生活や仕事に役立つライフハック、お得な情報を発信しています。

リモートワークにおすすめな「メール配信クラウドサービス」6選比較

リモートワークや在宅勤務の状況下でも顧客に対しての営業活動、PR活動はビジネスにおいて必須。

企業が顧客に対して、メールマガジンなどの大量のメールを送るとき、利用すると便利なのがメール配信サービスです。

 

メール配信サービスには大きくわけてクラウド型とオンプレミス型の2種類があります。

オンプレミス型は、自社サーバーを利用し、ソフトをインストールしたパソコンのみで使えます。

クラウド型は、サービス提供会社のサーバーを利用し社外のパソコンからでもアクセス可能なため、リモートワークにも対応が可能です。

 

今回は、リモートワーク中でも便利なメール配信クラウドサービスをご紹介します。

【比較一覧表】リモートワークにおすすめな「メール配信クラウドサービス」6選

無料プラン 月額料金 日本語UI
Sansan トライアルあり 要問合せ 対応
Mailchimp あり 10ドル~ 非対応
Benchmark あり 1,580円~ 対応
zoho あり 720円~ 対応
SendGrid あり 1,900円~ 対応
メールディーラー トライアルあり 要問合せ 対応

1.CMでもおなじみの名刺管理サービス「Sansan」

Sansanとは?

Sansanは、ユニークテレビCMでおなじみのクラウド名刺管理サービスです。

従来のように名刺を個人で管理するのではなく、社内の名刺をクラウドで一括管理する画期的なサービスで有名です。

紙の名刺をそのまま個人が保管しておくのと比べ、紛失しない、他の人がもらった名刺も活かせるなどのメリットがあります。

リモートワーク中は各々の保管している名刺の情報を共有するのは大変なので、Sansanのクラウド名刺管理サービスは重宝するはずです。

Sansanの特徴

Sansanの提供しているサービスは名刺管理だけではなく、集まった名刺の情報を業務に活かすための機能がたくさんあります。

その中の一つがメール配信サービスです。

最近では名刺にメールアドレスを記載している人も多く、その情報を元にメールマガジンの配信をすることができるのです。

社内の名刺を一括管理することにより、同じアドレスに何通も同じメールを送ってしまうということがなくなりますし、Sansanの入力精度はかなり高いので、アドレスが間違っていて送れないということもほとんどありません。

クラウド型サービスなので社外のパソコンからメールを送ることもでき、リモートワーク中でもビジネスチャンスを逃さずに済みます。

公式サイト:https://jp.sansan.com/

2.世界的に有名な無料メール配信サービス「Mailchimp」

Mailchimpとは?

Mailchimpは世界中で広く利用されている、無料のメール配信クラウドサービスです。

メール作成用のエディタは標準的な操作で編集できるもの、もっと簡単に編集できるものなど4種類あり、テンプレートも豊富なため誰でも簡単にレベルの高いメールが作成できます。

使い方は簡単ですが、UIやサポートはすべて英語のため注意が必要です。

Mailchimpの特徴

Mailchimpの大きな魅力はステップメール機能です。

ステップメール機能自体はよくあるものですが、Mailchimpではメールの開封・未開封やリンクをクリックしたかどうかなどのフラグごとに配信するメールを変えるなど、細かい設定が可能です。

さらにメールの開封率やリンクのクリック率などは自動的にレポート化され、特定の相手と共有することもできます。

配信先の個人情報などは伏せつつレポートの情報のみを送信できるので、リモートワーク中でもセキュリティに配慮しながら情報の共有、業務の進行が可能です。

公式サイト:https://mailchimp.com/

3.ドラッグ&ドロップで簡単「Benchmark」

Benchmarkとは?

Benchmarkは豊富なテンプレートを利用してドラッグ&ドロップだけで簡単にHTMLメールを作れるメール配信クラウドサービスです。

海外発のサービスですが日本語に対応しているため、英語が苦手な人にも使いやすいツールです。

無料でも使えますが、レポート機能やステップメール機能などの基本的な機能は揃っており、有料のオプションサービスも充実しています。

Benchmarkの特徴

Benchmarkは手軽に高品質なメールマガジンを作成できるのが特徴です。

例えば色調補正やレイヤー編集などが可能な画像編集ツールがあるため、Photoshopなどの専用ソフトを持っていなくても簡単にクオリティの高いHTMLメールを作ることができます。

リモートワーク中で社内にあるソフトを使えない、自分のパソコンに十分なツールがないという状況であっても、問題なく作業が可能です。

また300以上のwebサービスとの連携が可能で、例えばshopfyと連携して、商品を購入した人のメールアドレスを顧客データベースに登録するというようなこともできます。

公式サイト:https://www.benchmarkemail.com/jp/

4.企業向けクラウドソリューション「zoho」

zohoとは?

zohoは営業やマーケティング、人事、勤怠管理など、ビジネスにおけるあらゆるニーズに応えるサービスをクラウド上で提供しています。

それらのサービスのうちの1つがzoho Campaignsというメール配信サービスです。

zohoのサービスはもちろん外部サービスとの連携も可能で、購読者の情報整理などが簡単にできます。

zohoの特徴

zoho Campaignsでは、メールのA/Bテストが可能です。

A/Bテストでは、AとBの2つのバージョンを用意し、どちらの反響が大きかったか、開封率が高かったかなどのデータを得ることができます。

さらにテスト終了後には、より効果的だったメールを残りのターゲット層に送信できるなど、ただ送信するだけでは終わらないのがzohoの強みです。

zohoの他のサービスもクラウド上で利用できるので、リモートワークへの切り替えを期に業務体制を見直したいという場合にもおすすめです。

公式サイト:https://www.zoho.com/jp/campaigns/

5.メールを確実に届けたいなら「SendGrid」

SendGridとは?

SendGridは、全世界で利用されているメール配信クラウドサービスです。

アカウント登録をすればすぐに使えるというクラウド型の強みを活かし、コストカットやメール送信者の手間の削減を可能にしています。

日本語のサポートの受付時間(9時から17時)外でも、英語での対応になりますが24時間365日のサポートが受けられるのは、リモートワークなどで仕事の時間が不規則な人にとっては嬉しいポイントです。

SendGridの特徴

SendGridは、メールを確実に届けるという部分に重点をおいています。

企業からのメールマガジンや会員登録の通知などは、正当なメールであるにも関わらず迷惑メールフォルダに振り分けられてしまうなどの理由で、約2割が受信ボックスに届いていません。

SendGridはメールが確実に届き、そのメールを見てもらうためにはどうしたらいいかという部分を、ユーザーがいちいち考えたり、対策しなくてもよいようにしています。

メールが届かなかったり見てもらえないという問題を抱えている、メールの配信や運用などを自動化して手間を減らしたいという場合におすすめです。

公式サイト:https://sendgrid.kke.co.jp/

6.問い合わせ対応なら「メールディーラー」

メールディーラーとは?

メールディーラーとは、メールでの問い合わせに対して迅速かつ確実に対応するためのメール配信管理サービスです。

顧客からの問い合わせに対するテンプレートや承認フローを利用することで、対応者による対応品質のばらつきを防ぎ、誰でも高品質の対応ができるようになります。

業務内容が可視化されるため、代理対応をしやすくなり、顧客を待たせずにすぐに対応できるのも大きなメリットです。

メールディーラーの特徴

複数の担当者がいる場合に起きがちなのが、メール対応の漏れやダブりです。

メールディーラーではスタッフ全員でメールの共有ができ、誰が対応しているのかがしっかりわかるようになっています。

また返信処理中のメールには他のスタッフが返信できないようになっており、リモートワークなどでうまくコミュニケーションを取れない環境にあっても、対応ミスをなくすことが可能です。

公式サイト:https://www.maildealer.jp/

メール配信クラウドサービスで業務効率化を

メールマガジンの配信頻度や配信先が増えれば増えるほど、メールの作成や運営は業務の負担になっていきます。

メール配信サービスを利用することで業務の効率化を図れ、クラウド型であればリモートワークにも対応できるので、たくさんのメリットを得ることができます。

手間はかけずに高品質のメールを配信できる、メール配信クラウドサービスを導入してみてはいかがでしょうか?

 

リモートワークにおすすめな便利グッズをまとめた記事もあります。

【Amazonですぐに買える】在宅勤務・在宅ワークにおすすめ便利グッズ11選を紹介します

 

他にもリモートワークにおすすめなクラウドサービスはたくさんあります。

リモートワークにおすすめ「社内情報共有」クラウドサービス10選

リモートワークにおすすめ「ファイル共有」クラウドサービス6選比較

リモートワークにおすすめな「クラウド型勤怠管理システム」9選比較

リモートワークにおすすめな「経費精算クラウドサービス」9選比較

リモートワークにおすすめな「タスク管理クラウドサービス」11選比較

 

以上、「リモートワークにおすすめな「メール配信クラウドサービス」6選比較」でした。それではまた。