生活や仕事に役立つライフハック、お得な情報を発信しています。

「Google Meet」の無料有料プランと「Googleハングアウト」の違いを比較しました

全世界のコロナウィルス感染の影響でテレワークを取り入れる企業が増えてきている昨今、ネットを利用したサービスに注目が集まっています。

特にビデオ会議サービスは会議や商談・オンライン飲み会など、顔を見ながらのコミュニケーションツールとして様々なシーンで注目されています。

その中でも今回紹介するGoogle Meetは、これまでGoogleハングアウトの有料版という位置づけであったものの、最近は一部機能が無料で提供されるようになり注目されています。

今回は、「無料版Google Meet」・「有料版Google Meet」・「Googleハングアウト」、それぞれの特徴を比較しながらご紹介します。

GoogleMeetの無料プラン有料プランの料金表と機能一覧

Google Meetは、Google が提供する有料グループウェアサービス「G Suite」の中に含まれる1機能です。

これまでは有料のユーザのみ利用可能でしたが、Google Meet の一部機能無料利用が2020 年 9 月 30 日まで利用できるようになりました。(参考リンク:https://japan.googleblog.com/2020/04/bringing-google-meet-to-more-people.html

GoogleMeetの無料プラン・有料プランの機能比較を表にまとめました。

GoogleMeetの無料プラン有料プランの料金表と機能一覧

機能

無料プラン

有料プラン

ビデオ通話
音声通話
チャット
電話からの参加
会議時間の制限 60分

(2020/09/30までは制限無)

無制限
ライブストリーミング ×
会議の録画と保存 ×
画面共有
最大参加ユーザ数 100人 100~250人
料金 0円 Basicプラン:680円/月

Businessプラン:1,360円/月

Enterpriseプラン:3,000円/月

無料版GoogleMeet、有料版GoogleMeet、無料Googleハングアウトの違いを一覧表で

これまでGoogleが提供する無料版のビデオ会議ツールと言えば、Googleハングアウトでした。

では、Google Meetとはどこが違うのでしょう?

ここでは無料版・有料版Google Meet、加えて無料Googleハングアウトとの機能比較を表にまとめました。

機能

Google Meet

Googleハングアウト

無料版

有料版

無料版

ビデオ通話
音声通話 米国とカナダ間のみ
チャット
電話からの参加 ×
会議時間の制限 60分

(2020/09/30までは制限無)

無制限 無制限
ライブストリーミング × ×
会議の録画と保存 × ×
画面共有
最大参加ユーザ数 100人 100~250人 15人
Googleユーザ以外からの参加 ×

参考リンク

・GoogleMeet公式

https://gsuite.google.co.jp/intl/ja/products/meet/

https://meet.google.com/

https://support.google.com/meet/?hl=ja#topic=7306097

Googleハングアウト

Google Meetの口コミ・評判

Google Meetまとめ

Google MeetはGoogleが提供するビジネスツールの1つです。

スケジュールやgMailなどとも連携できるので、使い勝手も便利です。

テレワークの推進に伴い様々なビデオ会議ツールがありますが、無料で利用できるこの機会に、ぜひ利用してみてはいかがでしょうか。

 

Google Meetが含まれる「G Suite」の利用をこれから検討されている方におすすめの情報で、「G Suite」の利用料金が1年間20%オフになるクーポンコードを配布していますので、ぜひ合わせてご覧ください。

【最新版】「G Suite」の20%割引クーポン(プロモーションコード)を無料でご紹介しています

 

以上、「「Google Meet」の無料有料プランと「Googleハングアウト」の違いを比較しました」でした。それではまた。