生活や仕事に役立つライフハック、お得な情報を発信しています。

電話番号0120211231の相手先・用件・対応方法を解説【あせらず対処可能です】

0120211231の電話の相手先・用件・対応方法をわかりやすく解説します。

0120-211-231は日本年金機構から業務委託で国民年金保険料の収納の案内をする「日立トリプルウィン」。

電話かかってきた時の対処方法の結論は、「最寄りの年金事務所へ電話相談」するのが解決の近道です。

 

0120211231からかかってきた電話。

フリーダイヤルの見知らぬ電話番号からかかってくると、不安になりますよね。

 

こんなときはネットで電話番号を検索してみると、すぐわかります。

電話番号0120211231は、

国民年金の未納者に納付催促の案内を行う「株式会社日立トリプルウィン」の番号です。

 

催促の電話がかかってくると、怖い人が家にやってきて、お金を取り立てられるんじゃないかって感じて、ちょっと怖いですよね。

でも大丈夫です。そんな心配はありません。

この記事では、過度な心配が不要な理由、日立トリプルウィンから電話がかかってきたらどのように対処したらよいのか、簡単にわかりやすく整理してお伝えしていきます。

 

「0120211231」からの電話は、「株式会社日立トリプルウィン」からの電話で悪質ではないことが確認できていますが、

もし、まったく身に覚えがないのに請求や取り立てをされる、個人情報を聞き出そうとしてくる、といった場合は、詐欺や悪質な電話勧誘の可能性がありますので落ち着いて対処をしましょう。

何か怪しい、など判断に困ったら、まずは、最寄りの消費生活センターへ相談しましょう。

架空請求か判断がつかなかったり、不安を持ったりした場合には、相手に連絡せず、また料金を支払う前に、まず消費生活センターに相談しましょう。

「裁判所からの支払督促」や「少額訴訟の呼出状」と思われる場合は、書類の真偽の判断はむずかしいので、放置せず、すぐに消費生活センターに相談することが重要です。裁判所の管轄地域・連絡先については、裁判所のホームページ内各地の裁判所でも確認することができます。

これ以上、電話番号などの個人的な情報は知らせない

郵送の場合は、請求ハガキ等が実際に届いているので、悪質事業者は名前と住所は知っていることになります。また、電子メールやSMSの場合では悪質事業者はメールアドレスや電話番号を知っていることになります。新たに、個人的な情報を知られてしまうと、今度は別の手段で請求してくることが予想されます。個人的な情報を知られないようにしてください。

引用:http://www.kokusen.go.jp/soudan_now/twoshotto.html

0120211231/0120-211-231は日立トリプルウィン株式会社の電話番号

電話番号0120211231/0120-211-231は、「株式会社日立トリプルウィン」という日立のグループ会社の電話番号です。

株式会社日立トリプルウィンとは、人事・給与・経理のアウトソーシング業務のほか、国民年金の収納とコールセンター業務・食・農業・保険事業などを行っている会社です。

 

以下リンク先のとおり、日本年金機構ホームページに「国民年金保険料の収納業務の業者委託」先として記載があります。

日本年金機構ホームページ:https://www.nenkin.go.jp/service/kokunen/shunoitaku/itaku-joho/index.html

国民年金保険料のご案内は、民間事業者に委託しています

160020-918-472-588
日本年金機構では、全国312ヶ所の年金事務所の管内において、国民年金保険料が未納となっている方に対して、電話や文書、戸別訪問による納付のご案内を民間事業者に委託しています。なお、委託事業者の訪問員が現金をお預かりすることはありません。

引用:日本年金機構https://www.nenkin.go.jp/service/kokunen/shunoitaku/minkan-itaku/20150501.html

0120211231の電話着信は国民年金保険料に関する確認の電話です

0120211231からの電話番号は、特に怪しい電話でありませんので、まず安心してください。

電話の用件は、国民年金保険料に関する確認の電話です。

 

それでは、なぜ株式会社日立トリプルウィンの電話が、年金に関する確認の電話なのでしょうか?

日立トリプルウィンは、日本年金機構から国民年金の納付案内に関して業務委託を受けています。

具体的には、国民年金保険料が未納状態になっている方に、電話・書類・戸別訪問による納付案内、及び厚生労働大臣より「指定免除申請事務取扱者」として指定を受け、全額免除等の申請の委託を受ける業務を行っているのです。

これが日立トリプルウィンから年金の件で電話がかかってくる理由です。

 

なお、日立トリプルウィンは、未納者に戸別訪問も行いますが、納付や免除申請の案内を行うだけで、現金の収納は行っていないのでご注意ください。

取り立てを心配する必要はありませんが、未納の年金を日立トリプルウィンにその場で払いたくても納付はできません。

0120211231からの電話を無視するとどうなってしまうのか?

0120211231からの電話を無視したら、どうなってしまうのでしょうか?

0120211231からの電話は無視しても特に問題はありません。

国民年金の支払い放置は要注意。最寄りの年金事務所に状況確認すべき!

しかし、0120211231からの電話を無視することは問題ありませんが、そのまま国民年金の支払いを放置すると、大変まずいことになります。

0120211231からの電話を無視してもよいですが、国民年金の納付状況に何かしら確認が必要な状況ですので、必ずお住まいから最寄りの年金事務所に電話をして状況の確認をしましょう。

国民年金の未納を放置すると、どうなってしまうのか?

国民年金の未納を放置すると、将来、年金を受給する年齢になっても、支給される年金の減額や支給が止められてしまう可能性があります。

国民年金は20歳になったら誰でも加入義務があります。テレビやネットニュースの書き込みをみて、年金制度は破綻しているから、払っても無駄だと思っているアナタ。それは大きな誤解です。

 

国民年金には、老後に支給される年金以外にも、障害年金、遺族年金という制度も含まれています。

国民年金の未納を放置すると障害年金の対象外になってしまう

障害年金は、突然の大きな事ゆえに巻き込まれたり、病気にかかって障害者になることはあり得ます。

こういう場合、年齢が若くても障害年金が支給されるはずなのに、未納のまま放置してしまうと、これが一切もらえなくなってしまいます。

国民年金の未納を放置すると遺族年金の対象外になってしまう

不幸にして死亡した場合、国民年金を納付していれば本来は遺族年金をもらえますが、年金保険料を納めていなければ、残された家族は遺族年金を受給することができません。

 

このように年金保険料の未納を放置してもロクなことはありません。

いざ自分の身にふりかかってから後悔しても遅いのです。

お住まいの近くの年金事務所できちんと支払うか、仮に支払いが難しいのなら、めんどくさがらずに、きちんと免除申請をする方がいいと思います。

しっかり年金を支払い続けるか、払えなければ免除申請を行えば、こういう問題は何も起きないからです。

0120211231からの電話に出れなかった時の対応方法を解説

0120211231からの電話に出れなかったけど、折り返して電話しないとまずいのではないか?

公的機関からの委託事業として電話してきているので、そう思うのも無理はありません。

折り返し電話ください、と留守電にメッセージが残っている場合、真面目な人は折り返し電話するのではないでしょうか。

もちろん電話を折り返しても害はないのですが、折り返さなければいけないのでしょうか?

 

0120211231からの電話に折り返し電話しなくてもペナルティがあるわけではなく、問題はありません。

年金保険料の支払いの確認を無視してよい、ということではないのですが、日立トリプルウィンからの電話に何度かけても通話中や通信が混雑していて繋がらないことがよくあります。

通話料が余分にかかることにもなりかねません。

 

このようなときは、落ち着いて最寄りの年金事務所に電話するのが確実です。

お近くの年金事務所の電話番号など詳細な情報は、日本年金機構のホームページでチェックしてください。一般的な電話相談、相談予約はコールセンターで受け付けています。詳細な相談や各種手続きは年金事務所というように、窓口が分かれています。

日本年金機構ホームページ → https://www.nenkin.go.jp/section/soudan/

国民年金の支払いが難しい時は免除申請という助け船があります

日本国内在住のすべての人は、20歳になったときから、60歳になるまでの間、毎月国民年金の納付が義務付けられています。

令和元年度時点では16,410円です。

 

しかし、

・年間の所得が少ない

・病気になって働けない

・失業で収入がない

・学生で生活するのが精一杯

といった理由などで、経済的に保険料の納付が難しい場合は、お住まいのエリアの役所にある国民年金担当の窓口か、年金事務所にいって申請を行うことで、納付免除や猶予が認められる制度があります。

このような助け舟があるので、放置せず、必要な時は遠慮せず利用しましょう。

なお、会社員や公務員など厚生年金、共済の加入者は、毎月給与から控除される保険料に国民年金の保険料が含まれており、別途納付する必要はありません。

参考ウェブサイト

(日本年金機構ホームページ 免除申請について)

https://www.nenkin.go.jp/service/kokunen/menjo/20150428.html

(株式会社日立トリプルウィンホームページ 年金機構関連情報)

http://www.hitachi-triplewin.co.jp/servicemenu/nenkin_kikou/download/index.html

多重債務で困っている場合の対処方法

もし、多重債務で国民年金の支払いが難しい場合は、以下の金融庁が公表している対処方法を参考にしましょう。

多重債務に関する相談等

【相談事例等】
○ 多重債務で困っているがどうすればよいかわかりません。

【アドバイス等】
多重債務に関する相談窓口は、地域の行政機関(財務局、都道府県、市区町村)や、法テラスや弁護士会などに設けられております。

一人で悩まずに、これらの適切な窓口に相談されることをお勧めします。

相談窓口はこちら

各都道府県別の相談窓口等を紹介するリーフレットも併せてご覧ください(リーフレットはこちら)。

引用:https://www.fsa.go.jp/receipt/soudansitu/advice04.html

0120211231からの電話の口コミと評判

0120211231からの電話について、参考にTwitter上の口コミで評判を確認してみましょう。

0120211231からの電話まとめ

0120211231からの電話は、迷惑電話や詐欺電話ではなく、日本年金機構から委託を受けた日立トリプルウィンからの国民年金の納付に関する確認の電話番号です。

日立トリプルウィンは、国民年金保険料が未納状態となっている方に対して、納付や免除申請など必要な手続きなどについて案内する目的でかけてきています。

日立トリプルウィンからの電話に、わざわざかけなおす必要はありません。

 

年金保険料を納め忘れているなど、少しでも心当たりがある方は、

電話がかかってきたことをきっかけに、お近くの日本年金機構の事務所などに電話し、相談されることをおすすめします。

 

地域によっては、他の電話番号から国民年金の確認電話がある場合もあります。

0120963729の電話は誰か・用件・対応方法をわかりやすく解説【安心して対処可能】

電話番号0570783284って誰?相手先・用件・対応方法を徹底解説【安心して対処可能】

電話番号0120987927の相手先・用件・対応方法をわかりやすく解説【あせらず対処可能】

電話番号0570012060の相手先・用件・対応方法を解説【あせらず対処可能】

 

以上、「電話番号0120211231の相手先・用件・対応方法を解説【あせらず対処可能です】」でした。それではまた。