」です。

さとふるのマイページでは、控除上限額がとっても分かりやすく表示されるので、「あとどれくらいまで税制の優遇を受けられるのだろう?」と一目で把握できます。

会員登録した後はマイページで全ての情報が管理できます。ふるさと納税を活用するなら、納税額がシンプルに確認できることは、サイト選びの必須条件です。さとふるの画面はとても見やすくて使い勝手もバツグンですよ。

なお、控除額は所得・家族構成・地域などによって異なりますので、詳しくはこちらをご確認ください。

◆ふるさと納税控除上限額シミュレーションのご案内

https://www.satofull.jp/static/calculation01.php

さとふるのメリット②さとふるを使うとお得がいっぱい!

例えば、さとふるを使って10,000円の寄付をしたとします。

そうすると以下の特典が受けられます。

  • 地域の特産品が受け取れます。
  • 8,000円(2,000円以上の負担金)が控除されます。(※別途、確定申告が必要です。)
  • キャンペーンに応募できるので、地域の特産品が当たるかも!?
  • レビューを投稿すれば、Amazonギフト券10,000円が当たるかも!?

実質2,000円の負担でこれだけのメリットが享受できます!

さとふるを使ってふるさと納税をすれば、色んな特典がついてきます。

さとふるのメリット③6種類の支払い方法に対応

さとふるでは、クレジットカード、コンビニ払いなど、計6種類の支払いに対応しています。

【さとふるが対応している支払い方法】

支払い方法

概要

クレジットカード

VISA、MasterCard、JCB、AMEX、Diners Club

キャリア決済

ソフトバンクまとめて支払い
auかんたん決済
ドコモ払い

コンビニ支払い

各コンビニストアの店舗端末での支払い

金融機関

Pay-easy決済

自分に合った支払い方法を選べるのはうれしいポイントですよね。

さとふるのメリット④さとふるに加盟している自治体の数は734!

さとふるが取り扱っている自治体数は734(2020年2月7日時点、公式サイト発表)です。

これは、ふるさと納税を取り扱っているサイトでトップクラスの数ですので、いろいろなお礼品を選べますし、自分の生まれ故郷に貢献できるチャンスがあるかも知れません。

お礼品検索や地域検索などの検索機能も充実しています。

サイトデザインの見やすさに加えて、使っていくうちにとても使いやすいことが実感できると思います。

さとふるの詳細はこちら:https://www.satofull.jp/entry/kiyaku.php

さとふるのメリット⑤クラウドファンディング型ふるさと納税を使える

クラウドファンディングとは、事業者が「こんな事業を実現したい」「こんな商品を作りたい」と目標を掲げ、インターネットで資金提供を呼びかけられるシステムのことです。

さとふるのクラウドファンディングでは、自治体が掲げる事業にふるさと納税を活用して

寄付することで、お礼品を受け取れます。

一般的なふるさと納税では寄付金の活用ルートは分からないままですが、クラウドファンディングを使えば資金の利用目的が明確なので、より具体的な活動に貢献できますよ。

ふるさと納税サイト「さとふる」の評判・口コミはどうなの?

ここではTwitterに投稿された、さとふるの評判・口コミを見ていきましょう。

 

また、お礼品を希望しない寄付もできますので、自然災害が発生した地域への支援の一貫としてさとふるを活用している人もたくさんいます。

ふるさと納税サイト「さとふる」のキャンペーンコードまとめ

ふるさと納税のサイトはたくさんありますが、キャンペーン内容・使い勝手・参加自治体数、どれをとってもトップクラスである「さとふる」は、ふるさと納税におすすめしたいサイトです。

キャンペーンは寄付するだけで自動的に参加できますので、さらにお得なメリットを受けられるかも知れませんよ。

気になる方は、さとふるのキャンペーン情報をぜひチェックしてみてくださいね!

 

さとふるの詳細はこちら

https://www.satofull.jp/entry/kiyaku.php

 

さとふるのキャンペーンはこちら

https://www.satofull.jp/static/special.php

 

今回紹介した「さとふる」と人気を分けるふるさと納税サイト「さとふる」のキャンペーンコードに関する情報をまとめた記事も合わせてご覧ください。

【最新版】ふるさと納税サイト「ふるさとチョイス」のキャンペーンコード・評判を徹底解説!

 

以上、「【最新版】ふるさと納税サイト「さとふる」のキャンペーンコード・評判を徹底解説!」でした。それではまた。