生活や仕事に役立つライフハック、お得な情報を発信しています。

電話番号0120947285の相手先・用件・対応方法を解説【あせらず対処可能です】

0120947285の電話の相手先・用件・対応方法をこの記事ではわかりやすく解説します。

0120-947-285は、「ドコモコンタクトセンター」からの営業電話です。

 

「0120947285」から電話がかかってきたことはありませんか?

知らない番号だし、何だか怪しい感じ・・・

もしかして自分の個人情報、流出してしまった!?

この番号に折り返し連絡した方が良いの?無視した方が良いの?

 

突然の知らない番号からの電話は、不安になってしまいますよね。

ご安心ください!

悪意のある電話ではありません。悪用もされていません。

その番号は「ドコモコンタクトセンター」からの着信です。

 

では、ドコモコンタクトセンターって、一体何者?

なぜ、ドコモコンタクトセンターから電話が来たのか?

その理由や対応方法についてご紹介します。

 

「0120947285」からの電話は、「ドコモコンタクトセンター」からの電話で悪質ではないことが確認できていますが、

もし、「まったく身に覚えがないのに請求や取り立てをされる」「個人情報を聞き出そうとしてくる、といった場合は、詐欺や悪質な電話勧誘の可能性がありますので落ち着いて対処をしましょう。

何か怪しい、など判断に困ったら、まずは最寄りの消費生活センターへ相談を。

架空請求か判断がつかなかったり、不安を持ったりした場合には、相手に連絡せず、また料金を支払う前に、まず消費生活センターに相談しましょう。

「裁判所からの支払督促」や「少額訴訟の呼出状」と思われる場合は、書類の真偽の判断はむずかしいので、放置せず、すぐに消費生活センターに相談することが重要です。裁判所の管轄地域・連絡先については、裁判所のホームページ内各地の裁判所でも確認することができます。

これ以上、電話番号などの個人的な情報は知らせない

郵送の場合は、請求ハガキ等が実際に届いているので、悪質事業者は名前と住所は知っていることになります。また、電子メールやSMSの場合では悪質事業者はメールアドレスや電話番号を知っていることになります。新たに、個人的な情報を知られてしまうと、今度は別の手段で請求してくることが予想されます。個人的な情報を知られないようにしてください。

引用:http://www.kokusen.go.jp/soudan_now/twoshotto.html

0120947285/0120-947-285はドコモコンタクトセンターの電話番号

見慣れない番号「0120947285」または「0120-947-285」は、「ドコモコンタクトセンター」からの電話着信です。

「ドコモコンタクトセンタ-」とは、NTT docomoから業務委託を受けた関西のテレマーケティング企業「カスタマーリレーションテレマーケティング」のことです。

要は、NTT docomoからの営業電話と考えて頂ければOK。

 

docomoユーザーの場合、電話がかかってくる可能性が高いです。

最近は機種変更をしても電話番号が変わらないので、過去にdocomoの携帯電話を使っていて今は違うキャリアをお使いの方にも、かかって来る場合があるようです。

docomoの委託業者からの電話ですから、番号が悪用される心配はありません。

営業目的のために使用されているだけですので、ひとまずご安心を。

 

ここで1つ注意。

docomoからの委託電話とは言え、docomoの契約状況など営業以外のことはノータッチです。

例えば、スマホが故障した時の修理依頼や、dポイントについて質問しようとしても「私共はドコモではなく委託会社のカスタマーリレーションテレマーケティングなので…」と、つれない返事が返ってくるだけです。

docomoのサポートについては、直接ドコモに問い合わせする必要があります。

その場合は、ドコモのお客様サポートに電話で確認をとりましょう。

参考URL:https://www.nttdocomo.co.jp/support/inquiry_phone/

0120947285からの電話の内容について

ドコモコンタクトセンタ-からの営業電話ですが、内容を大まかに以下の3種類に分けられます。

1・新しい料金プランのご案内

他社との競争が激しいので、料金体系は頻繁に変更されています。

CMなどを見て他社に流れる前に、最新の料金プランを提案してきます。

料金体系は判りにくいもの。この際、細かく質問してみるのも良いでしょう。

2・新機種への機種変更のご案内

魅力的な新製品をいち早く宣伝することで、他社機種への流出を防ぐ狙いです。

新製品の発売時期には、限定キャンペーン案内も行っています。

長期利用ユーザには特定機種限定ですが、お得な料金を案内してくれることも。

3・家族など追加加入のご案内

一家まるごと契約を囲い込んで、長期利用を目的とした営業です。

お子さんがスマホを持ちたいと言い出した時など、有利になるプランを提案してくれることもありますよ。

 

正直、営業電話ですから「聞くのが面倒だな」と思うことが多いです。

しかし、よく聞いてみると実際にお得になるプランを提案してくれるかもしれません。

携帯料金は契約時のプランのまま、ずっと使い続けている方も多いのでは?

これを機に契約内容を見直してみるのも良いでしょう。

0120947285からの電話を無視するとどうなってしまうのか?

「0120947285」からの電話はdocomoに関する営業電話のため、無視しても何の問題もありません。

 

ただし、営業電話なので、また何度もかかって来ることがあります。

一週間で10回以上の着信があった方もいるようです。

あまりに電話勧誘がひどい場合、特定商取引法の電話勧誘販売の法律(参考)に違反している可能性があるのでコンプライアンスが厳しくなっている昨今ではそこまで悪質な電話勧誘はないとは思いますが。

電話勧誘販売

事業者が電話で勧誘し、申込みを受ける取引のこと。電話をいったん切った後、消費者が郵便や電話等によって申込みを行う場合にも該当します。

特定商取引法の規制対象となる「電話勧誘販売」

2.再勧誘の禁止(法第17条)
特定商取引法は、事業者が電話勧誘を行った際、契約等を締結しない意思を表示した者に対する勧誘の継続や再勧誘を禁止しています。

引用:https://www.no-trouble.caa.go.jp/what/telemarketing/

また電話先の相手も仕事とはいえ、担当者によってはなかなか会話を終わらせてくれなかったり、強引な営業を仕掛けてきたりする場合があるという情報も。

あまりにもうっとおしいと思う場合は一度0120947285からの電話に出て、はっきり「営業電話は今後一切不要」と伝えればOK。

ここで注意したいのは、断る時の言い方です。

「今回は不要」「今は興味無い」などと優しく言ってしまうと、後日別の担当者からまた電話がかかってしまう場合があります。

しつこく引き下がらない担当者相手にも負けずに、きっぱりと「お断り」を伝えましょう。

0120947285からの電話に出られなかった時の対応方法

前述した通り、「0120947285」からの着信は単なる営業電話なので、もし着信履歴を後で知ったとしても、かけ直す必要はありません。

そのまま無視して頂いて、何の問題もありません。

 

また向こうからかかってくるケースがほとんどですので、次回かかって来た時に対応を決めれば良いのです。

万が一「今後電話は不要」と伝えたにもかかわらず後日また電話がかかってくる場合、0120947285の着信拒否だけでは完全に遮断することができないようです。

直接NTT docomoのお客様センター「151(携帯から:無料)」に電話をして「営業電話は今後一切不要」と伝えると、完全に営業電話は止まります。

0120947285からの電話の口コミ・評判

Twitter上での口コミを確認してみましょう。

0120947285からの電話まとめ

0120947285」または「0120-947-285」は、ドコモコンタクトセンターからの営業電話です。

不在着信に、折り返し電話する必要はありません。

料金が今よりお得になるプランがあるかもしれないので、興味があれば聞いてみても良いでしょう。

必要無ければ、はっきり「今後の電話は不要です」と伝えれば問題ありません。

NTT docomo提携業者からの着信なので、電話番号の悪用などはされませんのでご安心ください。

 

auからの営業電話もあります。

電話番号0120907636の相手先・用件・対応方法を解説【あせらず対処可能です】

 

以上、「電話番号0120947285の相手先・用件・対応方法を解説【あせらず対処可能です】」でした。それではまた。