【2018年版】DIYキットなら100万円以下でタイニーハウスが建てれる!日本で販売中の低価格セルフビルド、小屋自作キットまとめ。

すぐに「100万円以下で買えるタイニーハウスのキットまとめ」の一覧を見たい方はこちらのページ内リンクからどうぞ。

 

もっと安く買えるタイニーハウスを知りたい方へ

以前に低価格のタイニーハウスまとめ記事を書きました。

おかげさまで「タイニーハウス 」関連のキーワード検索からたくさんの方に記事を見ていただけていますが、数名の読者の方からこのようなメッセージを頂きました。

「もっと安いタイニーハウス を知っていたら教えてください。」

 

タイニーハウスまとめ記事で紹介しているタイニーハウスは、ほとんどが購入すれば専門業者さんが建築してくれる受注生産タイプの完成品を購入するタイニーハウス です。

そのため、大工さんの人件費、関係する各業者の利益などのっかってくるので、価格は当然200万円、300万円といった価格帯になってきます。

 

タイニーハウスの材料費は工事費全体の20〜30%!

日本の木造住宅建築の費用構造は、一般的に工事費全体の20~30%程度が材料費と言われています。(参考:「すまいの建築費用」一般財団法人経済調査会

もちろん商品や会社によって割合は千差万別ですが、材料費以外の費用が大工さんや営業マンの人件費や諸々の諸経費、販売者の利益などになります。

 

つまり、(例えば)総額200万円のタイニーハウスであれば、木材などの材料費は、おおよそ40〜60万円(200万円の20〜30%)と想定することができます。

 

完全DIYなら50万円以下、キット購入DIYなら100万円以下でタイニーハウスが建てれる

というわけで、前置きが長くなりましたが、

自分で材料を買ってきてイチから作るのであれば、50万円あれば完成品として200万円で販売されているタイニーハウス並みの小屋を建てることができるのです。

 

とはいえ、木材を買ってきてカットしたり加工して小屋を作るのは素人には難しい。けど、価格は抑えたい。

そんなニーズに応えるのが、DIYで組み立てられるキット販売タイプのタイニーハウス です。タイニーハウス の材料を買って、あとはDIYで組み立てるだけのキット販売タイプのタイニーハウス であれば、100万円以下のタイニーハウス はたくさんあります!

 

キット販売タイプのタイニーハウス は、販売者の利益がのっかる分、自分で材料をイチから揃えるよりも高い費用がかかりますが、メリットとして、組み立てるだけに材料が加工されている、組み立てのマニュアルやサポート付き、といった点が魅力的です。

 

タイニーハウス を組み立てるのに必要な工具は別途必要になりますが、

「自分でタイニーハウス を建てたい」「とにかく安く抑えたい」といった人には、タイニーハウス のキットを購入して、自分でDIYで組み立てる(セルフビルド)方法が、きっと最適解となるでしょう。

100万円以下で買えるタイニーハウスのキットまとめ

ちょうど100万円付近の金額のタイニーハウス が税込だと100万円を数万円超えてしまってリスト外になってしまうのも残念なので、今回は消費税抜きで100万円以下のタイニーハウス をまとめています。

なお、正確な情報は各販売者へご確認をお願い致します。

BESS「第三のトコロ IMAGO」

・webサイト(写真出典)
https://imago.bess.jp/

・価格(キット販売)
IMAGO-R / IMAGO-A
2タイプ共通価格: 各100万円(税抜)
※配送料は別途
※基礎材料、釘類、養生材などは含みません。
※塗料はオプション対応。

・サイズ(床面積)
9.87m²(約6畳)

マルアサ工房「マルアサの小屋CUBE」

・webサイト(写真出典)
http://www.maruasa.co.jp/tiny_house/

・価格(キット販売)
CUBE杉(すぎ):59.9万円(税別)
CUBE桧(ひのき):79.9万円(税別)
CUBE杉×桧(すぎ×ひのき):69.9万円(税別)
※送料は別途:参考 / 熊本→長野 / 18万円(税別)
※オプション:土台、建具部品、屋根材、組立工賃

・サイズ(床面積)
約4.96m²(筆者計算)

J STYLE「木製小屋シダーシェッド クラブハウス」

・webサイト(写真出典)
https://www.jstyle.co.jp/

・価格(キット販売)
クラブハウス 8×12type:¥788,400(税込)
その他種類あり。サイズによって金額変動。
詳しくはwebサイト「 商品一覧 」にてご確認ください。

・サイズ(床面積)
6m²

ウッディベア「ミニハウスキット」

・webサイト(写真出典)
http://woodybear.com/

・価格(キット販売)
19万円〜49万円。
種類あり。サイズによって金額変動。
詳しくはwebサイト「ミニハウス価格表」にてご確認ください。

・サイズ(床面積)
3.3m² 〜15.6m²

アイビック「倉フト」

・webサイト(写真出典)
http://www.ibic-kurafuto.com/kit/

・価格(キット販売)
アイビック推奨セットプラン:98万円(税抜)
※輸送費は別途

・サイズ(床面積)
6畳(9.8 m²)

マルス建築舎モコホーム「mocoYA」

・webサイト(写真出典)
http://www.marsu.co.jp/

・価格(キット販売)
TYPE ODL:78万円(税抜)
TYPE 4.5:98万円(税抜)
※ 基礎工事、運搬設置は別途

・サイズ(床面積)
TYPE ODL:4.5帖(7.45m²)
TYPE 4.5:3帖+パーゴラ(4.5m²(パーゴラ別寸))

アースドーム「ガーデンイグルー」

・webサイト(写真出典)
http://earthdome.net/gardenigloo/

・価格(キット販売)
¥185,000(税抜)
※キャノピーカバー¥70,000(税別)、モスキートカバー¥70,000(税別)は別売り

・サイズ(床面積)
10m²

タカギカグ「コロコヤ」

・webサイト(写真出典)
http://takagikagu.wixsite.com/takagi-kag/blank-4

・価格
38万円(税抜)
※運搬費は別途

・サイズ(床面積)
約1畳(1.63 m²)

北都物産「PANEL HOUSE(パネルハウス)」

・webサイト(写真出典)
http://hokutobussan.com/

・価格
2727:¥376,000(税抜)
2754:¥643,000 (税抜)
※配送料は別途
その他種類あり。サイズによって金額変動。
詳しくはwebサイト「 パネルハウス商品リスト 」にてご確認ください。

・サイズ(床面積)
2727:約4.5畳(7.45 m²)
2754:約9畳(14.9 m²)

ログハウスのビックボックス「コスカA50」

・webサイト(写真出典)
http://www.fin-bigbox.com/?p=209

・価格
¥658,000(税抜)
※配送料は別途
その他種類あり。サイズによって金額変動。
詳しくはwebサイト「 ミニログハウス案内 」にてご確認ください。

・サイズ(床面積)
9.57m²

タイニーハウスをDIYで建てるなら見ておきたいオススメ書籍

 

おわりに

いかがでしたでしょうか。

 

デザインも多種多様。

土地と100万円と組み立てる時間があれば、タイニーハウスが建てれます!

 

今後も随時新規の情報あれば追加していきたいと思います。

 

他にも、タイニーハウス関連の記事を書いていますので、ぜひあわせてご覧ください。

タイニーハウス 関連のおすすめ記事

stay-tinyhouse【小屋を建てる前に体験しておきたい】お試し宿泊できる日本で販売中のタイニーハウスまとめ 【2018年版】低価格のモバイルハウス・タイニーハウスのまとめ11選。無印良品スノーピークの小屋も注目! 【建てる方法いろいろ】タイニーハウスの作り方を5種類紹介と価格やメリットを比較してみた タイニーハウス、コンテナ、プレハブ小屋よりも圧倒的に安い!42万円の費用とわずか1日で家が建てられる3Dプリンターが登場!

 

以上、「【2018年版】DIYキットなら100万円以下でタイニーハウスが建てれる!日本で販売中の低価格セルフビルド、小屋自作キットまとめ。」でした!

それではまた!

スポンサーリンク